Airpods Proを紛失したら何をすればいい?片耳orケースのみを再購入(交換)する手順を紹介

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

10月末に発売されて以来人気が爆発し、しばらく品薄状態が続いたAirPods Proですが、奇跡的に11月頃に購入できたので、毎日愛用しておりました。

iPhoneとの接続もスムーズであり、音質も悪くない、そしてノイズキャンセリング機能付きという個人的にベスト・オブ・イヤホンです。

しかし、先日、AirPods利用者が最も恐れる事態が発生。
そう、私、AirPodsの片耳を紛失しました。


片耳だけ無残に残されたAirPods Pro…。

いつも通り移動中にAirPods Proを身につけていたんですが、いざ耳から外してケースに戻すときに初めて片耳がないことに気づきました。

ねづ
AirPods Proは自分の耳にかなりフィットしていたし、音楽を再生していなかったので、いつの間にか外れていることに気が付かなかったんです。

なかなかショックだったものの、いろいろ調べた結果、片耳だけ購入(交換)することが可能とわかり、紛失した翌日には両耳揃って再び利用することができました。

自分の実体験を含めて、AirPods Proを紛失した後にやるべきこと、片耳(またはケース)のみ購入する方法についてまとめてみました。

なお、従来のAirPodsでも手続きの方法は同じです。

【スポンサーリンク】

1.AirPods Proをなくしたらまずは探そう!

AirPodsを紛失したら、まずはiCloud上から捜索しましょう。

「iPhoneを探す」という機能をすでにご存知の方は多いかと思いますが、あれと同様に、iCloudからAirPodsも探すことができます。

iCloudからAirPodsを探す方法

手順は以下の通りです。

  • 1.iCloud.comにアクセスする
  • 2.Airpodsを接続したiPhoneと同じApple IDでログインする
  • 3.「iPhoneを探す」を選択する
  • 4.デバイスからAirPods Proを選択する

Apple IDを複数持っている人は、Airpodsを接続していたiPhoneで使っているApple IDでログインするようにしてください。

Airpods ProにGPS機能がついているわけではなく、Bluetooth接続したiPhoneの位置情報もとに、最後に接続が確認された場所をマッピングしているようです。

右耳、左耳、ケースそれぞれがどこにあるか表示されるわけではありません。
あくまで最後に接続された場所が表示されます。

ねづ
僕のように片耳だけどこかで失くしてしまったという場合はあまり参考にはなりません。パーツ単位で場所がわかると最高なんですけどね…笑

ちなみに、音を出すこともできます。
ただし、この音、そこまで大きい音ではないので正直あまり聞き取れません…。

「最後どこで使ったっけな…」を思い出して捜索する際には活用できるので、まずはiPhoneを探すから探してみましよう。

AirPods Proの片耳またはケースだけを購入する方法

発見することができなかった場合は、パーツ単位で購入することになります。
片耳だけ、またはケースだけ、という買い方です。

故障した際のパーツ交換と同じなので、Webサイト等の手続きには、”購入”ではなく”交換”と表記されています。

場所はAppleのオンラインストア、店舗の場合はAppleストアまたはAppleの正式代理販売店になります。

Amazonや家電量販店で陳列されているわけではないので注意。

片耳またはケースを購入(交換)する際の金額

先に交換にかかる金額を紹介しておきます。
Airpod Pro購入時に加入できるAppleCare+の加入有無で金額が異なります。

  AppleCare+加入者 加入なし
イヤホン(片耳) 3,400円 9,800円
ケース 3,400円 9,800円

イヤホン(片耳)とケースともに、9,800円ですね。
Apple Care+に加入していれば半額以下の3,400円で交換できます。

ねづ
僕はApple Care+には加入していなかったので、9,800円支払いました。

Apple公式サポートより交換の申請をする

さて、実際の手続きの方法です。

シリアルナンバーの確認

事前準備として、本体のシリアルナンバーを調べておきましょう。

シリアルナンバーはケースの蓋の裏に記載されています。
こちらを入力することになるので、事前にメモっておくといいです。

シリアルナンバーがわからないと交換できないというわけではないのでご安心を。

シリアルナンバーがあると製品の詳細な型番をApple側が把握できるため、今後製品にマイナーアップデートがあった場合でも、申請された段階でバージョンに合う交換パーツをすぐ提供できるため、この確認がされます。

Apple公式Webサイトより交換の申請

Apple公式Webのサポートページより交換の申請を行います。

iCloudにログインしていれば、自分の持っている端末が表示されます。
(正確にはログイン中のAppleIDで設定されている端末)

AirPodsは表示されないので、次の選択をします。

ページを下までスクロールして「すべての製品とサービスを見る」をクリックします。

Appleの製品やサービスの一覧が表示されるので、AirPodsを選択します。
※ AirPods Proの場合も、AirPodsを選びます

今回は紛失だったので「AirPodsの紛失」を選択します。

続いて、紛失したものを選択します。
4つあるので、該当のものを選んでください。

  • 1) AirPodsの紛失 → 片耳または両耳、パーツ全てを紛失した場合
  • 2) AirPodsの充電ケース → ケースを紛失した場合
  • 3) AirPods Proイヤーチップ → イヤーチップを交換したい場合
  • 4) 該当するトピックがない → その他

今回は片耳の紛失だったので、(1)の「AirPodsの紛失」を選びました。

続いて、交換品の受け取り方法を選択します。

手段は以下の2つです。
・配送で自宅にて受け取る
・Apple Storeまたは加盟店で直接受け取る

配送の場合、2日〜1週間といった時間がかかります。
※ 1月上旬現在では在庫が品薄ということで1ヶ月後になっていました。

店舗で受け取る場合は、店舗に在庫があれば即日その場で受け取れます。

僕はなるやはで欲しかったので、店舗受け取りにしました。

さきほど調べたシリアルナンバーを入力します。

もしシリアルナンバーがわからない場合はページ下部にある「この手順をスキップする」を選択します。

受け取る店舗を指定して、時間を予約します。

あとは、時間になったらその店舗のAppleコーナーに行くだけです。
Appleストアなら店員に声をかければ案内してくれるはず。

ねづ
僕は紛失した翌日に渋谷のAppleストアに駆け込み、その場で支払い&新しい片耳を受け取ることができました。

AirPods Pro交換後の再接続の手順

実際に交換が完了したら「さっそく使おう!」となるわけですが、そのままでは利用はできません。
もう一度ペアリングの設定する必要があります。

具体的には以下の手順になります。

1) 交換したAirPodsをケースに入れる

2) 30分ほど充電する

3) iPhoneのペアリングを解除する

4) iPhoneのロックを解除して、AirPodsを耳に装着する

5) 初回同様にペアリングの設定をする

実際にやってみた手順が↓↓です。

まずAirPods Proを充電します。
ライトニングケーブルに挿していますが、ワイヤレス充電でもOKだと思います。

必ず30分程度、ケースから出さずに充電しておきます。

Airpodsは各パーツのファームウェアのバージョンが異なると、正しくペアリングできなくなります。
ケースに入れて充電状態にすることで、ファームウェアが自動的に更新されてバージョンが揃うので、30分充電する必要があります。

iPhoneのBluetoothの接続からAirPods Proを選択します。

「このデバイスの登録を解除」を選択します。

30分後、iphoneのロックを解除&AirPods Proを両耳に装着すると、自動的にAirPods Proとの接続画面になります。
あとは、画面に従って改めてペアリングを行うだけでOKです。

フリマサイトで買う方法もあるが、高いのでオススメしない

基本的にはApple公式サポートより交換の手続きをして入手するのですが、近くに店舗がない&配送は時間がかかるのが嫌という場合の回避策として、フリマアプリで買うという方法もあります。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどがそうですね。

ただし、あまりオススメはしません。


公式より高い価格で売られている

まず、公式で交換するよりも高い値段なのでオススメしません。
普通に公式で交換したほうが安く済みます。

また、動作しなかった場合の保証も受けられないので注意。
公式の手続きに沿って買えば、万が一接続出来なかった場合でも接続の方法を教えてくれたり、仮に問題があった場合に交換等の対応をしてくれます。
ですが、メルカリ等で買った場合は、お店に駆け込んでもサポートしてくれません。

ねづ
Apple製品は高価ゆえにバルク品が出回っていることも多いので、できるだけ公式サポートを経由して購入(交換)するようにしましょう。

AirPods Proは失くしやすいけど最高のイヤホンである!

イヤホンにお金をかけない人生だったので、30,000円超えはなかなか手を出すのに勇気のいる買い物でしたが、満足度はかなり高いです!

耳のフィット感、スムーズな接続、Siriを使った音声操作、通話品質、ノイズキャンセリングなど、価格に対する機能は十分揃っていました。

一方、失くしやすいのは事実ですが…苦笑

人気がゆえに在庫切れのこともありますが、Appleの公式ストアからなら即日購入できることもあります。
僕も公式ストアから注文しました。

Apple 公式ストアで購入する場合は楽天Rebatesを経由することをオススメします!

楽天Rebatesは楽天のポイントサイトですね。
楽天Rebatesを経由してApple 公式ストアで購入するだけで、楽天ポイントを購入金額の1%分獲得できます。
楽天Rebates


この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • こんにちは。コメント失礼します。
    最近私もAirPods pro片方を紛失してしまいました。
    ブログをご拝見し公式に問い合わせようと考えております。
    そこで質問があるのですが、本体を選択した場合は一緒にシリコンの部分もついてくるのでしょうか。
    それとも別途で購入しましたでしょうか。
    お時間がある時にご返信お願い致します。

    投稿した人 : ひで20年04月15日
  • コメントに気づかず、返信が遅くなってしまい失礼しました!
    シリコンもセット(2サイズ)で付いてきますのでご安心ください。

    投稿した人 : ねづ20年05月04日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(3ヶ月)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクト企画の仕事。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!