セブのカフェ『Abaca Baking Company(アバカ)』はWIFIが爆速で、パンも美味しくて最高すぎる

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
4月頭から6月上旬まで、フィリピンはセブ島に留学しています。最近話題のフィリピン留学(セブ留学)というやつですね。

最近通っている語学学校の予習復習、ブログの執筆の際などによくカフェにいっています。もちろん寮の自室でも可能ですが、なかなか集中できないので、カフェノマド的なことをしてます。

今回紹介するカフェは『Abaca Baking Company』です。
通称『アバカ』と呼んでいます。

店内が綺麗、WIFIが爆速、パンが最強に美味いというカフェに必要な三大要素が揃った素晴らしいカフェなので、オススメ。

【スポンサーリンク】

Abaca Baking Company に行ってきた!

アバカはセブ島のクロスロードというエリアにあります。

ITパークから近い位置にある飲食店街?のようなエリアで、タクシーのドライバーにも「クロスロード」と言えば通じるかと思います。

僕の通っているターゲットという語学学校というからだと、歩いて15分くらい。個人的に歩くのは好きなので、だいたいいつも歩いて向かいます。

セブのクロスロード

こちらがクロスロード。
中華料理屋、日本食料理屋など、いろいろ揃った場所です。
日曜の朝に来たので、ガラガラですが、夜はけっこう賑わっています。

アバカ ABACAの外観

こちらがアバカの外観。
クロスロードのエリアを奥に進んでいくと、右手に見えてきます。
外観からしてすでにオシャレ。

店内

さっそく店内へ。
店内は2階建てになっています。

1階はカウンターがメインで、座席は少なめ。
カウンターではパンなどを販売しています。
1階の座席はハイテーブルがいくつか。

カウンター販売のパン

こちらがカウンターにて販売されているパン。非常に美味そう。
スイーツ系のパンから軽食向けのパンまで種類は豊富です。

価格は80〜120ペソ(約180〜280円)と日本のカフェよりはちょっと安いくらい。フィリピンの物価から考えると、お高めの値段設定ですね。その分味は間違いないです。

閉店間際はなんと50%オフ

しかも、このカウンター販売のパンは、
『夜8時以降は30%オフ、9時以降は50%オフ』
になります。非常に嬉しいサービス。

学校終わり夕方に来て、ABACAで勉強して、帰りに半額のパンを買って帰って、次の日に朝飯としてパンを食べるというのが、僕がよくやっている流れです。

アバカグッズ

他にもちょっとしたお菓子みたいなものや、アバカグッズも売っています。
マグカップ欲しかったけど、170ペソとちょっとお高めでした。

店内2階

続いて、2階へ。
2階は席のスペースになっています。
テーブルは12〜13、座席は40ほど。

作業には快適

反対側からもパシャリ。
テーブルの高さもちょうどよく、勉強や作業するにも快適です。

たまにテーブルが高すぎor低すぎたりして、帰る頃には腰が痛くなってしまうことがあるので、個人的にもテーブルの高さってけっこう重要。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー。
コーヒーなどのカフェドリンクは120ペソ〜(約280円)ですね。

ちなみに、サンミゲル(フィリピンのビール)は80ペソなので、コーヒーより安い。
裏面には食事メニューもあります。

カフェアメリカーノ

いつも頼むのは、カフェアメリカーノです。
価格は120ペソ(約280円)

集中して勉強or作業したいので、毎回ブラックコーヒーです。

サンドイッチ

昼時に頼んだサンドイッチ。
ハンバーガーのようなサンドイッチで、435ペソ(約1,000円)
正式なメニュー名は忘れました…笑
個人的にアバカで一番(というかセブで一番)美味かった食べ物かも。

フィリピンにしてはかなり高めの値段設定ですが、これ二人分です。1人あたり500円なので、まあコスパ的にはそんなに悪くないかと。1人で食べましたけどね。

注文時にも、店員に「これ二人分だけど、大丈夫?」と聞かれしね笑
食べ終わった後はしっかり胃もたれしました…。

WIFIの速度は?

WIFIの速度

気になるWIFIの速度ですが、安定した速度です。
作業はもちろん、動画視聴にも困らないかと。

ただし、上記の計測は人が少ない午前中の計測なので、夜などの混雑時はもう少し速度は落ちますね。ただ、個人的に困ったことはないです。
たまに接続できないということがありますが、それはまあフィリピンなので仕方ないと割り切りましょう笑

ABACAは勉強、作業にオススメのカフェ!

お気に入りのカフェであるABACA(アバカ)を紹介してみました。
英語の勉強はもちろん、ブログを書いたりで、いつもお世話になっています。

客層はフィリピン人の他、韓国人、日本人が多いですね。
特に土日の昼間は日本人をけっこう見かけます。

土日のランチタイムなどは混雑して座れない場合もあるので、午前中や夜がオススメ。特に夜は、閉店間際はパンが半額になるのでぜひ。

他にもあちこちカフェを巡っているので、随時紹介しますー!

Abaca Baking Companyの基本情報

店名 Abaca Baking Company
営業時間 7時00分~22時00分
住所 Crossroads Mall, Gov. M. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu
電話番号 (032) 262 0969

他にオススメのカフェは下記記事にまとめてました↓↓
勉強やノマドに最適!セブのオススメなカフェ10選!WIFI、電源情報まとめ

僕が留学している学校はこちら↓↓
TARGET Global English Academy

留学生活をブログやTwitter、instagramで配信してます。もしよろしければフォローください!
Twitter
Instagram

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!