フィリピンでSIMフリーのPocket WiFiでLTE回線を使うまで流れと方法

フィリピン留学もそうですが、海外に来て常時ネットにつながっている環境を用意するためには、自分で手配しなければなりません。

日本でもSIMフリー文化が少しずつ根付いてきている感はありますが、まだドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアと契約している方が多いかと思います。
一応大手通信キャリアは海外ローミングという海外でネットが使えるものを用意していますが、1日3000円とかなり高額です。

しかし、海外ではSIMを手軽に入手できる国が多いので、SIMフリーの通信端末(スマホやPocket Wifi)を持っていれば、わりと手軽にネット環境を用意できます。
今回は海外(フィリピン)でSIMを購入して、LTE回線を利用するまでの流れとその方法を紹介しようかと思います。

【スポンサーリンク】

利用するのはPocket Wifi

僕が利用した端末はPockect Wifiです。
中国のメーカーの「HUAWAI E5372」という商品です。
こちらは日本にいるときにAmazonで注文しました。
価格は変動しますが、だいたい13000円〜15000円程度ですね。

SIMフリーのスマホを用意してもよかったのですが、現在所有しているドコモのiPhone5s(SIMロック)の端末支払いが残っているのと、1ヶ月という短い滞在のためデータの移転が面倒だったので、今回はPocket Wifiにしました。

LTE接続をしてみる

SIMカード購入までの流れ

フィリピンにも、日本と同様に大手の通信キャリアがいくつかあります。
SMARTやGLOBEなどがメジャーです。どちらかを使っておけば問題ないかと。

フィリピンの通信会社のSMARTとGLOBE

SIMは、フィリピンのショッピングモールにいけばだいたい購入できます。
下記のような感じのお店です。

モール内にあるSIMカードのお店

場所がわからない場合は警備員やコンシェルジュに聞くといいと思います。
「Where Can I buy a SIM card?」とか言えば教えてくれます。

3種類のサイズのSIMカード(ノーマル、ナノ、マイクロ)がありますので、自分の持っている端末に適応したSIMカードを購入しましょう。
SIMカード本体は約100ペソで購入できます。
通信キャリアはSMARTにしました。

LTEのnanoSIMを購入

僕のPocket WifiはマイクロSIMとナノSIMに対応していたので、今回はナノSIMにしました。

SMARTのSIMカードの外観

パッケージを開けるとこのようなカードが入っています。
カードにSIMカードが付いているので、そちらを取り外します。

SMARTのSIMカードの中身

こんな感じです。

ただ、SIMカードとは別にチャージ用のプリペイドカードを購入する必要があります。
SIMカードにお金を入れるためのものですね。フィリピンではロードといいます。

SMARTのチャージ用のカード

こちらがプリペイドのチャージ用のカードです。
フィリピンでLTE使い放題のプランは1ヶ月990ペソ(約2500円)なので、500ペソのカードを2枚買いました。

裏面に接続方法が記載されている

カードの裏面はこんな感じ。
チャージの仕方とiTuneカードのようにチャージ用の番号が書いてあります。

チャージの方法は指定された番号に電話をして、カードに記載されたチャージ用の番号をダイヤルで入力するだけです。その後、指定のメールアドレスにプランの内容を記載して送信するという流れですね。
ただ、電話をしないといけないので、SIMフリーのスマホか現地の電話できる端末が必要になります。

・所持していない場合や自分でやるのは不安な方は
SIMカードを買ったお店の店員さんに言えばチャージしてくれます。SIMカードを見せて「Please load」とか言えば大丈夫かと。
その際に「LTE no limit plan」と伝えておくとプラン適応までやってくれます。

チャージしたSIMカードを接続してみる

では、チャージが完了したSIMカードをPocket Wifiに接続していきます。

HUAWAI E5372

こちらがPocket WifiのHUAWAI E5372です。
まずは裏のカバーを開けて、電池パックを外します。

SIMカード挿入口は電池を外すとある

続いて、SIMカードを入れていきます。
ナノSIMのところに入れようとしたら、不器用なためか上手く挿入できませんでした。
仕方なくSIM変換アダプタを使ってマイクロSIMのところに挿入。

挿入後、電池パックを戻して裏のカバーを付けて、電源をオンにします。

接続して起動

起動後、接続中の表示が始まります。

無事SMARTのLTEに接続成功

数秒後、無事接続できました。4G(≒LTE)に接続成功です。
あとは、日本と同じようにPCやスマホからネットワークに接続するだけです。

スマホからも接続確認できました

無事LTE回線でインターネットに接続成功しました。
ついでに、通信速度を調べてみました。

通信速度はそこそこ早い

上りが4.95Mbps下りが3.42Mbpsでした。
日本ほどよくはありませんが、TwitterやLINEの利用にはストレスを感じません。youtubeなどのシステムがしっかりしている動画サービスも普通に利用できます。
場所によってたまに接続が不安定になったりしますが、1ヶ月ほど滞在して特に問題なく利用できました。

APNの設定をしておこう!

今回はAPNを特に設定する必要なく接続に成功にしましたが、一応APNを設定しておきます。APN(Access Point Name)とは、ネットワークの接続先を指定する仕組みのようなものですね。

Pocket Wifiのネットワークに接続したら、下記URLにブラウザからアクセスします。
http://192.168.8.1

HUAWAI E5372のAPNの設定

アクセスすると、このようなページが表示されるかと思います。
メニューから「Settings」を選択します。

ログインが必要になる

そうすると、このようなログインのフォームが出てくるので、ログインします。
初期設定ではIDとパスワードどちらも「admin」でした。

ログイン後、
「Settings」→「Dial-up」→「Profile Management」
と選択します。

APNの新規作成

このようなページが表示されるかと思います。
右下の「New Profile」を選択します。

SMARTのAPNを設定

すると、新しいProfileを作成する画面になります。
smartの場合は下記の画像のように入力します。

Profile Name → smart
APN → smartlte

入力後、「save」を選択すればAPNの設定は完了です。

ネット環境があると海外生活が便利に!

フィリピン留学で一ヶ月ほど滞在しましたが、このPocket Wifiのおかけで、ネット環境には困ることはありませんでした。スピードは日本には及ばないですけどね。

留学生の中で、SIMフリー端末を持っている人は少なく、ネット環境がない人がほとんどでした。出先でGooogle Mapを見たり、友だちと連絡をとったりする際にはかなり便利なので、所有しておくといいかもです。

ただ、充電端末がスマホとPocket Wifiの2つになるので、そこはちょっと不便だったかもです。長期滞在するならSIMフリーでLTE対応のスマホを用意したほうがいいかも。

短期間であれば、端末を購入せずレンタルする方法もあります。
海外で使えるPocket Wifiをレンタル受付している業者がありますので、そちらからレンタルするのもありです。

レンタルサービスはこちら

1ヶ月以上いる方はこの記事の通りに端末を購入したほうが安く済みます。
LTE回線が使えてスペックが良いかつ格安のスマホでオススメはNEXUS5です。

SIMフリーで評判のいいNEXUS5

自分が利用していたPocket Wifiはこちら

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • 初めまして。
    セブに滞在中の日本人です。
    フィリピンのLTEのSIMについて検索してて辿り着きました。

    突然なのですが、SIMのサイズを変更するアダプターはフィリピンで買えますか?

    MicroSIM(SIMフリー)のスマホを持ってきたのですが、LTEのMicroSIMが手に入りません。
    ただ、nanoならどでも売ってるので、アダプタが入手できればいいなぁと思いまして。

    日本だと簡単に買えるアダプタですが、フィリピンでは見かけません。
    探し方が悪いだけかも知れませんが(笑)

    もし何かご存知でしたら、お教え頂けないでしょうか?
    いきなり不躾な質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

    投稿した人 : ハジメ14年12月05日
  • ハジメさん

    コメントありがとうございます。
    ご質問戴いた件について、メールにて連絡させていただきました。
    ご確認いただければ幸いです。

    投稿した人 : nezu14年12月05日
  • こちらの記事に紹介されているのはSMARTのデータ専用BROsimでなく、通常のCALL&TEXTsimですね。
    Wi-FiルーターにはBROsimしか使えないと思っていたのですが、この記事を読んで手持ちのsimで使えると分かってよかったです。

    投稿した人 : K15年03月19日
  • 長期で滞在予定です!
    SIMフリーのiPhone5 5s なので no limit plan を使った場合、テザリングでタブレットなどにも つかえますか? タブレット2つとiPhone5s (ソフトバンク)を持って行く予定ですが! ポケットWiFiかって 現地のガラケーもつか テザリングが出来るならSIMフリーを買おうかまよってます!!

    投稿した人 : Yuji15年08月05日
  • Yujiさん
    SIMフリーのiPhone5sであれば、テザリングも問題なくできるかと思いますよ!

    投稿した人 : ねづ15年08月05日
  • 初めまして!
    フィリピンのダバオに語学留学に行くんですがダバオでも使えますか?

    投稿した人 : taka15年08月08日
  • > Takaさん
    ダバオでも利用できるかと思います。
    ただ、フィリピンはネットの電波網がそこまで整っているわけではないので、田舎の地域の場合は繋がらなくなったりするかもしれません。

    投稿した人 : ねづ15年08月18日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!