ACアダプタ&モバイルバッテリーが一つに!Anker PowerCore Fusion 5000が最高に便利すぎる

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
今日は先日購入したモバイルバッテリーの「Anker PowerCore Fusion 5000」を紹介しようかと思います。

Anker(アンカー)という会社が発売しているモバイルバッテリーにACアダプタが付いた非常に便利なガジェットです。

もちろん、すでにモバイルバッテリーは持ってるんですけどね。
最近オフィスの場所が移転しまして、席が完全フリーアドレスになり、それにより私物をデスクの上に置きっぱなしにすることができなくなってしまったんですよ。
前まではデスクにUSBのACアダブタと充電ケーブルを挿しっぱなしにして、放置していたんですけどね。

また、モバイルバッテリーってちょいちょい充電忘れて、持っているのに使えない文鎮化してしまうことがあり…。

毎回USBのACアダブタ、ケーブル、モバイルバッテリーの3つを持ち歩くのもだるいなーと思っている最中、USBコンセントとモバイルバッテリの合わせ技を持つガジェットを発見して購入したのが、
今回紹介するAnker PowerCore Fusion 5000です。

Anker PowerCore Fusion 5000

特徴は読んで字のごとく、
・モバイルバッテリーとしても使える
・ACアダブタ付で、コンセントから直接充電可(マイクロUSB不要)
・USB用のACアダプタとしても機能する
です。

さっそく紹介していきましょう!

【スポンサーリンク】

Anker PowerCore Fusion 5000レビュー

購入は毎度お馴染みのAmazonからポチりました。

こういうガジェット系はAmazonでだいたい買えるので翌日にはもう届きます。
最近は日用品もAmazonで買うことが多くなってきた気がする。

外箱

というわけで翌日にはもう届きました。
こちらが今回購入したAnker PowerCore Fusion 5000の外箱。
「アンカー パワーコア フュージョン」と読みます。

AppleのiPhoneを筆頭として、
最近のガジェットのパッケージデザインって、だいたいシンプルな箱だなー。

開封

箱を開けるとちょっとした説明が。

20 Million+ Happy Users and Counting…
2000万人以上のユーザーがいるみたいです。

Anker PowerCore Fusion 5000の内包物

内包物はこれだけ。

パッと見、いろいろある風に見えますが、
・モバイルバッテリー本体
・マイクロUSB
・専用ポーチ
・説明書
4つでした。

本体

これがモバイルバッテリーの本体。
色は黒にしました。
黒のほかにも、白と赤があります。白と赤は黒より200円高かったので、特にこだわりもない自分は最安値の黒にしました。

モバイルバッテリーにコンセント付き

こちらが今回の製品の特徴、
モバイルバッテリーに直接ACアダプタが付いてます。

今までのモバイルバッテリーって、モバイルバッテリ自体もマイクロUSBで充電する必要がありました。
つまり、コンセント経由で充電する場合は、いつものUSB用のACアダプターが必要だったんです。

しかし、この子は直接コンセントから充電できます。
もちろん、マイクロUSB経由でも充電可能です。

これ地味にでかいんですよね。普段iPhoneユーザーの僕はマイクロUSBを持ち歩かないんですよ。
なので、旅行などの長期外出のときはモバイルバッテリーの充電用にマイクロUSBを持っていく必要があり、面倒だなーと思ってたんですよね。

USBポート

USBポートは2つ。
マイクロUSBポートは充電時に使うやつですね。

専用ポーチ

専用ポーチも付いてました。
こういう心遣い地味に嬉しい。

モバイルバッテリーの専用ポーチに収納してみた

専用ポーチは専用だけあって、ピッタリのサイズ。
ゆるすぎず、キツすぎず、でちょうどいい。

さっそく充電。
本体を直接コンセントに指すだけで充電できます。

テストで使ってみた

さらにUSBのケーブルを指して、ガジェットも充電できます。
試しに普段使っているbluetooth用のイヤホンを充電してみました。
USB用のACアダプターの代わりにもなっちゃう優れもの。

ちなみに、使っているbluetoothイヤホンはJBLのT100BTです。
3000円台前半で買えて、音も途切れない&音質も悪くないオススメの一品。

注意点として、バッテリーとガジェットは同時に充電されない

上記のイヤホンを充電しているときのような場合、
イヤホンとバッテリーは同時に充電されません。

USBでスマホやイヤホンなど何らかのガジェットを接続して充電している場合は、そのガジェットの充電が終わるまでは、モバイルバッテリー本体は充電されません。
ただ、ガジェットの充電が満タンになれば、この状態でもモバイルバッテリーの充電が行われます。

同時充電というわけには行かなかったですが、
さすがにそれは求めすぎかな笑

コンセント&モバイルバッテリー兼用で最高に便利!

スマホをはじめとして、最近持ち歩くガジェットが増えたことにより、
モバイルバッテリはほぼ必須も持ち物になった気がします。

それにより、
・持ち物が増えた(例 : USB用ACアダプター、ケーブル)
・モバイルバッテリーの充電を忘れた
・モバイルバッテリー用の充電ケーブルやプラグが邪魔
・USB用のACアダプターが1つしかなくて、スマホとモバイルバッテリを同時に充電できない
なとなどの手間がありました。

それをこのAnker PowerCore Fusion 5000で解決できたので、非常に満足度の高い一品でした!

というわけで、久々にガジェットを紹介してみました!
わざわざ紹介したくなるくらいよかったってことで。

同じような悩みがある人はぜひ!
値段も2000円台前半という安さなので、オススメです!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!