海外旅行のオススメ記事

【保存版】海外旅行に必須のクレジットカード3枚!この3枚あれば海外旅行がさらにオトクかつ効率的になる!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

このブログで海外旅行の旅行記や留学体験記など何度も書いてきました。
海外旅行にしろ留学にしろ、ちょっとした情報を知ってるだけで、旅行費用をオトクにできたり、現地で快適に過ごせたりできるんです。

今回は、そんな海外滞在をオトクかつ快適にするものとして、
僕がマストだと思っているのがクレジットカードなんですね。

世の中にはいろんなクレジットカードがありますが、僕はこの記事で紹介する3枚のクレジットカードが海外旅行の3種の神器だと思っています。

その3枚とは、
1.エポスカード
2.セディナカード
3.楽天プレミアムカード
です。

なんで3枚もいるの?と思いますが、それぞれ役割が違うんです。
今回はこの3枚を僕が必須だと思っている理由と役割について紹介したいと思います!

【スポンサーリンク】

1.エポスカード

エポスカード

まず最初に紹介するのが、エポスカード
エポスといえば、マルイですね。

百貨店マルイが発行している年会費無料のクレジットカードです。

このカードが海外旅行において必須のクレカである理由は、
海外旅行保険が自動付帯なことです。
年会費が無料なのに海外旅行保険が自動付帯なのはかなり珍しいんです。

ちなみに、自動付帯というのは、このカードを所持しているだけで海外旅行保険が適応されるというものです。
すなわち、海外旅行で利用しなくても、なんなら、海外旅行に持参しなくても、ただ持っているだけで海外旅行保険が付いてくるんです。

通常、年会費無料のカードは、利用付帯といって、海外旅行で該当カードを利用した場合のみ海外旅行保険が適応されるという仕組みになっています。
有名どころでいえば、ヤフーカード、リクルートカードなどがそうですね。

しかし、このエポスは年会費無料なのに、海外旅行保険が自動付帯なんです。普段利用していなくてもいい。持っているだけでいいんです。
もちろんエポス以外にも年会費無料で海外旅行保険自動付帯のクレジットカードはありますが、審査がゆるいと評判かつ発行スピードが早い(店舗発行なら即日)という点で、一番オススメです。
「来週から海外旅行だけど、保険の手続き忘れてた!」という方でも直前に手続きすることができちゃうわけです。


2.セディナカード

セディナカード

続いて紹介するのが、セディナカードです。

セディナという名称に聞き慣れないかもしれませんが、三井住友フィナンシャルグループの会社で、大手のクレジットカード事業会社です。

こちらのカードの利用用途はキャッシングですね。

海外旅行の際、多くの方が両替をして現地通貨を手に入れていると思います。意識していないと思いますが、実は両替時に、手数料をしっかりとられていて、その手数料を考えると、実は両替は換金率が悪いんですね。

両替よりも、クレジットカードのキャッシングのほうが換金率がよいと言われています。

セディナはATM利用料がかからない

海外ATMでのキャッシングは、ATM利用料がかかるのが一般的です。国によりますが、一回利用するのに、だいたい300~500円ほどかかります。

しかし、このセディナカード、なんとATM利用料がかかりません。

これだけでもセディナでキャッシングする大きなメリットになります。

セディナは返済日を繰り上げることができる

また、セディナカードは、
ネットで返済日を繰り上げることができるんです。

通常キャッシングで使ったお金というのは、年利を日割りして計算されるんです。
たとえば、50,000円を年利18%でキャッシングしたケースで説明します。

年間の利息が
50,000円 × 0.18(%) = 9000円
これを日割すると、
9000円 ÷ 365日 = 24.6円
1日あたり24円の利息が発生します。

通常キャッシングしたお金は、翌月末のクレジットカード請求と一緒に引き落としされるので、請求日まで日数が30日だった場合、
24.6円 × 30日 = 738円
738円の利息がかかるわけです。

すなわち、
「返済日を繰り上げる=利息がかかる日数が少なくなる」
なので、手数料的にも早く返済できるほうがお得なんです。

たとえば、借りた日から7日後に返済した場合、
24.6円 × 7日 = 172円
なんと500円以上お得になるんです。

ほとんどのカードはこの繰り上げ返済の機能がないので、決まった請求日まで待たなければいけません。それゆえ、平均して1ヶ月分くらいは利息が発生してしまうんですね。
この点、セディナカードは早期返済が可能なので、手数料的にはかなのお得です。

1.ATM手数料無料
2.キャッシング繰り上げ返済

この2つを兼ね備えていることから、
海外の現地通貨を調達する上で必須のクレジットカードなんです。


3.楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

さて、最後に紹介するのが楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードとは、いわゆる楽天カードのゴールドカード版なのですが、このゴールドカード自体に特にメリットがあるわけではありません。

このカードを所持している方は、
プライオリティ・パス
というものが無料で発行できるのです。

プライオリティパス

プライオリティ・パスとは、世界各国の空港にあるラウンジが利用できる会員権です。

特に、このプライオリティ・パスで利用できるラウンジは食事、ソフトドリンクはもちろん、アルコールなども飲み放題の場合が多く、場所によっては、シャワー施設や仮眠室なども併設されていたりします。

空港では、いろんな待ち時間が発生してしまうかと思います。ボーディング準備、トランジット、遅延などですね。その際の待ち時間を有意義に過ごすことができます。

使ったことある方だとわかると思うんですが、空港のベンチやカフェで待つよりも遥かに快適です。

なお、この楽天プレミアムカードは年会費が発生します。
金額は10,800円ですね。
ただし、プライオリティ・パスが無料で付帯するんです。

通常プライオリティ・パスを申し込むと、年会費$399(約45,000円)かかるので、それが実質10,800円で所持できるとなれば、いかにお得かがわかると思います。

空港で食事したり、お酒を飲んだり、はたまたシャワーを利用したりすると、2,000~3,000円くらいかかると思うんですよ。
このプライオリティ・パスがあれば、食事やお酒、シャワーは無料で使えるので、その分のお金が浮くんです。すなわち、年に海外旅行2回くらい行く方であれば、十分もとはとれちゃうわけです。

ちなみに、楽天プレミアムカード自体も、海外旅行保険が自動付帯だし、楽天でのポイント還元率も高いので、地味に利用価値があります。

海外旅行を快適に過ごす上でマストなクレジットカードだと思います。


3種の神器としてこの3枚のクレジットカードは必須!

以上、僕が海外旅行に必須だと思っているクレジットカード3枚でした。

  • ・海外旅行保険用にエポスカード
  • ・現地通貨調達用にセディナカード
  • ・空港ラウンジ利用に楽天プレミアムカード

この3枚を持っていれば、海外旅行がお得になります。

エポスはが海外旅行保険なので基本的にはあまり目に見える効果ではないですが、セディナカードと楽天プレミアムカード(プライオリティ・パス)は間違いなく実感できるかと思います。

海外旅行でクレジットカード必要だよなーと思った方、
まずは今回紹介した3枚から作ってみるのがオススメです!

海外旅行保険が自動付帯!年会費無料で最短即日発行!
エポスカードを申し込む

ATM利用手数料無料かつキャッシング早期返済可能なセディナカード
セディナカードを申し込む

空港ラウンジ利用権のプライオリティパスが無料付帯の楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードを申し込む

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!