SIMフリーAndroidのNexus5を購入したので使用感をレビューする

仕事やプライベート問わず海外滞在が増えつつあるので、SIMフリーのスマートフォンが一台ほしいなーと思ってました。
お財布と相談しつついろいろ検討した結果、先日ついにSIMフリー端末の購入に至りました。

購入した端末は
nexus5
です。

Nexus5を購入してみた!

さっそくnexus5を紹介していこうと思います。

【スポンサーリンク】

nexus5とは

nexus5はgoogle製のandroidスマートフォンです。
発売は2013年11月なので結構前のモデルの端末なのですが、高スペックなわりに金額が安いので、狙っていた端末でした。

購入したnexus5は
Y!mobile製
カラー : ホワイト
容量 : 32GB
のものです。

端末代は
42000円
です。

楽天のモバックスというお店から購入しました。
実際は楽天ポイントを5000Pほど利用したので、37000円の負担でした。ホントはgoogle playから購入したかったんですが、昨年のモデルということもあり品切になってました。

今まではずっとiPhone(現在は5s)を使い続けていたので、本格的にAndroidを利用するのは初めてです。
一応android2.3のexperiaを持ってますけど、検証用でほぼ使ってません。

本格的に使用するといっても、ドコモで契約したiPhone5sは残積があるのでしばらく併用で使い続けます。機を見てMNP案件に回そうかな。

ちなみに、すでに新モデルのnexus6が発売されていて、そちらの方がスペックは優秀ですが、金額も相応に高額です。
今回は予算と実際に利用するシーンを踏まえて、nexus5で十分と判断しました。

nexus5が実際に届いた!

開封の儀をしつつ実機を紹介していこうと思います。

nexus5の外箱

こちらが化粧箱。
Google製だけあって”Google”って書いてありますね。
後に新しい端末を購入したら売却するので、箱も捨てずにきちんと保管します。

外箱を開けてみる

化粧品オープン!!!
収納方法がiPhoneと一緒ですね。
端末の下に付属品一式が入っています。

nexus5の付属品

こちらがその付属品。
USBケーブル、コンセント、説明&保証書、SIMカード外すときのピンの4つが格納されていました。

nexus5(32GB)、カラーはホワイトを選択

端末の外観。
カラーはホワイト(32GB)にしました。
ブラックかレッドがよかったんですが、在庫がなくホワイトで妥協。
色はあまり気にしないタイプなので何色でもよかったけど。

nexus5とiPhone5sのサイズ比較

手持ちのiPhone5sとサイズを比較してみた。
Nexus5の方が一回り大きいです。

さっそく起動してみよう。

起動した最初の画面

起動した後、言語とWifiの設定をして、最初の画面が表示されます。
写真では伝わりにくいですが、かなり綺麗です。
画面中央に”nexus5″と表示されてますが、初期の保護シールです。

初期アプリ一覧

初期インストールのアプリ一覧。
日本製androidと異なり、メーカー特有のよくわからないお助けアプリがインストールされていません。どうせ使わないので無駄なアプリが入っていないのは助かります。

nexus5のスペック、androidのバージョンは4.4.2

初期起動時のandroidのバージョンはandroid4.4.2でした。
2015年1月7日時点での最新はandroid4.4.4なので、まずはアップデートします。

android4.4.3にアップデートする

こちらは4.4.3へのアップデート画面。
一気に4.4.4にはできないみたいですね。

実際に使ってみた使用感

動作は“ヌルヌルサクサク”です。
android端末というと動作がカクカクしている印象でした。仕事などでandroid端末を触ると動作がもっさりして、普段iPhoneを使っている身としてはストレスになっていたんです。
しかし、このnexus5はiphoneと変わらず快適に利用できています。androidとiPhoneのそもそもの操作性の違いは慣れの問題なので、使っているうちに慣れるので気にせず。

カメラの性能差は

Nexus5のカメラの性能ですが、800万画素CMOSあります。
iPhone5sも800万画素CMOSなので、スペック的にはほぼ同じなのですが、iPhone5sの方が綺麗ですね。

バッテリーの消費が激しい

Nexus5のバッテリーの消費はかなり激しいです。
普通にSNSを利用しているだけで1日が限界です。動画をみたりするともっと早いかも。通信を3G限定にすれば長持ちするらしいですが、LTEを使えないのは辛いです。
常にモバイルバッテリーを持ち歩いておき、家に帰ったら充電するように習慣付けるなどで対応してます。

qi(チー)が対応している

nexus5はqiというワイヤレス充電規格に対応しています。qi充電に対応した充電器の上に端末を置くだけで充電できるという優れものです。
端子の差込口に充電ケーブルを挿さないので、端子を破損することもないので安心。

海外でも使えるSIMフリー!

週末に台湾に行ってきて、Nexus5に現地のSIMを指してLTE回線で利用していたのですが、すごく快適でした。

一人旅でしたが、常にネット環境下にあったのでほぼ困ることはなかったです。
友達にもすぐ連絡とれるし、わからないことがあったら調べ物もでき、Google Mapで道をリアルタイムで確認できます。

またMVNOのSIMを使って、格安で携帯を運用することができます。

nexus5はスペックの割に格安なので、オススメです!
海外旅行など頻繁に行く、格安MVNOでスマホを運用したいなどでSIMフリーのスマホがほしい方には、メーカーのこだわりがなければこれ一択と言い切れるくらいオススメ。

下記から購入できます

MVNOのSIMはこちらを利用

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!