フィリピン留学で必要&役立つ持ち物まとめ15選 必需品チェックリスト付

留学などの長期滞在ではいろいろと持っていくものが多くなります。

いろいろ持っていき過ぎるとお土産などの現地で購入したものがスーツケースに入らなかったり、逆に軽装すぎて現地で足りない物がでたりすると困ります。

フィリピン留学って何が必要なの?
そんな人のために、フィリピン留学(セブ留学)で必要な持ち物についてまとめました。

【スポンサーリンク】

フィリピン留学の必需品リスト

詳細の必要な持ち物は行き先や語学学校の設備によって異なります。
パスポートや現金などの必需品はもちろんですが、その他にもいろいろあります。
全て記載してしまうと膨大な量になります。

そこで、フィリピン留学に必要な持ち物リストとして別ファイルを用意しましたので、詳細はこちらを確認して見て下さい。
チェック項目付なので、印刷して実際に出発する際に参考にしていただければと。

持ち物リストをダウンロードする

あると便利な持ち物15選

リストとは別に、あると便利なものを15選ほどまとめてみました。
実際に自分がフィリピン留学したときに、持って行って便利だったもの、持っていけばよかったものです。

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードとは海外のATMでお金を引き出すことができるキャッシュカードのことです。
自分の所持している銀行のキャッシュカードにplusかcirrusのマーク(下記画像を参照)を付いていれば、海外のATMで利用することができます。

海外で使えるplusとcirrusのマーク

おそらくですが、ふだん日本国内で利用している銀行のカードは利用できないかと思います。そのため、手間はかかりますが、海外のATMでも利用できる銀行口座を開設しておくことオススメします。
短期滞在(〜2週間)程度の方は全て現金でも大丈夫ですが、長期滞在は安心と安全を兼ねて持参したほうがいいと思います。

僕は新生銀行を利用していました。
新生銀行の口座に日本から円でお金を預け入れしておけば、現地のATMで引き落とすと現地通貨でレート換算して引き出すことができます。急にお金が必要になった時にも、新生銀行の口座に振り込んでもらえば現地通貨で引き出せるわけです。
ちなみに、コンビニでの引き出し手数料が無料だったりするので、海外用じゃなくても便利に使えたりします。口座開設が面倒な方はキャッシュパスポートなどの海外で使えるプリペイドカードでもOKです。

新生銀行公式Webサイト
海外専用プリペイドカード キャッシュパスポート

海外ATMの利用方法については下記をご覧下さい。
海外のATMからお金を下ろす方法についてまとめてみた

ノートPC、タブレット端末

当たり前に見えますが、けっこう持って来ていない方がいました。
現地で留学生の友達と旅行の計画の調べものをするときや動画を一緒にみたりするときに、PCがあると便利です。持っている方は持参したほうがいいかも。
PCがない or 重いという方は、iPadなどのタブレット端末でもいいかもしれません。iPadを持っている人は結構見かけました。

SIMフリーのスマートフォン or ポケットWifi

フィリピン留学中は、日本と同じようにどこでもネットにつながっている環境はありません。もちろん、WIFIがある学校の施設やカフェなどにいけばネット環境を確保できますが、道を調べたり、LINEなどを使うために常時ネット環境を確保したいところです。

フィリピンではSIMカードを入手してインターネット環境を持つことが容易です。日本のように細かい契約手続きが必要ありません。

しかし、日本で利用している携帯はおそらくSIMロックという制限がかかっており、契約したSIM以外は利用できなくなっています。
別途SIMフリーのスマートフォンかSIMフリーのPocket Wifiを購入していくことをオススメします。現地でも購入できますが、日本で買っても値段が変わらないので。
自分もSIMフリーのPocket Wifiを持って行きましたが、常時ネットにつながっているのはかなり心強かったです。

SIMフリーで評判のいいNEXUS5

自分が利用していたPocket Wifi

参考記事
フィリピンでSIMフリーのPocket WiFiでLTE回線を使うまで流れと方法

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとは外出時にスマホなどの電池が切れた時に充電できる端末です。スマホはバッテリー消費が激しいので、電池が切れそうになってもコレと充電ケープルを所持していれば大丈夫です。これ一台で3〜4回分は充電できます。
フィリピン留学時だけでなく、日本で生活しているときにもかなり便利です。けっこう話題になったのでほとんどの方が所持しているかと思っていたのですが、そうでもなかったのが意外。
所持していない方は購入をオススメします。

防水ケース

続いて、スマホの防水ケースです。
スマホにこれを付けると、水中で写真を撮影することができるようになるという優れモノです。
フィリピン留学にいくと、海に行く機会があるかと思います。海でシュノーケリングした際に魚の写真を撮りたいと思っても、防水のデジカメを持っていないと撮影できませんが、これがあれば、普段使っているスマホで撮影することができるんです。
僕は持っていなかったのですが、留学先で知り合った韓国人はみんな持っており、水中で写真を撮っていて羨ましく思えました。

圧縮袋

スーツケースにしまう際に、かさばりやすい衣類をひとまとめに圧縮するための袋です。
これで衣類をまとめると、スーツケース内にかなりの余裕ができます。留学のような海外長期滞在ではスーツケースの中に余裕を作っておくことはかなり重要です。
購入の際は、掃除機などを使わずに空気を抜くことができる&袋を閉める際のスライダー付いているものがオススメです。

延長コード

2〜4人部屋など他の留学生との共同部屋だと、電源の数が足りないことがあります。
携帯やPCなど電源を必要とするものがいくつかあるかと思いますが、延長コードを持参することで電源の利用に関して他の留学生との揉め事を避ける事ができます。

学校によっては貸与してくれる場合もあります。僕が留学したQQ Englishでは貸与してくれました。
なお、フィリピンの電源は220V/60Hで日本は異なりますが、メーカー側が対応しているので一部製品を除いて基本的に変圧器なしで利用できます。

セームタオル

セームタオルとは吸水性の高いタオルのことで、スイムタオルともいいます。
水分を拭いた後にタオルを絞ることですぐに吸水性が復活する優れものです。

お風呂や海、プールなどで体が濡れた後に利用します。普通のタオルでもいいのですが、一度濡れてしまうと乾かすまで利用できなかったり、毎回洗って干す手間が出ます。
フィリピン留学では海やプールなどに行く機会が多くなるので、こちらを持っていくと役立ちます。

折り畳み傘

フィリピンでは突然大雨が降るスコールが発生することがあります。
そのスコール対策として、折り畳み傘を1つ持って行くと便利です。
僕は持参しなかったので、何度かスコールでビショビショになりました。

電子辞書

フィリピン留学中はほぼ毎日英単語の意味を調べるので、電子辞書が必須です。
スマホで辞書を購入して代用している人もいましたが、Wifiが利用できなかったり、電池消費が激しかったりするので、別で電子辞書を持参していくことをオススメします。
英和、和英、英英が付いているものがオススメです。

文房具

英語を勉強するので、ペンやノートなどの文房具を持っていかない人はいないかと思いますが、文房具類は余分に持って行きましょう。
フィリピンで現地購入することもできますが、質が悪い上に日本より値段が高いです。

僕は100均で購入したノートを一冊しか持って行かなかったため、途中で使い終わり現地で購入したのですが、ペラッペラのノートが70peso(182円)もしました。

英語の教材

現地では主にスピーキングとリスニングを鍛えたい人がほとんどですが、忘れてしまった文法や英単語は日本の教材を利用したほうが効率がいいです。
特に単語帳は基本的な英単語をインプットする上でかなり役立つので、留学前に日本で事前に勉強しつつ留学中も確認できるよう持参したほうがいいと思います。

のど飴

意外な持ち物の”のど飴”です。
フィリピン留学中は、慣れない英語を一日何時間も話すので、喉が乾いたり痛めたりすることがあります。そんなときの対策として、日本からのど飴を持参しておくと役立ちます。

ウェットティッシュ

日本の飲食店では、簡易おしぼりが出てきますが、フィリピンの飲食店では、ティッシュすら用意されていないことがあります。
油っこいフィリピン料理が跳ねたりした時や、手などがベトベトした時などにパッと使える携帯用ウェットティッシュがあると便利です。

味噌汁やお茶漬け

フィリピンの語学学校の食事は基本的に美味しくありません。最近では食事に力を入れている学校も増えてきましたが、毎日同じものを食べていると流石に飽きます。
そういったときの簡易味噌汁やお茶漬けは飽きを解消するのにピッタリです。
やっぱり日本食はおいしいです。

まとめ

必需品から、持っていると意外に役立つものをまとめてみました。
必要となる荷物は人それぞれだと思いますが、基本的に必要なものは変わりません。

フィリピン留学に何を持っていけばいいの?
と迷っている方の参考になれば幸いです。

実際に僕がフィリピン留学した学校と経験をレポートしました
セブのQQ Englishで一ヶ月間フィリピン留学を体験してきた

1ヶ月間のフィリピン留学後の英語力について
フィリピン留学を1ヶ月間した結果どのくらい英語力が伸びたのか

フィリピン留学にかかる費用について
フィリピン留学は実際いくらかかる?費用をまとめてみた

フィリピン留学で参考になる書籍2冊

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

フィリピン留学で必要&役立つ持ち物まとめ15選 必需品チェックリスト付
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!