海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パス

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
海外旅行をされた時、空港で待ち時間はどのように過ごしていますか?

旅行、出張、留学にしろ、海外に行った際は飛行機に乗る前に必ず空港で待ち時間があるかと思います。最短でも40分近く待たされるはずです。
トランジットの場合は空港内で数時間待たされることもありますね。

そういったとき、
・ベンチなどでひたすら待つ or 寝る
・空港内の飲食店で過ごす
の2択だと思います。
ベンチで待つといっても辛いですし、飲食店も空港価格なので少し高めです。

そんな退屈な空港での待ち時間ですが、
楽天プレミアムカード&プライオリティ・パスというコスパ最強のアイテムを持っていると、その時間を快適に過ごすことができちゃいます!
僕も数年前からずっと愛用しており、海外に行く際はパスポートと同じくらい必需品になっています。

今回はその楽天プレミアムカード&プライオリティ・パスがいかに素晴らしいかを紹介しちゃいます。

【スポンサーリンク】

楽天プレミアムカードとは?

楽天プレミアムカード

まず楽天プレミアムカードについてですね。
楽天プレミアムカードとは、楽天カードの上位クレジットカードです。
最近では、楽天カードマンのCMで知名度も上がっているので、楽天カード自体はお持ちの方も多いかと思います。
いわゆる楽天カードのゴールドカードで、年会費は10,800円(税込)ほどかかります。

ちなみに、楽天では楽天ゴールドカード(年会費2,160円)というのも別で存在するため位置付けが難しいですが、基本的には他社でいうゴールドカードと同じと考えて問題はありません。

たしかに「年会費が1万円もかかってしまう」という欠点はあります。
しかし、その分の費用対効果はあります。

もちろん、楽天サービスでのポイント還元やその他特典はオトクになります。
それよりも、なんといっても一番のメリット、
それは「プライオリティ・パスが無料で付帯する」ことです!


プライオリティパスで空港での待ち時間が変わる

プライオリティパス

プライオリティ・パスとは、空港ラウンジを利用することが出来る会員証です。
このカードを持っていると、世界各国、130カ国500都市以上の空港にあるラウンジを無料で利用できるようになります。

そして、この空港ラウンジでは、飲食はもちろん、アルコールも含めて、全て食べ飲み放題です。
ラウンジによって食事、飲み物(アルコール含)の種類はかわるものの、食事としては十分な種類が提供される場所がほとんどです。また、アルコールもビール、ワインなど揃えてあります。
食事、飲み物だけでなく、専用のWIFIも用意されています。
場所によっては、ビジネススペース、仮眠室、マッサージチェア、シャワールームなどもあります。もちろんプライオリティ・パス所有者は全て無料です。

カードラウンジとの違い

既に別のゴールドカードやそれ相応のクレジットカードをお持ちの方は、既にラウンジを利用したことがある方もいると思います。
しかし、それはいわゆる「カードラウンジ」と呼ばれるものです。

カードラウンジは、ベンチに座ることに比べれば多少はくつろげる程度で、飲み物もドリングバーが軽くあるくらいです。食事はおろかアルコールは基本的に有料となる場合がほとんどです。利用者も多いため、土日、連休などはすごく混み合います。
また、海外の空港で利用できるラウンジはほぼありません。

プライオリティ・パスで実際に僕が利用したラウンジの例

実際に僕がプライオリティ・パスで利用したラウンジの一例をご紹介します。

中国国際航空のファーストクラスラウンジ

こちらは北京国際空港のラウンジです。
中国国際航空のファーストクラスラウンジです。
普通は中国国際航空の上級会員orファーストクラス搭乗者しか利用できないラウンジですが、プライオリティ・パス所有者は無料で利用できます。

中国国際航空のファーストクラスラウンジの食事

ファーストクラスということもあって、食事は品数がすごく豊富でした。
このときは機内食をがっつり食べていたので、あまり取っていませんが…笑
中国なのに、まさかの寿司がありました。

仮眠室、映画ルーム、シャワーもあったので、至れり尽くせりのラウンジです。

スワンナプーム国際空港のCIPラウンジ

続いて、こちらはタイのスワンナプーム国際空港のラウンジです。
CIPラウンジという名称ですね。
ちなみに、ここスワンナプーム国際空港には7つのCIPラウンジがあります笑。

雰囲気もオシャレで快適。
朝一の飛行機の前に利用したので、他の客もほぼいなくて貸し切りでした。

CIPラウンジの食事コーナー

食事コーナーはこんな感じ。
サラダ、デザート、お酒、コーヒー、メインディッシュ、米、パン、何でもあります。
安いホテルのビュッフェより、はるかに豪華です。

CIPラウンジのシャワー

ここではシャワーも浴びました。
シャンプー、ドライヤーなども備え付けられています。
タオルなどのアメニティは全て無料で貸してくれるので、手ぶらで利用できます。

昨年行った海外の空港ではほぼ利用した気がします。
韓国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、カナダ、フィリピンなどなど。

ちなに、韓国の仁川国際空港のラウンジは別記事にてレポートしてみました。
日本人に人気の海外旅行先なので、ぜひ参考になればと。
プライオリティ・パスで入れる韓国ソウルの仁川国際空港のラウンジを紹介する

空港での待ち時間を快適に過ごすための最強アイテムなわけです。

3段階の会員ランクがあり、楽天プレミアムカードはプレステージ会員に

なお、プライオリティパス単体で申し込むことも可能です。
そもそもプライオリティパスには段階の会員ランクが設定されています。

・スタンダード
年会費99ドル。無料でラウンジ利用不可。利用時の都度27ドル発生。
すなわち会員登録のための費用。

・スタンダードプラス
年会費249ドルで10回無料で使用可能。

・プレステージ
年会費399ドルで回数制限なく無料でラウンジ利用可能。

単体で契約すると会員登録だけで年会費99ドル(約11,000円)するわけです。

ちなみに、楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティ・パスは、
もちろんプレステージ会員です。

本来ならプレステージ会員は399ドル(約44,000円)かかるところを無料、楽天プレミアムカードの年会費を考慮しても10,800円で所有できるので、かなりオトクです。

どのくらい使うと得なのか試算してみた

楽天プレミアムカードの年会費10,800円。
この年会費を支払って得するには何回くらい利用すればいいのでしょうか。
シャワー、食事、お酒、カフェの費用を仮で計算してみます。

1回空港での待ち時間に食事したり、お酒を飲めば、だいたい2000〜3000円くらいいきますね。また、朝一や深夜便のフライトで、空港のシャワー施設を利用すれば1000円くらいかかります。

日本の空港はもちろん、トランジットの経由空港でも利用できることを踏まえると、
年間に2〜3回、海外旅行する方であれば十分、もとは取れちゃいます。

楽天プレミアムカードでプライオリティ・パスを無料で持とう!

その他の楽天プレミアムカードの特典

「プライオリティパスを格安で持てるのはおトク。
でも海外旅行に行くのは年に1,2回だから年会費分の効果が無い」
と感じた人もいるのではないでしょうか。
しかし、楽天プレミアムカードの特典はそれだけではありません。

海外旅行保険はもちろん自動付帯

まず海外旅行保険が自動付帯となります。
無料でつくれるクレジットカードは、利用付帯の場合がほとんどです。また、カードによっては保険が付いていないものもあります。

楽天プレミアムカードでは国内・海外ともに旅行傷害保険は最高5,000万円、傷害や疾病での治療費も最高300万円、携行品損害も最高50万円と充実しています。

保険って実はかなり重要です。
傷害や疾病はもちろんですが、携行品損害も意外に役立ちます。
僕も以前フィリピンに海外出張した際、一眼レフカメラのレンズが故障してしまい、帰国後に携行品損害の保険を適応させて修理代金を補償してもらったことがあります。

3種類の優待サービス – トラベルコースがオススメ!

楽天プレミアムカードの3種類の優待サービス

楽天プレミアムカードには、よく使うサービスに合った優待特典を3種類のコースの中から選ぶことが出来るメリットがあります。
それぞれ、楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースの3つです。

・楽天市場コース
毎週”火曜と木曜”の楽天市場での買い物でポイントが1%多くなる。
楽天市場での買い物が多いという人向け。

・トラベルコース
楽天トラベル利用時のポイントが1%多くなる。
また、年2回まで「自宅〜空港」の手荷物宅配サービスを利用できる。

・エンタメコース
楽天SHOWTIMEや楽天ブックスの買い物のポイントが1%多くなる。
これ使っている人いるんだろうか…。

個人的には、トラベルコースが圧倒的にオススメ。
特に、手荷物宅配サービスは非常に便利です。荷物を詰め込んだ重いスーツケースを持って自宅〜空港間を移動するのは結構大変なので、このサービスで配送しちゃいます。
また、旅行は金額も大きいため、楽天トラベルの1%増加分が意外にオトクです。

楽天市場での買い物のポイント還元率がアップ

楽天市場で買い物をすると、ポイント還元率がアップします。
通常、楽天での買い物は100円につき1ポイント(還元率1%)付与されます。

それが、楽天プレミアムカードで決済をおこなうと
100円につき5ポイント(還元率5%)
と大幅にアップします。
※ 無料の楽天カードの場合でも還元率は4%となるため、プレミアムカードの増加分は1%

僕はあまり楽天で買い物しないのでこの恩恵を受けてないんですが(笑)、楽天の利用頻度が多い人はオトクですね。

楽天プレミアムが1年間無料で利用可能

楽天が年間3,900円で提供している楽天プレミアムが1年間無料で受けられます。
カードの名前と紛らわしいですね笑

楽天市場で販売される商品は送料が別途かかるものもありますが、楽天プレミアムに加入しておくと、この送料がポイントとして還元されます。また、送料が無料や送料込みの商品の場合は、購入時のポイントが1%付与されます。
まあ僕は楽天での買い物頻度が少ないので、恩恵は受けてません。

これで1万円はオトクすぎる!持つ価値は十分にあり!

楽天プレミアムカード、プライオリティパスの特徴をまとめた上で、そのオトクすぎる理由を紹介しました。

無料付帯特典のプライオリティパスがお得な楽天プレミアムカード。
「すでに他のゴールドカードがあるから楽天プレミアムカードは不要」という場合でも、プライオリティパスを利用する目的だけでも有効なカードです。
ちなみに、僕は完全にこの目的でつくりました笑

海外に数回行くだけでも十分元はとれるので、オススメです!

プライオリティ・パスのラウンジ一覧は下記から見れます
プライオリティ・パス ラウンジ一覧

なお、楽天プレミアムガードに加入すれば無料でプライオリティパスが使えますが、加入後に別途申し込む必要がありますので、申し込みを忘れないようにしましょう。

詳しい手続きについては下記ページにまとめました。
楽天プレミアムカードを発行したら、最初にやるべき手続きまとめ【プライオリティ・パスと選べるサービスの申込】

楽天プレミアムカードの申込みはこちら↓↓
今なら最大15000ポイントもらえます!


この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!