海外旅行のオススメ記事

クアラルンプールの5つ星ホテル「ホテル イスタナ」スイートルーム宿泊レポート!専用ラウンジも使えてコスパも良し!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
先日マレーシアはクアラルンプールに行ってきました。クアラルンプールに行くのはトランジットも含めるとかれこれ4回目ですね。

いわゆるクアラルンプールの観光地はほぼ行き尽くしたので、
今回は現地合流した友人と「5つ星ホテルで優雅に過ごす」をテーマにしました。
クアラルンプールはホテルが他の国と比べてめっちゃ安いんですよ。

期間は2泊3日。
最初に泊まったのは

ホテル イスタナ クアラルンプール シティセンター
(Hotel Istana Kuala Lumpur City Center)

というファイブスターホテルです。

ホテル イスタナの外観

こちらが外観。
ファイブスターホテルらしく立派な外観です。

こちらのホテルのスイートルームに泊まってきました。
友人と2人で宿泊して、なんと1泊15,750円
一人あたり7,875円という破格。

スイートルーム滞在かつ朝食付き&専用ラウンジ付きという贅沢プラン。
しっかりと宿泊体験をレポートしてみたいと思います!

【スポンサーリンク】

ホテル イスタナに泊まってきた!チェックインはラウンジで

エントランス

深夜便でクアラルンプールに到着し、電車でKLセントラル駅へ。
駅からホテルイスタナまでタクシーにて移動しました。

こちらがイスタナのエントランス。
広々としていて素晴らしい。

タクシーを降りるとポーターが荷物を運んでくれます。

ロビーフロア

ポーターに荷物を運んでもらい中へ。

ロビーフロアのカフェスペース

ロビーにはホテルによくあるカフェ&バースペース。
こちらでアルコールやティーを楽しめます。高いけど。

チェックインカウンター

右手にチェックインカウンター。
ただし、今回はスイートルーム宿泊ということで、チェックインは専用のラウンジにて行います。

チェックインカウンターが別という特別扱いはさすがスイート泊。

クラブラウンジへ

スタッフの案内でエレベーターで20階へ。
20階にあるクラブラウンジ、こちらでチェックインをします。

クラブラウンジのカウンター

クラブラウンジ内のカウンターにてチェックイン。

なお、チェックインの時間に制限はない模様。
今回早朝にクアラルンプールに到着してそのままホテルに直行したので、時間的には午前9時半くらいだったのですが、すぐにチェックインできました。
通常であれば、14時〜などのチェックイン時間がありますが、スイートルームはアーリーチェックインがデフォルトです。

もちろん満室でルームクリーニングが終わってない場合は、待つ必要があります。

クラブラウンジの中の様子

クラブラウンジの中はこんな感じ。

クラブラウンジとは、エグゼクティブルームやスイートルーム宿泊客、またはホテルの上級会員のみが利用できる専用スペースのことです。こちらのスペースで朝食、ティータイム、カクテルタイムを無料で楽しむことができちゃいます。

普通に宿泊しただけでは入ることができない特別なスペースです。
今回の旅行はラウンジを使い倒すことが目的だったりします。

5つ星などの高級ホテルにはだいたいこのクラブラウンジという専用エリアが備わっていて、もちろん、クアラルンプールだけではなく、日本の5つ星ホテルにも同様の施設があります。

イスタナのルームキー

ラウンジの様子は後ほど詳しく紹介するとして、
ルームキーを片手にいったん部屋へ。

イスタナのスイートルームはこんな感じ!

イスタナのスイートルーム 2023号室

こちらが今回宿泊するスイートルーム、2023号室。
扉が2つありますが、どちらも2023号室の入り口です。2つの部屋が繋がっていて、ベッドルームとリビングルームとして機能してます。

スイートルームの内部

さっそく中へ。
こちらがベッドルーム。部屋はかなり広いです。

ベッドはキングサイズ

ベッドはもちろんキングサイズ。
ただ、今回は男二人での宿泊のため、いろいろやばい…笑

ちなみに、ジャン負けで一人はこのベッド、もう一人はソファで寝ました笑

テレビとデスク

ベッドの向かいにはテレビとデスクが。
ワーキングデスクではないので、仕事スペースとしてはちょっと不向きかも。

ミネラルウォーターにコーヒー、ティー

ミネラルウォーターとコーヒー、ティーなど。

シャワーブースとバスタブ

こちらが水回り。
シャワーブースとは別に、バスタブ付き。
奥にはトイレがあります。

水圧、水温ともに問題なし。
5スターとはいえば、東南アジア。油断していると水圧が弱いとか全然ありますからね。シンガポールの有名なマリーナベイサンズも水圧が弱かったし…笑

洗面台

洗面台もなぜか2つ。

スイート・ルームのリビングルーム

続いて、リビングルーム。
コーナーソファと円形テーブル、テレビがあるシンプルなスペースです。

反対側から。
扉の向こう側がさきほど紹介したベッドルームに繋がっています。

もともとそれぞれ別の部屋だったものを中でつなげて家具の配置を変えたような作りになってました。

ワーキングスペース

仕切りの向こうにはワーキングスペースが。

リビングルームにもトイレと洗面台

リビングルームにもトイレと洗面台が完備。
トイレは2つ、洗面台は3つという充実っぷりです。

部屋からの眺め

窓からの眺め。
奥にはランドマークのペトロナスツインタワーが見えます。

部屋は20階なのでそこそこ高層の位置ですが、ブキビンタンエリアは高層ビルがたくさんあるため、そんなに高く感じないかも。

クラブラウンジで優雅に過ごす

クラブラウンジ

さて、さきほどちょっとだけ足を踏み入れたクラブラウンジへ。

ソファ

テーブルスペースの他、ソファスペースも。

個室

ちょっとした個室もあります。
この個室、右の人椅子ひけなくね?

クラブラウンジでは、主に
・ブレックファーストタイム
・カフェタイム
・カクテルタイム
の3回ほどサービス提供時間があります。
これは他のホテルのラウンジでもだいたい同じですね。

ブレックファーストタイム

ブレックファーストタイムは朝食。
いわゆるホテルの朝食時間よりちょい長く時間があり、このクラブラウンジで朝食を食べることができます。イスタナでは11時まででした。
普通の朝食スペースよりも種類が違います。ただ、品数は少なめ。

ちなみに、チェックインしたその日から朝食を楽しめます。
通常は宿泊した翌日の朝食を食べるのが普通ですが、ブレックファーストタイムの時間帯にチェックインすれば、当日と翌日の2回朝食を食べることができます。

サーモンやチキンなど

アペタイザーとしてサーモンやサラダチキンなど。

サラダとフルーツ

サラダやフルーツも充実。

パン類

パンもクロワッサンから菓子パンまで揃っています。

クラブラウンジでの朝食

午前中からホテルにチェックインでき、そのまま朝食をいただける。
最高です。

カフェタイム

カフェタイムではケーキが提供

ブレックファーストタイムのあとは、少し時間を空けてカフェタイム。
カフェタイムではソフトドリンクと合わせてケーキなどのスイーツを楽しめます。

カクテルタイム

最後にカクテルタイム。
18〜20時の時間帯でお酒や食事が提供されます。
食べ放題&飲み放題です。

個人的にはこのカクテルタイムが一番利用すべき時間だと思います。
しかしこの時間は外で用事があったので、カクテルタイムは泣く泣く諦めました…。

プールや日本人専用スペースも!

プール

プール

1Fにはプールも。
この日は天気があいにくだったので、さすがに泳いでる人はいませんでした。

プールバー

プールエリアにはバーも併設されていました。

日本人専用ラウンジ「IYASHIラウンジ」

日本人専用のラウンジ「癒ラウンジ」

そして、このイスタナには日本人専用のラウンジがあります。
その名も「IYASHI Lounge(癒ラウンジ)」です。

静かで落ち着きのあるラウンジで、こちらは宿泊プラン問わず日本人なら自由に利用できるとのことです。

和室

写真のように和室風の部屋も完備されています。
さすがに畳敷きではなかったですが笑

日本の雑誌や本

日本の雑誌や本も数冊ありました。

日本風の朝食

そして、なんとこちらでも朝食を楽しむことができます。
日本人向けラウンジということで、日本風にアレンジした朝食です。

納豆や梅干し、味噌汁など

白米、味噌汁、卵焼き、梅干し、納豆など、定番の日本風の朝食です。
海外でこういった日本食を朝食として食べれるのは嬉しいですね。

といいつつも、僕はせっかく海外旅行中はせっかくなのでできるだけ日本食は避けるようにしているので、ここでは食べませんでしたけどね。

朝食は種類も豊富で贅沢に!

朝食会場「タマンサリ・ブラッセリー」

朝食はロビー階のレストラン「タマンサリ・ブラッセリー」でいただけます。
入り口で宿泊している部屋と人数を伝えて中へ。席は自由席でした。

クラブラウンジやさきほど紹介した日本人ラウンジでも朝食が提供されているので、そちらで食べてもOKです。ただ、ここのメイン会場が一番品数が豊富ですね。

サラダ、フルーツ

一部だけ抜粋して紹介。
サラダやフルーツ類などの定番朝食メニューから…

マレー料理のナシレマ

マレー料理のナシレマまで。
ナシレマとはインディカ米をココナッツミルクで炊いた定番マレー料理です。

パンケーキ

焼き立てのパンケーキもいただけます。

朝食は屋外のスペースでも

この朝食会場はプールエリアとも繋がっており、屋外の席でも朝食をいただけます。

オムレツ

外のエリアでは、オープンキッチンでオムレツやロティが提供されていました。
写真はオムレツを作っているスタッフ。カメラを向けたら笑顔でポーズされました笑

これだけのサービスが含まれて一人1万円以下という破格!

冒頭でも書きましたが、今回は、

  • ・スイートルーム宿泊
  • ・アーリーチェックイン
  • ・レイトチェックアウト
  • ・ラウンジにてスイーツ、カクテルタイムを満喫
  • ・朝食はラウンジとメイン会場で2回

などのサービスを受けて、一人7500円という価格です。
日本だったらアパホテルすら泊まれない金額です…笑

いかにこのイスタナがオトクなのか伝われば幸いです。

ちなみに、今回泊まったのは、
「スイート クラブラウンジ利用込」
という部屋タイプです。

Booking.comの値段表記

宿泊費によって多少値段は前後しますが、1ヶ月先の値段も上の通りでした。
キャンセル無料プランでなければ、なんと2人で12,668円
一人あたり6,334円で、7000円すら切りました。

ラウンジスペースを使うには?

なお、クラブラウンジを利用するには、
ラウンジ利用込みと記載がある部屋に泊まる必要があります。

今回のイスタナの場合は、

スイート クラブラウンジ利用込
クラブ ダブルまたはツインルーム クラブアクセス利用込

上記の2つのプランでした。
Booking.comなので、他の予約サイトでは書き方は違うかもしれません。

5つ星ホテルですし普通の部屋タイプでも十分満足できるかと思いますが、金額もそこまで大きく変わらないので、クラブラウンジ利用ができるプランで予約することをオススメします!

ホテル イスタナの予約はどこから?

ホテルイスタナは海外ホテル予約サイトで予約できます。
Agoda、Expedia、Booking.com、Hotels.comなどですね。

普段利用している予約サイトを使えばいいかと思います。
僕はいつもBooking.comを利用しています。Booking.comは宿泊金額の表記がサービス、税など込みの値段で書かれていて、わかりやすいので。

Booking.comで予約する
Hotels.comで予約する
Expediaで予約する
Agodaで予約する

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!