【マレーシア旅行記 – 3日目】クアラルンプールからセブに帰還!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
4〜6月のフィリピン留学(セブ留学)中に、ビザトリップでマレーシアはクアラルンプールに行ってきました!

今回は3日目(最終日)のレポートです。
最終日は帰国するだけなので、特に面白い出来事があるわけではないのですが、帰国までが海外旅行ということで、最後まで書こうと思います。

では、行ってみましょう!

【スポンサーリンク】

KLセントラル駅から空港へ

セリアホテルの前

最終日は朝6時に起床。
まだ外は暗かったです。

帰国便は11:15発なので、そんなに朝早く起きる必要はないんですけどね。
少し早めについてラウンジで朝食を食べつつゆっくりしようと思い、早めにホテルをチェックアウトして空港へ。

空港へ行く方法はいろいろありますが、今回はKLExpressという特急電車を使います。
日本で言う成田エクスプレス的な空港往復用の電車です。

というわけで、KLセントラル駅へ。
KLセントラル駅は東京駅みたいな主要駅ですね。

KLセントラル駅

案内の看板に従って、駅構内を進みます。

KLエクスプレスの発券窓口

無事にチケット窓口に到着。
こちらでチケットを購入。

値段はなんと55リンギット(約1,500円)
普通に高い。

もともと35リンギット(約1,000円)と聞いていたのですが、去年値上げしていたらしい。といっても500円だけど。

バスなら10リンギット(約280円)で済むのでそれに比較すると高いのですが、今回はバスの乗り方を調べていなかったので、さくっと乗れるKLExpressにしました。

15分に1本ペースで走っていてるし、所要時間30分。
まあ時間をお金で買ったということで。

KLエクスプレスの車内

列車の中はこんな感じ。
朝の電車なので、乗客は少なかったですね。

東南アジアとしては高めの価格帯なので、そもそも利用者が少ないのかも。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港 第一ターミナル

無事にクアラルンプール国際空港に到着。

が、ターミナルを間違えるというミス

僕が乗る航空会社はエアアジアなので、ターミナル2での離発着なんですが、ターミナル1で降りてしまったわけです。チェックインカウンターを端から回ってエアアジアのカウンターがなくて気付きました。

ターミナル2へ移動

というわけで、ターミナル間を移動することに。
看板の案内に従って移動。

早めに空港に着いておいてよかった。これギリギリだったらめっちゃ焦ってたな…。

ターミナル間の移動バス

バスで第2ターミナルへ。
だいたいどの空港にもターミナル間を移動するための循環バス等の交通手段があるので、それを使います。

クアラルンプール国際空港 ターミナル2

無事にターミナル2に到着。
ターミナル2はLCCターミナル。
というか、9割のフライトエアアジアという。
さすがエアアジアの本拠地だけある。

出国審査へ

Webチェックインを済ませていたし、預け入れ荷物もないので、さくっと出国へ。

イミグレーション

イミグレは混み気味でしたが、問題なく出国手続き完了。
とりあえずラウンジへ。

ラウンジで休憩

プラザプレミアムラウンジ

こちらがプラザプレミアムラウンジ
僕のブログの海外旅行記ではほぼ毎回登場するお馴染みの空港ラウンジです。

食事、飲み物(お酒含む)、シャワー、専用WIFIなどが揃っているので、長時間のトランジットや空港に早めについた待ち時間など、だいたいこのラウンジで過ごしてます。

プライオリティパスという会員になっていると利用できます。
詳しくは下記記事に書きましたので、興味ある方はご覧ください。
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

ラウンジの食事

といいつつ、ここのラウンジはそんなに豪華ではなかったけど笑
まあ搭乗ゲートのベンチで待つよりはるかに快適だけどね。

食事とドリンクを頂きつつ、撮影した写真を整理しながらボーディングタイムを待ちました。

登場ゲート

ボーディングタイムが近づいたので、搭乗ゲートへ。
マレーシア↔フィリピンのフライトなので、日本人はゼロでした。

エアアジア エアバスA320

こちらが今回搭乗する飛行機。
エアバスA320というLCCでお馴染みの機体。

ちなみに、フライトの詳細は以下。

航空会社 : エアアジア・ゼスト
フライトCD : Z2-7111
時間 : 11:20〜15:20

機内は冷房が効きすぎている

無事に搭乗。
が、エアコンの冷気が煙のごとく吹き出して曇るという笑
おかげで、機内は尋常じゃない冷房の効き具合で寒かった…。

寒かった以外の問題は特になかったので、無事にセブに帰還できました。

今回かかった費用について

さて、今回かかった費用について。
項目別の費用ですが、以下の通りです。

航空券 : 21,000円
ホテル : 3,000円
現地交通費 :3,000円
食費 : 2,500円

ざっと約30,000円程度ですね。
かなりのどんぶり勘定ですが、トータル3万円以内には収まったかと。

2泊3日の旅行かつ海外で3万円以内の費用というのはけっこうオトクな金額かな。
まあ今回は出発地点が日本ではなくフィリピン(セブ)からだったので、もともとの航空券が安かったこともありますね。

現地交通費は半分は空港との往復費用、残り半分がグラブタクシーです。
グラブタクシーも本来はもう少し費用がかかるはずだったんですが、この滞在中、たまたまキャンペーン(具体的な割引額は忘れましたが笑)中で安く済んでいます。

また、観光費用も、特に入場料がかかる場所には行っていないので発生していません。

フィリピン留学中の人にはマジでオススメ!

今回はフィリピン留学中のマレーシア旅行でした。
これ本当にオススメですね!長期留学中の人は特に。

留学経験者ならわかると思うんですけど、3ヶ月以上の留学だと後半になると観光地っぽいところは行きつくしちゃうんですよ。短期留学のバッチメイト(入学時期が一緒の仲間)に合わせて、留学後すぐにあちこち出かけちゃうので。

そんなとき、新しい旅行先としてオススメできます。
日本からだとフライトで6時間かかりますが、フィリピンからだと3時間で行けるし。

1日目前編の記事でも紹介しましたが、ビザトリップとしてかなり有効です
59日以上滞在(留学)する人は、ACRIカード(外国人登録証明)の発行とビザ更新に2万円くらいかかるので、一度海外に出国することで、その滞在期間をリセットできるんですよ。
これを巷ではビザトリップと呼んでいます。

僕の場合、この旅行から帰国したタイミングで、フィリピン滞在1日目として再カウントされるということです。
すなわち、本来旅行してなかったら払う必要があった更新費用を今回の旅行代金に充ててオトクにしたというわけです。

フィリピンからだと、マレーシアのほかに、シンガポールも近いのでオススメ。
ただ、シンガポールは物価が高いので、旅行費用が高くなるけどね。

僕の場合はセブから出発しましたが、マニラの人はもっといろんな候補地があるかも。
とりあえず航空券をスカイスキャナーで調べてみましょう。

まとめ

以上、セブからビザトリップで行く!マレーシア(クアラルンプール)旅行記をお届けしました。

今回はブルーモスクと国立モスクの2つに行きましたが、ピンク色に統一された通称ピンクモスク、水上に立つモスク、ヒンドゥー教のバトゥ洞窟などは行けなかったですね。

というわけで、今年の9月にもまたクアラルンプールに行きます。
たまたま行く予定ができただけですが笑
さすがに次回は日本出発ですけどね。

都市部なのでリゾートではありませんが、飯が美味い、発展していて快適、いろいろ安い、モスクが綺麗などいろんな魅力があるクアラルンプールでした。

クアラルンプールへ旅行するには?

今回はセブから出発していますが、日本からも直行便が出ています。
エアアジアやマレーシア航空などが就航していて、特にエアアジアのセールなら往復2万円で行けちゃうことも。
日本発に限らず、海外発券でもスカイスキャナーで調べられます↓↓

ホテルはAgodaExpediaで予約するのがオススメです。
クアラルンプールはホテルの値段相場が低いので、5つ星などのかなりいいホテルでも1万円程度で宿泊することできちゃいます。

ポケットWIFIがあれば現地でも快適にネットに接続できます!

観光ガイドブックは忘れずに持参しましょう!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!