海外旅行のオススメ記事

【KLIA】ゴールデンラウンジ利用レポート!JALやANAプレミアムメンバーでも利用できるマレーシア航空の豪華ラウンジ

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

先日SFC修行の一環で、クアラルンプールに行ってきました。
まさかの1泊2日という普通の人からしたら何してんだばりの弾丸ですが、飛行機に乗ることを目的としたSFC修行ならではの滞在ですね。

さて、1日2日というわけで、観光はわずか2〜3時間のだけで、他の時間は空港で過ごしてました。

とくに今回は帰りの飛行機がANAのプレミアムエコノミークラスだったので、専用ラウンジが利用できたため、そちらでゆっくりと時間を過ごしました。

そのラウンジが今回紹介する
「ゴールデンラウンジ」
です。

【スポンサーリンク】

ゴールデンラウンジとは?

ゴールデンラウンジサテライトの入り口
ゴールデンラウンジサテライトの入り口

このゴールデンラウンジ(Golden Lounge)とは、マレーシア航空のラウンジで、マレーシア航空の上級会員もしくはビジネスクラス以上の搭乗者が主な利用層となります。
合わせて、マレーシア航空が所属するワンワールドというアライアンスの上級会員も利用可能となります。

ANAはスターアライアンスのため、本来は関係ないのですが、別途個別にこのラウンジと提携しているらしく、ANAプレミアムメンバーおよびプレミアムエコノミークラス以上の方は利用の権利があるわけです。

上述したように、今回はSFC修行でプレミアムエコノミークラスに搭乗するので、僕もこのラウンジを利用できちゃうわけです。

なお、このゴールデンラウンジは2018年3月にオープンしたばかりの新設ラウンジです!
新設というだけで、もう楽しみ。

というわけで、さっそくレポートしてみました!!

ゴールデンラウンジまでの行き方

ボーディングゲートCのエリア

ゴールデンラウンジはボーディングゲートCのエリアにあります。
ちょうどモノレール降車した場所の上にあります。

Cエリアには専用モノレールに乗って移動するのですが、その降りたフロアの一つ上のフロアに各航空会社のラウンジが固まっています。

地図

こちらがCエリアの2Fのマップ。
WEST ZONEと書かれた黄色のエリアにゴールデンラウンジがあります。

入口

こちらが入口。
さっそく中に入っていきましょう。

なお、このゴールデンラウンジは主にDomestic、Regional、Satelliteの3種類あり、Domesticは国内線ターミナルに、Regionalはメインエリア(A、B)に、SatelliteはこのCエリアにあります。

Golden Loungeの中を紹介!

受付

中に入ると受付。
ボーディングチケットを見せて中へ。

なお、受付を挟んで左右にラウンジへの道があるのですが、右手はファーストクラス、左手がビジネスクラスとなっています。
プレミアムエコノミーの場合もビジネスクラスとして扱われるので、案内に従って左側のラウンジへ行きます。

ファーストクラス側もいつか観てみたいなー。

内部

中はかなり広い!
これまでもいろんなラウンジに行きましたけど、ここまで広いスペースがあるラウンジは初めてかも。

いろんなタイプの席があり、使い勝手はかなり良さそう。

ハイテーブル&ハイチェアゾーン

こちらはハイテーブル&ハイチェアスペース。

カフェスペース

カフェによくありそうなスペース。

窓際には一人がけソファ席

窓際には一人がけソファ席がずらり。
席数もかなり豊富です。

窓からの景色

窓からはボーディングゲートが目の前。
子供は喜びそう。

各国の新聞

各国の新聞も。
日本の新聞はさすがになかったけど。

ラウンジ専用のWIFI

ラウンジ専用のWIFIも完備。

フライトインフォメーション

ラウンジ内にはもちろんフライト情報もあります。

ビュッフェの食事は豪華!

ビュッフェスタイルの食事

続いて、食事のレポート。
国際便のラウンジといえば、食事ですからね。

先に結論からいうと、ここのラウンジ、食事がかなり充実していて最高でした。
写真に写っているとりわけ形式の食事から、オーダービュッフェまであります。

タンドリーチキン的な料理

カレー風味のチキン。
タンドリーチキン的なやつ。

しかも鶏むね肉なので、タンパク質豊富で嬉しい。

ラビオリパスタとスープ

ラビオリパスタとスープ。

サラダやフルーツ

サラダやフルーツも充実してます。

サンドイッチやハンバーガー

オシャレなサンドイッチやハンバーガーも。
ハンバーガーが冷えてしまっていて微妙だなーと思い、キッチンスタッフに頼んだら温めてくれました。

ソフトドリンク

ソフトドリンクはセブンナップやコーラなどお馴染みのもの。

フルーツの絞りジュース

その他、フルーツの絞りジュースも。
飲んでみたけど、濃厚でめっちゃ美味い。

コーヒーメーカー

もちろんコーヒーメーカーもある。

オーダー式のコーヒー

そして、コーヒーメーカーの他、オーダーで頼めるエスプレッソも提供。

ケーキなど

デザート類のケーキ。

オーダー式の焼き立てワッフル

ケーキの他には焼き立てワッフルの提供が。
注文を受けてから焼き上げるので温かいうちにいただけます。

自分で料理を取り分けてみた

野菜と鶏肉を中心にヘルシーに取り分けてみた。
いろいろ充実していると何を食べていいか迷う。

焼き立てワッフルもいただく

ヘルシーといいつつ、焼き立てワッフルも食べましたけどね。
このワッフル美味かったなー。

オーダー式キッチン

ファミレスエリア

また、こちらのファミレス風エリアでは、また別のオーダー式の食事を楽しめます。

オーダーカウンター

こちらのカウンターにて注文。

マレーシア料理のラクサ

なんとマレーシア料理のラクサがオーダーできちゃいます。
ラクサのほか、ワンタン麺も。

ワンタン麺

海老アレルギーのため、ラクサは食べることができず…
ということで、今回はワンタン麺を注文。

お酒の注文はバーカウンターで!

アルコールはバーカウンターで注文

さて、ラウンジといえばアルコールも充実しているのが鉄板。
このゴールデンラウンジでは、なんとアルコールの注文を受け付けているバーカウンタースペースがあります。

バーカウンタースペース

席もあるので、ゆっくりお酒を飲みたい方はこちらで過ごしてもいいかも。

仮眠室やファミリールームも!

その他いろいろ充実

その他、用途に分けたスペースも充実しています。
ナップルームやシャワールーム、祈祷ルーム、ファミリールームまで。

ナップルーム(仮眠室)

こちらの奥が仮眠室。
利用者がいたので写真はありませんが、簡易ベッドがあり、ブランケットを借りて仮眠ができるようなスペースになってしました。

ファミリールーム

そしてこちらがファミリールーム。
テレビ画面ではアニメーションが放映されてました。
何語かはわからなかったけど…。

ANAプレエコ以上の利用者なら使える快適なラウンジでした!

広々としていて、食事も豪華で非常に満足度の高いラウンジでした。
フライトまでの約2時間近い時間をまったりと過ごさせていただきました。

営業時間は24時間なので、深夜便、早朝便の方でも利用できます。

プライオリティパスで利用可能なプラザプレミアムラウンジも近くにありますが、こちらのほうが飛び抜けて豪華ですね。クアラルンプール国際空港の中で一番いいラウンジではないでしょうか。他使ったことないですけどね笑

ぜひ利用できる機会があれば、使ってみてくださいませ。

このラウンジを利用する際のフライトはこちら↓
【SFC修行3レグ】ANA「クアラルンプール〜羽田」プレミアムエコノミークラス 搭乗レポート NH886便

トランジットや弾丸滞在でも観光できるクアラルンプールの名所があります↓↓
滞在数時間で観光?クアラルンプール国際空港からピンクモスクに行ってきた!トランジット時間でマレーシアは観光可能!

以前クアラルンプールを旅行したときの旅行記はこちら↓
2泊3日クアラルンプール旅行記

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!