オトクに海外旅行するなら...

SPGアメックスのメリット、特典まとめ!旅行好きにオススメする最強カード!審査基準やオトク入会方法も紹介

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

海外旅行フリークには有名なクレジットカードである「SPGアメックス」を作成しました!

今回はこのSPGアメックスの基本的な知識、情報から、特典・メリットの詳細、申込方法、審査までまとめてご紹介します!

いますぐ紹介用URLを受け取りたい方はこちらから!

【スポンサーリンク】

1分でわかる!SPGアメックスとは?

SPGアメックス(SPG AMEX)とは、アメックスが発行するクレジットカードの1つで、正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

スターウッドとは全世界に展開する高級ホテルグループの名前であり、このホテルグループの会員カードとアメックスのクレジットカードが一つになったカードというわけです。

なぜこのカードは陸マイラーや海外旅行フリークの方に愛用されているのか、その秘密はそのカードの特典にあります。

注目される特典としては以下4つ。

  • 1. 高級ホテル1泊無料宿泊特典が付与される
  • 2. マリオットグループのゴールド会員の資格が適用され、宿泊時に様々な優遇サービスを受けられる
  • 3. ポイント還元率が最大1.25%となり、様々な航空会社マイルと交換できる
  • 4. マリオットグループのホテルのレストランにて10〜20%割引

こういった特典、メリットにより人気が爆発的に上がっている話題のクレジットカードになります。

年会費は31,000円(税込34,100円)と高額ですが、上記の特典を加味すると年会費の元は十分とれます。

また、発行時のポイント付与キャンペーンを実施しており、33,000ポイント獲得することができるので、初年度の年会費は実質無料となります!

まず理解すべし!SPGとマリオットの関係性

SPGアメックスを最大限に活用する上ではホテルグループの理解が必須です。

SPGはスターウッドというホテルグループのステータス名称なのですが、特典として使えるのはマリオットグループとなっています。
「SPGとマリオットって違うの?」となるのが普通です。

SPGとは、スターウッドプリファードゲスト、すなわちスターウッドのホテルグループの優遇会員のことです。
スターウッドという名前に馴染みがない方もいるかと思いますが、以下のようなホテルがスターウッドグループです。

  • シェラトン
  • ウェスティン
  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • ダブリュー
  • ル・メリディアン
  • トリビュートポートフォリオ
  • アロフト
  • エレメント
  • フォーポイント・バイ・シェラトン

シェラトンやウェスティンなどは日本でも有名な高級ホテルですね。

つまり、SPGアメックスはこのスターウッドホテルグループの優遇会員のステータスが付帯するアメックスのクレジットカードということになります。

スターウッドグループはマリオットグループの傘下になった

マリオットグループがスターウッドグループを買収したことで同じグループとなりました。

マリオットはまた別の高級ホテルグループの名前です。
日本にも各所にマリオットホテルがあるので、聞いたことがある方も多いと思います。

マリオットグループのホテルブランドは以下のとおりです。

  • マリオット
  • コートヤード マリオット
  • JWマリオット
  • ルネッサンス
  • オートグラフ コレクション
  • モクシー

これにより、スターウッドグループのホテルだけではなく、マリオットグループのホテルでもSPGの目玉特典である無料宿泊特典を使うことができます。

これに加えて、高級ホテルの代名詞ともいえるリッツカールトンもマリオット傘下になりました。

よって、SPGアメックスは、スターウッド、マリオット、リッツカールトンの3つのホテルブランドのクレジットカードとなります。

現在では、全てのホテルがマリオットグループなので、3つのホテルグループを全てまとめて「マリオット・ボンヴォイ」という会員プログラムになっています。

SPGアメックスは海外でも展開されていますが、マリオットグループに統一されたことをきっかけに、アメリカではカード名称もマリオット・ボンヴォイ アメックスと変わっています。
日本ではまだSPGアメックスという名称のままなので「SPG?マリオット?」とややこしくなっています。

ねづ
そのうち日本のSPGアメックスも名称変更で「マリオット・ボンヴォイ アメックス」に変わるかもしれません。

メリット1 : ホテル無料宿泊

1つ目のメリット、特典は「マリオットグループのホテル1泊の無料宿泊」です。
SPGアメックスの一番の目玉特典だと思います。

ねづ
この特典がなくなるor改悪されたら、解約する人多いだろうな…。

読んでいただいたとおり、SPGアメックスの所有者は1泊分のマリオットグループのホテルへの無料宿泊特典をもらえます。
高級ホテルに1泊無料で泊まれるわけです。

この無料宿泊特典は時期を問わず、空きがあれば好きなタイミングで自由に利用することができます。
マリオットグループのホテル宿泊代金は数万円以上確実にしますし、繁忙期などは10万円を超えることもあります。

この宿泊代金を考えると、SPGアメックスの高額な年会費(34,100円)は十分もとをとることができますね。

なお、この宿泊特典を利用できるホテルはカテゴリー6までとなっています。

■カテゴリーとは
マリオットグループが設けているホテルのランクのこと。カテゴリー1から8まであり、数字が大きいほどランクが高い。

最高位のカテゴリー7〜8は対象外ですが、それでも次点のカテゴリー6までは無料で毎年1泊することができるわけです。

基本的にはカテゴリー6のホテルまでですが、マリオットが設定したピークシーズン、オフピークシーズンという区分があり、オフピークの場合カテゴリー7でも無料特典で宿泊することができます。

また、この無料宿泊特典はカードを所有して2年目から付与されるようになります。

つまり、発行した初年度は付与されません。
その代わり、発行時のキャンペーンとして33,000ポイントもらえます。

33,000ポイントあれば、カテゴリー5のホテルは予約できるので、実質的に無料宿泊特典が付与されているようなものです。

主な無料宿泊の対象ホテルリスト

なお、カテゴリー6に該当する日本の主要なホテルは以下のようなものがあります。

ホテル名 カテゴリー
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5
シャラトン都ホテル大阪 5
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5
ウェスティン都ホテル京都 5
シャラトングランドホテル広島 5
ウェスティンホテル大阪 6
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
シェラトン都ホテル東京 6
シャラトン沖縄サンマリーナリゾート 6
ウェスティンホテル東京 6
コートヤード東京ステーション 5
オキナワマリオット 6
ザプリンスさくらタワー東京 6
東京マリオット 6

※ 一部のみ抜粋

ねづ
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、ディズニーのそばのホテルですね。
ファミリーやカップルでディズニーに行きつつ、こちらで無料で1泊するなんてのもアリです。

メリット2 : ホテルのゴールド会員

2つ目のメリットは「マリオットグループの会員ステータスが自動的にゴールドステータスになること」です。

ホテルには年間の宿泊日数に応じてステータスを付与する会員制度があり、ステータスに応じて優遇サービスを受けることができます。

マリオットグループには
シルバー → ゴールド → プラチナ → チタン → アンバサダー
と5種類ありますが、SPGアメックス所有者は自動でゴールドのステータスが付与されます。

ランク的には下から2つ目ですが、ゴールドステータスになると以下のような優遇を受けられます。

  • 1. 客室の無料アップグレード
  • 2. レイトチェックアウト(午後2時)
  • 3. ウェルカムギフトでポイント獲得(250〜500ポイント)
  • 4. 宿泊ボーナスポイントで1ドルにつき12.5ポイント獲得
  • 5. 直営レストランで15%割引
  • 6. SPGアメックス支払でポイント2倍(100円=6ポイント)
  • 7. 無料の客室内高速インターネット
  • 8. 会員限定料金の適用
  • 9. 専用予約ライン
  • 10. 完全予約保証

この中でも、特に嬉しいのが1〜4です。
予約が一番グレードの低い部屋でも、空室があればよりグレードの高い部屋に無料でアップグレードしてくれます。

ねづ
スタンダートルームやスーペリアルームで予約したのに、デラックスルームに宿泊できるなんてことも…

また、チェックアウトも14時になり、より長い時間ホテルに滞在できます。朝食を食べたらすぐにチェックアウトの準備をして…というドタバタがなくなります。

そして、宿泊するたびにウェルカムポイントと宿泊費用1ドルにつき12.5ポイントが加算されるので、ポイントもガンガン貯まります。

【マリオット宿泊時のポイント獲得例】
■ 300ドル(33,000円)のホテルに1泊した場合
1) 支払いで獲得 : 1,980ポイント※100円につき6ポイント
2) ウェルカムギフトポイント : 500ポイント
3) ボーナスポイント : 3,750ポイント※300ドル*12.5ポイント
合計 : 6,230ポイント
※1ドル=110円で計算

メリット3 : マイルへの交換率

3つ目のメリットがマイルの還元率が高いことです。

SPGアメックスではマイル還元率が1.25%という高還元率を誇ります。
ANAカードやJALカードですら還元率1%なのに、SPGアメックスなら0.25%多くマイルを獲得することができるんです。

SPGアメックスは決済額100円につき3ポイント貯まり、3ポイント=1マイルで交換できます。
この計算だと、100円=3ポイント=1マイルなので還元率1%です。

ですが、マイルに交換する際、60,000ポイント一括で交換するとボーナスとして5,000マイル付与されます。
すなわち、通常は60,000ポイント交換した場合は20,000マイルですが、ボーナスで5,000マイル加算されるので25,000マイル獲得できるわけです。

60,000ポイント

20,000マイル
+ボーナスの5,000マイル

25,000マイルの獲得!

これをベースに還元率を計算すると、還元率1.25%となります。

60,000ポイントは決済額200万円分なので先の長い話のように思いますが、さきほどのマリオットグループの宿泊ボーナスポイントなども加味すると、意外にそこまで遠いポイント数ではないんです。

SPGのマイル交換先一覧

ANAやJALだけでなく、世界中の航空会社のマイルと交換できます。
あまり海外の航空会社のマイルと交換する方はいないと思いますが、微妙にレートが異なるので一覧にしておきます。

なお、3ポイント=1マイルが基本であり、60,000ポイントで5,000マイルのボーナスはどの航空会社と交換しても適用されます。
ユナイテッド航空だけ1.1マイルなのでちょっとだけオトクです。

航空会社 マイレージプログラム ポイント : マイル
日本航空(JAL) JAL マイレージバンク 3 : 1
全日本空輸 (ANA) ANA マイレージクラブ 3 : 1
ユナイテッド航空 マイレージプラス 3 : 1.1
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3 : 1
デルタ航空 スカイマイル 3 : 1
エア・カナダ アエロプラン 3 : 1
中国国際航空 フェニックスマイル 3 : 1
ニュージーランド航空 エアポインツ 200 : 1
アシアナ航空 アシアナクラブ 3 : 1
キャセイパシフィック アジア・マイル 3 : 1
中国東方航空 イースタンマイルズ 3 : 1
中国南方航空 スカイパールクラブ 3 : 1
エミレーツ航空 スカイワーズ 3 : 1
大韓航空 スカイパス 3 : 1
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3 : 1
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3 : 1
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3 : 1
シンガポール航空 クリスフライヤー 3 : 1
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3 : 1
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3 : 1

など46航空会社とのマイル交換に対応

メリット4 : アメックスの海外旅行サポート特典もある!

4つ目のメリットはアメックスの海外旅行のサポート特典です。
SPGアメックスはその名称通りアメックスラインナップのカードなので、アメックスが提供している充実した海外旅行サポートサービスを利用することができます。

いくつかピックアップしてみました。

海外旅行保険はもちろん自動付帯!

海外旅行保険は当然ながら自動付帯です。
また、カード所有者(本人)だけでなく、本人の家族(配偶者、子供、親)も補償の対象となります。

補償額は以下の通りです。

項目 本人補償額 家族補償額
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 1,000万円
賠償責任 最高1億円 4,000万円
傷害治療費用 最高300万円 200万円
携行品損害 最高50万円 50万円
疾病治療費用 最高300万円 200万円
救援者費用 最高400万円 300万円

フライト関係の保険が充実

一般的な海外旅行保険項目のほか、海外旅行でありがちなフライト関係のトラブルに関する保険が付いています。

■ 乗継機遅延費用の補償
乗り継ぎがあるフライトプランにて、遅延で乗り継ぎができなかった場合や、振替に4時間以上かかった場合に、ホテルの宿泊費や食事代を最高2万円まで補償してくれます。

■ 航空便遅延費用補償
フライトの遅延や欠航に対する補償です。
搭乗予定のフライトが4時間以上遅延した場合、または、欠航した場合に最高2万円の補償されます。

■ 受託手荷物遅延および紛失補償

いわゆるロストバゲージの補償です。
チェックインカウンターで預けた荷物が目的地到着時に受け取れなかったり、受け取りが後日になってしまった場合に補償される保険です。
紛失の場合は最高4万円、遅延の場合は最高2万円の補償が付いています。

ねづ
年会費無料や格安年会費のクレジットカードにはまず付いていない保険ですね。十分起こりえることなのでこういった保険が付いているのはありがたいです。

空港ラウンジの利用

空港ラウンジ(いわゆるカードラウンジ)を利用することができます。
本人だけでなく、同伴者1名様も無料になります。

羽田、伊丹などの主要な空港を中心に、国内28か所、海外1か所のラウンジが対象となっています。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、帰国時に空港〜自宅間の荷物を無料で配送してくれます。
荷物はスーツケース1つまでですが、大きな&重い荷物になりがちなスーツケースを事前に郵送しておくことで、自宅までの移動時に持たなくていいので、かなり楽になります。

対象の空港は羽田、成田、セントレア、関空の4つのみとなっています。

オーバーシーズ・アシスト(緊急電話窓口)

海外旅行先での専門の電話相談窓口です。
レストランのご予約から、医療機関の紹介、緊急時のサポートまで、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡することができます。

緊急時だけでなく、気軽な相談でも連絡できるのは嬉しいですね。
オーバーシーズ・アシストの詳細

ポイント還元率

すでに触れていますが、SPGアメックスは、
決済額100円につき3ポイント
貯まる仕組みになっています。

貯まるポイントはマリオット・ボンヴォイのポイントになります。

ポイントの使い道は大きく分けて以下2つになります。

  • 1) 航空会社のマイルに交換
  • 2) マリオットグループの宿泊特典に交換

(1)のほうは、2つ目のメリットとしてすでに解説した通りで、ANAやJALはもちろん、海外の航空会社のマイルに3ポイント=1マイルを基準に交換することができます。

(2)については、マリオットグループに属する高級ホテルにポイントを利用して無料宿泊することができます。
各ホテルにはカテゴリーというランクが設定されており、ホテルのグレードが高くなるほど無料宿泊に必要なポイントが多くなります。

マリオットポイントについては、別記事に詳しくまとめたので、そちらを参考にしてみてください!


デメリット

ここまでメリットばかりを述べてきましたが、もちろんデメリットもあります。

僕自身は発行して本当に満足していますが、発行するか悩むポイント(=デメリット)としては以下の3つが挙がります。

1.年会費が高い

やはりネックとなるのは年会費でしょう。
年会費は31000円(税別)です。
税込だと34100円ですね。

年会費無料のクレジットカードが蔓延している中で、3万円超えのお金を毎年クレジットカードを持つためだけに払う必要があるのかは悩ましいポイントです。

ただし、マリオットの無料宿泊特典が毎年1泊分もらえることで年会費分の元はとれているので、その価値は十分にあると思います。

ねづ
高級ホテルでの宿泊自体に魅力を感じない人にとっては、SPGアメックス自体オススメできないですね。

2.アメックスなので使えない店もある

2つ目は、アメックスなので利用できないシーンがあることです。

最近ではほとんど見かけなくなりましたが、ごくまれにクレジットカードの決済でアメックスを使えないということがあります。

VISAやマスターカードほど普及していないこともあり、カードの支払手段をSPGアメックスに一本化することが難しいのは事実です。

ポイントが貯まらない支払いもある

決済内容によってはポイントが貯まらないことがあります。

以下のような決済では、ポイントが貯まらなかったり、貯まったとしても付与が半減してしまうことがあります。

ポイントが貯まらない
・NHK受信料
・電子マネーチャージ(交通マネー、モバイルSuica、楽天Edy等)
・非営利団体への寄付

ポイントが半減する
・税金(住民税、自動車税、固定資産税など)
・公共料金(水道、ガス、電気料金)
・ペイメントサービス(PayPay、d払い、LINEPay等)
・病院

ただし、これらは他のクレジットカードでも同様にポイントが付与されないことが多いので、SPGアメックス特有のデメリットではないですね。

審査基準と発行期間

年会費が高いカードなので審査基準が厳しいように思いますが、実際はそうでもないようです。

会社員として定期的な収入が保証されている方であれば問題なく発行できるかと思います。

ネットで他の方の事例を見ると、年収200万円程度の方や学生の方でも審査に通過してカード発行できているようです。ただ、主婦やフリーターの方は難しいかもしれません。主婦の方は配偶者(旦那)の収入によるかも。

他のアメックスブランドのカードをお持ちの方は審査が通りやすくなると思います。

発行にかかる日数

申し込みから実際にカードの受け取りまでにかかる日数ですが、10日〜2週間程度です。

年末年始などの長期連休を挟む場合は、さらに時間がかかります。
早い人だと申し込み翌日には審査結果の通知が来て、そのまま発行手続きになることもあるようです。

僕の場合は10日間ほどかかりました。

ねづ
アメックスカードの発行経験なし&この年に他社のクレジットカード2枚発行していたので、審査に時間がかかったのだと思います。

申し込みの流れと注意点

SPGアメックスの申し込みですが、
一般的なクレジットカードと少し異なる部分があります。

申込みにあたりやることは以下の2つ。

  • 1) マリオット・ボンヴォイの会員登録
  • 2) SPGアメックスの申し込み

カード本体の申し込みとは別に、(1)のマリオット・ボンヴォイの会員登録が必要となるんです。

ねづ
これがわかりにくくて、発行を諦めてしまう人がいるみたいです。

マリオット・ボンヴォイの会員になっていないと、SPGアメックスは発行できません。
カード発行の申し込みの途中でマリオット・ボンヴォイの会員番号を入力するように求められます。

SPGアメックスの申込手続き中に、マリオット・ボンヴォイの会員登録を行うと複数のサイトを同時に操作することになり複雑なので、以下の手順で発行手続きをすることをオススメします。

マリオット・ボンヴォイの会員登録

登録完了メールに記載の会員番号をメモ

SPGアメックスの申込ページにアクセス

必要情報の入力
※この際にマリオット・ボンヴォイの会員番号を求められます

申し込み完了

審査に通れば発行手続きへ

マリオット・ボンヴォイの会員登録という一手間がありますが、その他は至って普通のカード発行手続きです。

発行の流れや詳しい手順については、実際の申し込み画面付きで別記事にまとめたので、実際に発行する際の参考にしてみてください。


現在実施中のSPGアメックス入会キャンペーン!39,000ポイント獲得!

旅行好きには貯まらないSPGカード、
現在、新規発行で33,000ポイント付与というキャンペーンを実施しています!

条件は発行から3ヶ月以内に10万円利用することです。
10万円というと高額ですが、1ヶ月あたり34,000円なので、普通に日常生活でカード決済をしていれば十分に超える金額ですね。

キャンペーンポイントである30,000ポイントと通常決済でもらえる3,000ポイントを合わせた合計値が33,000ポイントとなります。

さらに多く39,000ポイント獲得するには!?

上記のキャンペーンよりさらに6,000ポイント多く獲得する方法があります。

それが、SPGアメックス所有者から紹介を受けることです。

紹介経由で発行手続きを行うと本来33,000ポイント獲得できるところが、39,000ポイントになり、通常時より6,000ポイント多く獲得することができます!

もちろん、僕もSPGアメックスの所有者として紹介可能です。

ただし、紹介用のURLをブログに掲載するのは禁止されているので、TwitterやLINE@等のSNSでダイレクトメッセージ、または、以下フォームよりご入力いただければ、すぐに紹介用URLをお送りさせていただきます!

SPGアメックス紹介用URLをメールで受け取る


旅行好き、ホテル好きには最高&最強のカード!

年会費は高いものの、マリオットグループの高級ホテルの無料宿泊特典が毎年もらえて、カードとしてのポイント還元率、マイル交換レートが優秀という素晴らしいカード。

マリオットグループのホテルは、日本はもちろん、世界各国にあります。
国内、海外問わず旅行好きな方にはぜひともオススメできる1枚ですね。

ねづ
最近旅行に行くときのホテル選びは、マリオットグループのホテルがあるかどうかをまず最初に調べるようになりました笑
  • 【SPGカードまとめ】
  • 年会費34,100円とちょっと高額…
  • 初年度は紹介経由39,000ポイント獲得!
  • 2年目以降はマリオットのホテル無料宿泊特典付き
  • なので、実質の年会費は無料!
  • ポイント還元率は100円で3ポイント
  • マイルへの交換も1.25%と優秀!
  • 発行手続きは先にマリオット・ボンヴォイの会員登録を!

SPGアメックス紹介用URLをメールで受け取る


この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

NEZU.log 海外旅行ハック SPGアメックスのメリット、特典まとめ!旅行好きにオススメする最強カード!審査基準やオトク入会方法も紹介
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(3ヶ月)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクト企画の仕事。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!