勉強やノマドに最適!セブのオススメなカフェ10選!WIFI、電源情報まとめ

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

4〜6月中旬までの10週間、セブ留学をしていました。
留学していた学校は『ターゲット』という日本人経営の語学学校です。

毎平日の午後3時ぐらいに授業が終わるのですが、その後はだいたいカフェに移動して予習復習をしていました。もちろんブログを書くなどのノマドワークも。

いつも同じカフェをルーティンで使っていたのですが、さすがに飽きるので、あちこちカフェを見つけては入ってを繰り返す日々。
というわけで自分が実際に使ったセブのカフェをまとめてみました。

WIFIの速度や電源の有無なども含めてまとめたので、
勉強目的のセブ留学生、ノマドワーカーの方にも参考になればと思います。

紹介するカフェは以下10店です。

  • 1. Abaca Baking Company(アバカ)
  • 2. GOLD BEAN Coffee(ゴールドビーンコーヒー)
  • 3. COFFEE FACTORY(コーヒーファクトリー)
  • 4. TOM N TOMS COFFEE(トムアンドトムズ)
  • 5. VANILLE(バニーユ)
  • 6. FUJINOYA(藤乃屋)
  • 7. THE CIVET COFFEE(シベットコーヒー)
  • 8. BO’S COFFEE(ボスコーヒー)
  • 9. The Coffee Bean(コーヒービーン)
  • 10. Starbucks Coffees(スターバックス)

【スポンサーリンク】

1. Abaca Baking Company(アバカ)

アバカ

まずは個人的に一番のお気に入りであるAbaca Baking Company
アバカと呼ばれています。
セブシティの経済特区ITパークの近く、クロスロードという商業エリアにあります。

立地もいいし、内装もオシャレ。WIFI速度も問題なし。
そして何よりもメシがうまいです。
値段は日本のカフェと大差はないけど、セブでこのクオリティはなかなかない。

カウンターにて販売されているパンが閉店間際になると半額になるので、平日ここで勉強した際は、朝飯用にパンを買って帰ってました。

現地のフィリピン人にはもちろん、セブ島留学生にも大人気。
日本人遭遇率もかなり高い。

人気さゆえ、土日の昼時などはかなり混雑しています。席を確保したい場合は早めにいくことをオススメします。

冷房が強いので、作業や勉強で長居する場合は軽く羽織る上着を持っていったほうがいいです。まあ冷房が強いのはフィリピンならどこのカフェでもほぼ同じですが。

実際の訪問レポートはこちら↓↓
セブのカフェ『Abaca Baking Company(アバカ)』はWIFIが爆速で、パンも美味しくて最高すぎる

Abaca Baking Companyの基本情報

店名 Abaca Baking Company
営業時間 7時00分~22時00分
住所 Crossroads Mall, Gov. M. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu
電話番号 (032) 262 0969
WIFI
電源 一部の席のみ

2. GOLD BEAN Coffee(ゴールドビーンコーヒー)

ゴールドビーンコーヒー

続いて、GOLD BEAN Coffee(ゴールドビーンコーヒー)
こちらもITパーク近辺のカフェでのお気に入りです。

立地はいいのに、日本人は比較的少なめ。
近くに他にもカフェがあるからかな。

ここが気に入っている理由の一つは、店内が静かなこと。
道路を挟んだ向かい側にフィリピンの大学があるためか、勉強しているお客が多いんですね。なので店内がいつも静かです。
集中して勉強したい留学生や作業したいノマドワーカーにはオススメ。
WIFIはもちろん、座席に電源が付いてるので快適。

ランチするような雰囲気のカフェではないので、ランチタイムなどのピーク時でも満席になることはほとんどないと思います。
ただし、グループ用のテーブル席は埋まりやすいので、4人以上で行く場合は席が別々になってしまう可能性もあるかも。

なお、コーヒーの味は普通でした。
そして、例によってここも冷房が強いので上着必須です。

実際の訪問レポートはこちら↓↓
セブのカフェ『GOLD BEAN Coffee(ゴールド ビーン コーヒー)』は店内が静かで勉強が捗る!

GOLD BEAN coffeeの詳細

店名 GOLD BEAN coffee
営業時間 11:00〜24:00
住所 Salinas Drive 6000 Lahug, Cebu City, Philippines
WIFI
電源

3. COFFEE FACTORY(コーヒーファクトリー)

コーヒーファクトリー

3店舗目はCOFFEE FACTORY(コーヒーファクトリー)
ASフォーチュナという日本食レストランが多く集まった通り沿いにあります。

本屋、図書館のような内装でオシャレ。
そして、ここはコーヒーが美味い。
セブのカフェでは珍しく、コーヒーの豆を選ぶことができます。

WIFIはあるけど、スピードはけっこう不安定な印象。
調子がいいときは早いんだけどなー。

このカフェ自体は韓国人経営らしく、韓国人の客をけっこう見かける印象。
けっこう人気があるようで、そこそこ席は埋まってますねー。写真のようにローテーブルの席もあるので、勉強したい人は席の確保がなかなか難しい。

僕が通っていたターゲットという学校から歩いて10分くらいだったので、よく使ってました。

実際の訪問レポートはこちら↓↓
コーヒーの豆を選べる!セブのオススメカフェ『COFFEE FACTORY』を紹介

Coffee Factoryの基本情報

店名 Coffee Factory
営業時間 7時00分~0時30分
住所 A. S. Fortuna Street, Banilad, Mandaue City
電話番号 (032)349 3361
WIFI
電源 一部席のみ

4. TOM N TOMS COFFEE(トムアンドトムズ)

トムアンドトムズ

続いても韓国系のカフェであるTOM N TOMS COFFEE(トムアンドトムズ)
こちらもITパーク近辺にあります。SMモール近辺にも店舗がありますね。

韓国発祥のカフェで、現地ではプレッツェルで有名になったカフェらしい。
実際、デザートが最高に美味いカフェです。

個人的にはこのお店のハニーバターブレッドがお気に入り。
かなりのカロリー爆弾だけど…笑
詳しくは実際に訪問した時のレポートをお読みください。

平日しか行ったことがないので、詳細な混雑状況はわかりませんが、土日はそこそこ混むらしい。
WIFIもあるし、席数もそこそこあるなので、勉強やノマドワークにもオススメ。
あまり勉強している人は見かけなかったけど。

実際の訪問レポートはこちら↓↓
韓国発祥『TOM N TOMS COFFEE(トムアンドトムズ)』がセブにあった!24時間営業かつスイーツが最高に美味い!

TOM N TOMS COFFEEの基本情報

店名 TOM N TOMS COFFEE
営業時間 24時間営業
住所 Pope John Paul II Ave, Cebu City, 6000 Cebu
電話番号 (032) 888 9418
WIFI
電源 一部の席のみ

5. VANILLE(バニーユ)

バニーユ

5つ目はVANILLE(バニーユ)
ストリートスケープという比較的最近できた商業施設にあります。

店内自体はかなりキレイ。カフェというかレストラン?に近いかも。
雰囲気的にはあまり勉強や作業するような空間ではないんですが、特にそういったことをしていても注意されるいとったことはないです。

そして、立地からか基本空いてます。
5割以上席が埋まっているところを見たことがない…。

学校から近かったのでよく使ってたんですが、そのうち潰れちゃうんじゃないかっていうくらいガラガラでした笑
ここで食べたパスタが地味に美味しかったので、行った際はぜひ注文をば。

WIFIもありますが、あまり早くないので期待しないほうがいいかも…。

実際の訪問レポートはこちら↓↓
セブのおすすめカフェ『VANILLE(バニーユ)』は人が少なくて綺麗で快適!

VANILLEの基本情報

店名 VANILLE(バニーユ)
営業時間 9時00分~23時00分
住所 Paseo Annabelle, Cebu City, Cebu
電話番号 (032) 236 2661
WIFI ◯ 速度は遅め
電源 基本なし

6. FUJINOYA(藤乃屋)

藤乃屋

移転のため、しばらくの間、閉業になってしまったとのことです。

6店舗目はFUJINOYA(藤乃屋)
JYモールの近くに位置しています。

お店の名前の通り、日本人が経営しているカフェです。
「藤乃屋」という岐阜県の洋菓子屋が運営しているカフェとのこと。

そのため、ここのケーキはマジで美味い。
安定の日本人クオリティですよほんと。マンゴーチーズケーキがお気に入りだったので、ぜひ食べてみてほしい。

日本人の留学生にも人気で、よく見かけます。

電源は限られているWIFI速度も早い。
どちらかいという、談笑している人が多い印象ですけどね。

実際の訪問レポートはこちら↓↓
セブの日本人経営カフェ『藤乃屋(FUJINOYA)』を紹介!ケーキが本当に美味くてガチでオススメ!

藤乃屋(FUJINOYA)の基本情報

店名 藤乃屋(FUJINOYA)
営業時間 11時00分~24時00分
住所 6000 going campo lahug and pino restaurant, Wilson St, Apas, Cebu City, Cebu
電話番号 (032) 231 5238
WIFI
電源 一部の席のみ

7. THE CIVET COFFEE(シベットコーヒー)

シベットコーヒー

続いて紹介するのはITパーク内にあるカフェであるTHE CIVET COFFEE
“シベット”と読みます。

店構えは普通のチェーンのカフェと大差ないけど、
ITパークの中では一番コーヒーが美味いカフェだと思います。
遅くまで営業しているのが嬉しい。

スカイライズ4というビルの1階にあるのですが、上の階にはフィリピン留学最大手の語学学校QQ Englishがあります。
そのため、QQの学生さんをよく見かける印象です。実際、自習や作業している学生(日本人はもちろん、フィリピン人も)けっこう多いです。

ただ、テーブルの高さが自分に合わなかったので、あまり使いませんでしたね。

THE CIVET COFFEEの基本情報

店名 THE CIVET COFFEE(シベットコーヒー)
営業時間 7時00分~27時00分
住所 Skyrise 1, 4,, Inez Villa St, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu
WIFI ◯ 速度は遅め
電源 一部の席のみ

8. BO’S COFFEE(ボスコーヒー)

ボスコーヒー

さて、ここからはチェーン店のカフェを紹介。
まずは、BO’S COFFEE(ボスコーヒー)

こちらはフィリピン発祥のコーヒーチェーン店。
しかもセブのアヤラ店が実は第一号店らしい。つまり、セブ発祥ということですね。
1996年に一号店がオープンして以来、今では91店舗展開しているとのこと。

セブ島にはいたるところにボスコーヒーがあります。
写真は僕が一番よく利用していてBTCモールの店舗。
留学期間中の平日夕方はほぼ毎日ここで勉強してました。いつも同じものを注文していたので、店員に名前と顔を覚えられて、注文する前にドリンクが提供されたことも笑

店舗によって営業時間WIFIの速度が全然違います。
ITパークに新しくオープンした店舗はWIWI爆速でした。

9. The Coffee Bean(コーヒービーン)

コーヒービーン

続いて、The Coffee Bean(コーヒービーン)
こちらはアメリカ発祥のコーヒーチェーン。

最初は数店舗しかなかったんですが、最近急にセブに店舗数を増やし始めた印象。
とりわけ特別な要素はないですが、WIFIを使うにはWIFIカードみたいなものを購入する必要があります。200ペソだったかな。
一度購入すれば永久に使えるので、学校や滞在先の近くにある方は作っておくといいかも。特別個人情報の登録は必要なかったはずです。

実際WIFIの速度はどこもけっこう安定している気がする。
かくいう自分も4年前に購入したやつを未だに持っています。
写真はITパークの店舗ですね。

ちなみに、日本にも東京の日本橋に店舗があります。
行ったことはないけど。

10. Starbucks Coffees(スターバックス)

スターバックス

最後はお馴染みのStarbucks Coffees(スターバックス)
もはや説明の必要がないくらい有名な世界展開しているコーヒーチェーンですね。
アヤラなどの大型モールや商業地区にあります。

物価の安いセブでも価格は日本とあまり変わらないですが、フィリピン人にはすごく人気の模様。だいたいどの店舗も混んでます。

スタバでMac開いてドヤ顔したいところですが、なんとWIFIは有料。
セブのスタバのWIFIは使ったことがないので利用方法はわかりませんが、だいたい混んでいるので、WIFI目的なら無料のボスコーヒーや他のカフェを使う方がいいかも。

まとめ

ざっと自分が実際に利用したカフェをまとめてみました。
もちろんこの他にも自習、作業場所として使えるカフェはあります。

実際他にも行きたい場所はあったんですが、語学学校から距離があったり、時間の都合で行く機会を逃してしまい行けず終い…。

他にもオススメのカフェがありましたらぜひ教えてくださいませ!

今回紹介したカフェはグーグルマップにまとめてピン留めしておきました↓↓
セブのカフェまとめ(Googleマップ)

僕がセブ留学していた語学学校はこちら↓↓
ブの語学学校『ターゲット(Target)』で2ヶ月半のフィリピン留学をしています!気になる学校の施設、授業は?

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!