セブ・マクタン国際空港のラウンジ利用レポート!プライオリティパスで入場可能!

こんにちは、ねづ(@nzakr)です。
最近ジム通いをはじめました。

海外によく行くようになりましたが、一番回数多く行っている国及び都市はフィリピンのセブ島です。

初めて行ったのは2013年なので、3年前。
発展途上国ということもあって、3年前と比べると、いろいろなものが成長していることを実感できます。

特に進化したのが空港ですね。
セブ島の空港はセブ・マクタン国際空港という名称なのですが、初めて来たときは「THE 東南アジア」という感じで、綺麗ではない上に何もなかったんですよね。

それが最近では免税店も多数オープンして24Hの飲食店も増えました。

中でも驚いたのが、ラウンジができたことです!!
もちろん、プライオリティパスで利用できます。

プライオリティパスを所有しているのに一番利用回数の多い空港で使えないのがネックに思ってたのですが、ついに来ましたよ!セブに!

というわけで先月セブに行った際にさっそくこのラウンジに入り浸って来たので、レポートしようと思います!

【スポンサーリンク】

セブ・マクタン空港 ラウンジ利用レポート

マクタン・セブ国際空港

セブ空港のラウンジは制限エリアにあります。
制限エリアとは出国審査を終えたあとの場所のことですね。

セブ空港内の免税店

免税店がたくさん並んでいます。
前はこんな立派な免税店もなかったなぁ。

ラウンジは26番ゲートの近くにあります。
案内板があるので、それに従って向かいます。

CEBU PLAZA PREMIUM LOUNGE

ちょっと奥まった所にラウンジの入り口発見。
PLAZA PREMIUM LOUNGEです!

トイレの奥にむりやりラウンジ作っちゃうあたりがフィリピンっぽい。
受付でプライオリティパスと搭乗券を提示して中へ。

ラウンジ内の様子

ラウンジ内

おお、きれい!!!
セブといえど、ラウンジのつくりはしっかりしてますね。

ハイテーブルエリア

こちらがハイテーブルエリア。
電源も完備されています。

カフェスペース

カフェスペースのようなつくりの場所も。
こちらの席には電源はありませんでした。

なお、Wifiも完備されていましたが、
通信スピードは全然ダメでした…。動画の視聴などは厳しいかも。

マガジンコーナー

雑誌や新聞もおかれています。
日本語のものはありませんでした。
フィリピンのものと、韓国語が何種類か。

フライトインフォメーション

電光掲示板のフライトインフォメーション。
こちらでフライトの時間やステータスを確認できます。

ドリンクカウンター

ドリンクカウンター

さて、ラウンジといえば気になるのはドリンクとフードですね。
まずはドリンクコーナーから。

ドリンクはドリンクカウンターがあり、そちらに注文する形式になってました。
いままでいったラウンジはセルフサービスがほとんどだったので、この形式は珍しいですね。

ドリンクメニュー

こちらがドリンクメニュー表。
ソフトドリンクはもちろん、アルコールも用意されています。

お酒はフィリピン定番のサンミゲルの他、白ワイン、赤ワインなど。

サラダや簡単な軽食

このカウンターにはサラダや簡単な軽食も用意されてました。

シリアル

朝ごはん向けのシリアルも。

ホットコーヒー

今回は無難にホットコーヒーを注文。
ちゃんと豆から入れていたので、好印象。

フードカウンター

フードカウンター

続いて、フードコーナーですね!
ドリンクカウンターと対する位置にフードカウンターがあります。

こちらのコーナーでは、お腹にたまるような主食がメインに置いてある。

ガーリックライスとポークステーキ

こちらは、ガーリックライスとポークステーキ。
どちらもフィリピンによくある味付けです。

バターコーンとポテト

続いて、バターコーンとポテト。
こちらも味付けは少し濃い目でした。

こちらのメニューは日によって変動するかと思われます。

お手製ラーメン

そして、一番の注目度であろうお手製ラーメン。
厳密にはラーメンではなかったですが、ラーメンっぽい麺料理です。

注文するとスタッフがその場で麺を茹でて作ってくれます。
トッピングのフライドオニオンやネギものせ放題。

セブラウンジの麺料理

こちらが実際に食べた麺料理。
まあラーメンではないですね…笑
味も、、、まあ普通です。

プライオリティパスで利用可能!

セブの空港にしては、十分すぎるほどの設備ではないでしょうか。
これでシャワー施設があれば完璧だったんですけどね。
あと、Wifiの速度はなんとかしてほしい。今後改善されるとは思いますが。

さて、このセブのラウンジですが、プライオリティパスを所有していると利用できます。

パスポートとプライオリティパス
パスポートとプライオリティパス

写真右の黒いカードがプライオリティパスですね。
プライオリティパスは世界各国の空港にあるラウンジが使い放題になるという会員権です。

僕も日本ではもちろん、海外に行く度に利用しています。
早朝 or 深夜便の前にシャワーを浴びたり、普通に食事をしたり、コーヒーを片手に仕事したりなど、空港での待ち時間がすごく有意義になります。
実際、空港のレストランって値段が高いので、ラウンジで飲食を済ますと無駄にお金がかからないんですよね。

そんなプライオリティパスですが、通常契約だと年間$399(約41000円)です。
凄まじく高いですね。さすがに、僕もこんな大金払ってまでラウンジ利用はしたくありません。

しかし、楽天プレミアムカードを所有していると、この年会費が無料になるんです。
楽天プレミアムカードとはいわゆる楽天のゴールドカードで、年会費が1万円かかります。
つまり、年会費1万円でプライオリティパスを所有でできることになります。

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスについて、
詳しくは下記記事にまとめましたのでぜひお読みください!
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

年会費1万円ですが、年に数回海外に行かれる方は持っておいて損はないですよ!
空港の待ち時間が苦じゃなくなります。

セブ空港の待合室

ちなみに、セブ空港の通常の待合室の状況はこんな感じでした。
この混雑の中、長時間待たないといけないのは辛いですね。ラウンジさまさまです。

まとめ

さて、今回はセブ・マクタン国際空港のラウンジの利用レポートをお送りしました!
今後も使う機会が多いセブ空港にラウンジができてくれて嬉しい限りです。

繰り返しになりますが、海外旅行が好きでよく行く方、海外出張が多い方はプライオリティパスを持っておいて損はないですよー。

ぜひ利用してみてください。
でわでわ。

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスの詳細は↓↓
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

楽天プレミアムカードでプライオリティ・パスが無料に↓↓↓

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!