LINEでメモ代わりに自分宛にメッセージを送る方法

LINEを使っていて、メモとして自分にメッセージを送りたいと思ったことはありませんか。

LINEには自分宛にメッセージを送る機能がないんです。
普通にメモ用のアプリをインストールすればいい話なんですが、新しくアプリをインストールしてもなかなか定着しないし、普段使っているアプリで対応できるなら、そちらの方がいいですよね。

機能はありませんが、実は擬似的に自分宛に送ることはできます。
そこで、擬似的にLINEで自分宛にメッセージを送る方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

自分宛にメッセージを送る方法

方法はすごく簡単です。
自分1人だけのグループを作成すればいいんです。

LINEを普段利用している方なら、LINEのグループ機能を使っているかと思います。
LINEグループは実はメンバーが1人でも作成&運営できます。

まずはいつもグループを作成するときと同じように、友だち追加画面から「グループ作成」を選択します。

グループ作成を選択

グループ作成画面では、グループ名を適当に入力して、
メンバー欄は誰も追加せず空欄のまま、”保存”を押してグループを作成します。

メンバー欄は空っぽのままで右上の保存を選択

無事グループが作成されました。
自分しかいないグループなんて寂しいですが、メモ用なので気にしない。

無事グループが作成されました!メンバーは自分1人だけ!

あとはこのグループのトークにメッセージを送っていけば、メモ代わりになります。
自分1人しかいないので、誰にも見られることはありません。

グループのトークがメモ代わりになる

どんなふうに使ってるの?

1人だけのグループなので、もはや”グループ”ではありませんが、
メモや備忘録として使っています。

自分はPCとスマホ両方でLINEを利用しているので、
飲み会の会場をPCで調べる

PCのLINEから自分宛にメッセージを送る

スマホのLINEで確認する

のような使い方をしています。
他にも、買い物リストやGPSデータを送ったりなどなど。

そこまで利用頻度が高いわけではありませんが、
わざわざ他のメモアプリを立ち上げる必要がないので、重宝しています。

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!