オトクに海外旅行するなら...

【JW186便】台北(桃園)〜沖縄(那覇) バニラエア 搭乗レポート – 台北から沖縄経由で帰国!ついでに沖縄プチ観光も!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

年末の三連休で台湾の台北に行ってきたのですが、日本への帰国のフライトは沖縄経由(那覇空港)でした。

東京在住の自分がわざわざ沖縄経由にしたのは、沖縄経由の方が航空券のトータルの金額が安かったからですね。
三連休の最終日だったので、台北→東京の運賃がべらぼうに高く、LCCといえど3万円を超える金額になってました。

どうしようかなーと航空券をスカイスキャナーにて価格探索しているときに、沖縄経由便が安いことを発見。というわけで、以下のフライトを手配しました。

台湾(桃園)→沖縄(那覇)
バニラエア JW186便
14:20〜16:40 (1時間20分)
運賃 : 9,660円
※ シンプルバニラで購入

沖縄(那覇)→東京(羽田)
ANA NH478便
20:55〜23:05 (2時間10分)
運賃 : 11,745円
※ Discover Japan Fareで購入

合計で2万円ちょい。正確には21,405円ですね。普通に東京直行を購入するより安く買えました。しかも沖縄滞在3時間なので、プチ沖縄観光付です。

さて、前置きが長くなりましたが、
今回の記事では、台湾〜沖縄便の搭乗記をお届けしたいと思います。

【スポンサーリンク】

バニラエア JW186 台北(TPE)〜沖縄(OKA) 搭乗レポート

桃園国際空港 出発

台北観光を終えて、MRTで桃園国際空港へ。
この天井の感じが桃園国際空港という感じがしますねー。

ちなみに、これ、「とうえん」っていうのが普通だと思うんですけど、たまに「ももぞの」っていう人、いますよね。

バニラエアのチェックインカウンターはこちら。

バニラエアは5番カウンターでした。

5番カウンター

5番カウンターにはがっつり列ができていました。

日本人が多いかなーと思ってましたが、台湾人が多い印象。
まあ台湾にいるわけなので当たり前ですが笑

JW186便の案内

JW186便の案内。
海外から沖縄へ直接行くのは初めてです。

JW186 ボーディングパス

20分ほど並んで無事に発券。
チェックインカウンターはEVA AIR端末を使っているみたいで、ボーディングパスにロゴが印刷されてました。

EVA AIRは台湾のフラッグキャリアで、スターアライアンス加盟の航空会社ですね。

ボーディングパスをゲットしたら、さっそく出国審査へ。
出国審査場は一つの上のフロアでした。

桃園国際空港の出国審査

ラウンジでゆっくりしたいので、さっさと出国審査を終えます。

週末なのでそこそこ混んでましたが、その分窓口も多く開いていたのでスムーズに出国できました。

桃園国際空港のプラザプレミアムラウンジ

目的のプラザプレミアムラウンジ
ここで食事やドリンクをいただきながら、写真や動画の整理をします。

最近海外行くたびに思うのは、空港のラウンジ巡りが地味に楽しいということ。もはや自分にとっては、ラウンジ巡りも観光の一つとなっています笑

時間になったのでボーディングゲートへ。

ボーディングゲート B1

LCC故に、端の方のゲートでした。
沖止めじゃないだけよかったかな。

バニラエア エアバスA320

こちらが今回搭乗する機材。
エアバスA320ですね。

さっそく搭乗。
日本便ということで、日本語のアナウンスもありました。

機内はこんな感じ。
3列 × 3列のエアバスA320型のシンプルなシート配置です。

席は黒基調でした。

レガシーキャリアに乗りなれると、
LCCはやはり足元が狭く感じますねー。

那覇空港のLCCターミナル

沖縄は那覇空港に到着ー!
わずか1時間20分のフライトでした。

バニラエアなので、那覇空港のLCCターミナルですね。

シャトルバスでメインターミナルへ

シャトルバスでメインターミナルへ移動増しす。

那覇のLCCターミナルは空港の倉庫エリア?の中に仮設で作られたようなものなので、到着後シャトルバスに乗ってメインターミナルに移動する必要があります。

これが地味に面倒なんですよねー。

那覇空港 アライバル

メインターミナルに到着。
この「めんそーれおきなわ」の看板を見ると、沖縄に来たっていう感じがしますね。

この後は、羽田行きのANAに搭乗します。
羽田行きのフライトは20:55発

現在時刻は17:00なので、4時間近く時間があります。
まあ前もって空港入りすることを考えても、約3時間は自由時間がありそうなので、那覇市内へ出向くことにしました。

沖縄では国際通りへ!ドラえもんで沖縄そばをいただく

国際通り

とはいっても冬の沖縄。
そんなにすることはないので、とりあえず国際通りへ。

国際通りをふらふらしつつ、ソーキそばの名店『どらえもん』に行くことに。
雑居ビルの中にある昔ながらの名店です。

どらえもんのソーキそば

こちらがどらえもんのソーキそば。
ご飯付きで炭水化物がどっぷりでした。

ソーキそばはもちろん、炊き込みご飯も美味しい。

この後はお土産を買ったりふらふらして、やることもなくなったので、空港に戻ってANAラウンジでオリオンビールを飲みながらまったり過ごしました。

沖縄経由で台湾から帰国するのも面白い!

まさかの台湾からの復路を沖縄経由にすると安くなるとは思いませんでしたが、プチ沖縄観光を挟むことができたり、けっこう楽しむことができました。

なんなら台湾2泊、沖縄1泊等の旅行の組み合わせもアリですね。

今回は3時間しか滞在できなかったので、何もできませんでしたが、1泊すれば美ら海水族館に行ったり、夏ならシュノーケリングできたりと楽しめそうです。

羽田〜沖縄便のANA便をDiscover Japan Fareで購入したので、安く済ませることができました。Discover Japan Fareというのは、訪日外国人向け日本国内線の割引運賃のことです。
外国人向けですが、日本人でも普通に購入できます。

実際に購入したときのレビューは以下の記事に書きましたので、安く航空券を手配したい方は参考にしてみてください。

ちなみに、バニラエアはピーチ航空に統合されます。
この台湾→沖縄便も、5月31日を持って運行停止となり、6月28日よりピーチ航空として再運行するとのことです。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)とカナダ(バンクーバー)で留学後、日本に帰国。海外旅行ネタを中心に、日々の生活を雑記ブログとして書いています。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!