台湾旅行、ツアーにかかる費用(予算)のまとめ!航空券、宿代、物価を整理する

今年の1月に台湾に3泊4日で行ってきました。
HISなどの旅行会社のツアーではなく、航空券や宿をすべて自分で手配したので、価格帯などはかなり調査しました。

その経験を元に、台湾旅行にかかる費用をまとめてみました。
僕は一人旅でしたが、友達やカップルなど複数人で行く際にも参考にできるようまとめています。

費用項目は航空券代、宿泊代、現地滞在費(食費、交通費)です。
また、スマホのインターネット接続費も紹介します。

【スポンサーリンク】

航空券

キャセイパシフィックの飛行機

まずは航空券です。
海外旅行なので、まず一番気になるであろう値段は航空券ですね。

航空会社や時期によって値段は変わってきますが、
往復15000〜50000円
といったところでしょうか。
GWなどのハイシーズンだともう少し高くなる場合もあります。

フライト時間は成田から約4時間です。
九州からだと約2時間30分で行けます。

従来の航空会社

従来の航空会社、いわゆるレガシーキャリアというやつですが、ANA、JAL、エバー航空、キャセイパシフィック航空などが挙げられます。

値段は往復30000〜50000円程度です。
機内食や受託荷物が標準サービスでついています。また、機内のサービスも充実しています。多少お金がかかってもいいから、ゆったりとした旅行がしたいという方は、こちらをオススメします。

LCC

台湾行の格安航空会社(LCC)もたくさんあります。
成田発 : バニラエアー、スクート
関空発 : ピーチ、ジェットスター

値段は往復10000円〜30000円程度です。
レガシーキャリアに比べるとかなり安く済ますことができます。しかし、受託荷物や機内食といったサービスはオプションになります。また、機内での飲食などのサービスも別料金になるので注意です。
サービスより費用を抑えたい方はLCCの方がオススメです。

僕の場合
バニラエアーを利用して往復22000円(燃油込)でした。
三連休の最中でしたが、かなり安く済みました。機内食や受託荷物などのオプションは付けていません。3泊4日で荷物もそこまで多くないので、受託荷物なしでも事足りました。

航空券の値段は時期によって全然違うので、一度航空券比較サイトなどで調べてみるといいかと思います。
僕はいつもスカイスキャナーを利用しています。

格安航空券を上手く探す方法については下記にまとめました。
これから航空券を買う方必見!最安で飛行機に乗るための格安航空券の探し方

LCCは受託荷物が別料金なので機内持ち込み可能なスーツケースがあると便利です。
機内持ち込み可能なスーツケースはコレ!選び方とオススメを紹介

宿泊代

続いて宿泊代ですね。
円安ということもあってか、そこまで日本と代わりません。

ホテルとゲストハウスの2種類が主な宿泊施設になります。
順番に紹介します。

ゲストハウス

台北のゲストハウス Next Taipei Hostel
ネクスト タイペイ ホステル

目安予算 : 1500円〜5000円

安く済ますコストパフォーマンス重視ならゲストハウスをオススメします。
1人〜2人旅ならゲストハウスでも満喫できます。

ゲストハウスのドミトリーであれば、1泊1000円程度で済ますことができるので、コストパフォーマンスはかなりいいです。

ドミトリーは苦手という人でも、最近ではゲストハウスにも個室(1〜2人用)が完備されているところが多いので、知らない人と一緒に宿泊することもないです。2人部屋を手配すれば友人2人と同室の宿泊も可能になります。
個室の場合は少し値段は上がりますが、それでもホテルよりは安く済みます。

ホテル

台北のホテル パーク タイペイ ホテル
パーク タイペイ ホテル

目安予算 : 6000円〜

カップルや家族、海外旅行初心者には一般のホテルの方がオススメです。
また、ゲストハウスは個室を用意しても風呂やトイレは共同という場合がほとんどなので、それがイヤな方はホテルの方が無難です。

値段については、ホテルのレベル次第で大きく変わってきます。
日本のビジネスホテルから高級ホテルまでいろいろあります。

なお、台湾のホテルは基本的に部屋単位の金額なので、人数が多いほうが一人当たりの単価が下がります。ただ、部屋ごとに最大宿泊人数が決まっているので、しっかり確認しましょう。

おすすめの立地

どの辺の宿を予約したらいいの?という点ですが、MRTの主要駅近辺です。
台北のMRTはかなり整備されているので、主要駅から歩いていける距離にある宿ならスムーズに観光できます。
台北駅、西門駅などの周辺がオススメです。

ホテル予約はagoda(アゴダ)がオススメです。
掲載数が多く、セールも頻繁にやっているので。

僕の場合
僕はEZstayという台北駅近辺のゲストハウスを利用しました。個室だったので1泊1000元(4000円)。4000円出せば普通にホテルにも宿泊できたので、ホテルにすればよかったと今になって思います。

インターネット

続いて、インターネット環境についてです。
海外だと日本で普段使っている電波はもちろん使えません。

ただ、台湾は日本よりフリーのWi-Fiスポットが充実しています。
街中でどこにでもあるわけではないので、日本同様に常時インターネットがある環境を自分で用意しなければなりません。

インターネット環境があると、LINEやTwitterなどのSNSで友達と連絡をとれたり、グーグルマップで地図を見たりできるのでかなり心強いです。わりと簡単に手配できるので、用意しておくといいかもです。

主な方法は、“ポケットWiFiをレンタル”“SIMを現地で購入”の2つです。
順番に紹介します。

ポケットWiFiをレンタル

海外で利用できるPocket Wifiを業者から手配する方法ですね。
1日1000円程度からレンタルできます。インターネット上で申し込みの手続きが可能で、自宅または空港で受け取りできるので、さくっとレンタルすることができます。たくさんの業者がありますが、ポケットWiFiレンタル業者の最大手であるグローバルWiFiがオススメです。

台湾のポケットWiFiは590円 / 1日でレンタルできます。
こういうネット関係のセットアップにあまり自身がない方はこちらをオススメします。

申し込みはこちらからできます

SIMを現地で購入

もう一つの方法はSIMを現地で購入する方法です。
現地でSIMを購入して、自分のスマートフォンにそのSIMを差し込むだけでネットに接続できます。

桃園国際空港のSIM販売窓口
桃園国際空港のSIM販売窓口

SIMは空港で購入することができます。人が並んでいるカウンターがそちらのSIM購入窓口です。看板に”電信服務”と書いてあります。
SIMの値段ですが、滞在日数ごとにプランが分けられており、1日400円程度です。

なお、こちらはSIMフリーのスマートフォンを所持していることが前提となります。
ドコモの方でandroidであれば、DOCOMOショップにてSIMフリー化の設定をしてくれます。iPhoneはやっていません。
auやソフトバンクはSIMフリーの設定を受付していないので、SIMフリーのスマートフォンを別途購入する必要があります。25000円〜30000円程度で購入することができます。

安くて評判のいいSIMフリースマホ”ZenFone5″

ポケットWiFiのレンタルに比べると高く付きますが、長期滞在する方や、他の国にもあちこちいく予定のある方はこちらをオススメします。

僕の場合
僕もnexus5というSIMフリー端末を別途購入しました。SIMは桃園国際空港の入国ゲート右手にある窓口で購入。3日間のプランで300元(=約1200円)でした。

現地の費用、物価

台湾の通貨 元

現地でかかる費用は交通費と食費ですね。
もの次第ですが、日本より少し安いくらいです。
ちなみに、台湾の通貨は台湾元です。台湾ドル(NTD)と言われたりします。

2015年3月現在のレートは1元=約4円です。
ここ数ヶ月で円安が進んだため、物価が高く感じるかも。昨年までは”1元=3円”と言われていたので、昨年のネットの情報だとレートが違っている場合があるので注意です。

交通費

現地で移動する際に使う電車(MRTや国鉄)、タクシー、バスは日本より安いです。
それぞれの初乗り料金は以下の通りです。
・電車 → 20台湾元(約80円)
・タクシー → 70台湾元(約270円)

電車(MRT)
台北市内の観光であれば、基本的にMRTがあればほぼなんとかなります。主要な観光地は最寄り駅がある or 駅から徒歩圏内でした。
本数も5分に一本程度の間隔で運行しているので、利便性はかなり高いです。また、一日乗り放題券(150元)などもあるので、台北市内を観光するときはこちらを利用するとオトクです。

タクシー
タクシーはほとんど乗りませんでした。深夜の帰宅時に使ったくらいですね。

バス
台北市内の観光でバスを利用することはあまりないかもです。
バスを利用して行く主な観光地は九份ですが、下記の値段です。
・九份まで(忠孝復興駅⇔九份) → 102台湾元(約390円)

食事

台湾の食べ物といえば、小籠包やマンゴーかき氷ですね。
食べるところ次第ですが、ローカルな店は安くて美味しいです。

日本にも店舗がある有名な鼎泰豊は日本と同じくらいの価格帯です。
台湾ではそこそこの高級店になるかと。

ローカルなお店で個人的によかったのは老蔡水煎包杭州小籠湯包などです。

また、士林夜市など台湾名物の夜市では3〜400円程度でいろいろ食べることができます。

僕がかかった費用とまとめ

ざっと費用面について書いてみました。

僕はトータルで約45000円でした。

  • 航空券代 22000円
  • 宿代 12000円(4000円✕3泊)
  • 現地費用 10000円
  • SIM代 1200円

その他、自宅から成田空港までの移動費などもろもろ含めても50000円以内に収まっているかと思います。

自分で手配するのが面倒な人はJTBのツアーを申し込んでしまったほうが楽かもです。
値段は少し高くなってしまうかもですが、すべて手配してくれるのでかなり手軽です。
台湾ツアーの一覧

台湾は気軽にいける海外旅行先なので、オススメです。
治安も悪くないし、レストランのメニューもメジャーなお店であれば、日本語訳がついていたりするので、中国語や英語がわからなくてもなんとかなります。また、中国語と言っても漢字なので、なんとなく意味がわかります。

台湾旅行を検討している人の参考になれば幸いです。

僕の台湾旅行記(全5記事)は下記から読めます!
台湾観光ルートの参考にしてみてください。
台湾へ一人旅してきた旅行記(1日目)前編

実際にバニラエアを利用した時のレポートもどうぞ。
バニラエア「成田〜台湾(台北)」の搭乗記レポート

ホテル+航空券のみの予約はExpediaが安い!
Expedia 台湾(台北) ホテルと航空券

台湾観光のガイドブックなら

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • 1日目から全て見させていただきました。
    1週間後に台湾一人旅に出発するので大変参考になりました。
    九フンはバスに乗って出掛ける予定なので今からドキドキです。
    お知り合いのタクシー観光はうらやましい…。

    あと、ネット環境もないので地図を片手にうろうろします^_^;
    言葉も含めて心配事だらけですが、こちらのブログが
    大変わかりやすく丁寧に書いて下さっていたので、
    すこし自信が持てました。ありがとうございました。
    頑張って楽しんできたいと思います。

    投稿した人 : にべな15年04月03日
  • > にべなさん
    コメントありがとうございます!
    参考になったようでよかったです!

    1週間一人旅いいですね!
    僕もそのくらい行きたかったですねー。

    1週間だと台北だけだと物足りないかもなので、
    台中、台南、高雄あたりも視野に入れてみるといいかもです!
    台湾人は優しくていろいろ教えてくれたりするのでなんとかなりますよ♪
    ぜひぜひ楽しんできてくださいー(`・ω・´)ゞ

    投稿した人 : ねづ15年04月03日
  • 自分も1日目から拝見させてもらいました(≧∇≦)
    自分は未成年ですけどパスポート、ホテル、
    航空券などすべて自分でやりました。
    なぜならそれまでして台湾に行きたいからです(^O^)
    台湾に行くのは初めてで、1人で行きます!
    ゴールデンウィークの4日に飛びます!
    とっても参考になりました!!
    同じルートを辿れば充実した旅行になりそうです(≧∇≦)
    ありがとうございます!

    投稿した人 : 台湾love15年04月30日
  • > 台湾loveさん
    コメントありがとうございます!
    海外にいたため、返信が遅くなってしまいました。

    未成年で全て自分で手配するのはすごいと思います!
    当時の僕にはできなかったので...(^_^;)

    ぜひぜひ楽しんできて下さいねー♪

    投稿した人 : ねづ15年05月08日
  • こんにちは。
    すべて 読ませていただきました。
    詳しくリポートされていて すごいと思いました。(費用まで!)

    写真も きっちりカバーされていて わかりやすかったです。
    私は 紙の地図とガイドブックのみの アナログな旅しか
    経験がありませんが おもしろかったです。(特にクラブでの記述が・・・)

    気になったのは 「中正記念堂」のコメントです。
    「国父記念堂と同じ 孫文の銅像・・・」と ありますが
    蔣介石の銅像ではないですか?後述には 蔣介石という
    紹介が されていますが。

    また 楽しみに のぞかせて もらいます。

    投稿した人 : こめつき15年07月15日
  • >こめつきさん
    コメントありがとうございます!
    そういっていただけると嬉しいです!

    また、中正紀念堂のご指摘ありがとうございます。
    単純に誤字です...汗
    さきほど修正しました!

    投稿した人 : ねづ15年07月16日
  • 初台湾・台北。基本コースは一応、体験された様ですね。
    良く纏まった台湾・台北旅行記との感想を持ちました。
    ホテルの件ですが、相部屋は一人の時には、良い面と不都合な面が有ると、友人は言っていましたが、探せばそこそこの値段で宿泊出来るホテルが有りますので、次回の台北行きの際には体験してみて下さい。
    当方、転勤族時代には、3泊4日、台北+桃園+新竹+新豊+花蓮のエリア位しか行けませんでしたが、3泊4日の日程の中でも、自強号を利用しての中2日は台南、高雄滞在も体験し、台南の食の凄さに感激しました。
    現在は時間も比較的自由に使える世代になりましたので、台北は帰国前2泊程度で、台南1~2週間は滞在するパターンになっております。
    台湾全土に馴染みの宿泊先(台北、桃園、台南、高雄、台東、玉里、花蓮等々)が有り、台南中心で台湾を楽しんでおります。
    今後、台湾行きを実行されるなら、台湾高鉄利用での台南行きもお勧めします。馴染みの格安ビジネスホテルクラスも有りますので、必要なら情報提供させて頂きます。
    個人的な体験からの感想ですが、5月~9月は梅雨・猛暑の為に行かず、
    10月~4月はほぼ毎月の様に行っております(関空発のLCC就航以来の利用で)
    次回の台湾行きはいつ頃ですか?
    旅行記、楽しみにしております。

    投稿した人 : すすむ君15年08月04日
  • >すすむ君さん
    コメントありがとうございます!
    台北以外は行ったことがないので、機会があればぜひ行ってみたいと思っています。
    次回の台湾行きは今のところ未定ですが、行く機会がありましたら、また旅行記としてUPしますね!

    投稿した人 : ねづ15年08月31日
  • ねづ様
    初めまして。今週9月10日より3泊4日(4日目午前に帰国)で娘と台北に旅行します。
    台湾一人旅で検索していましたら、ねづさんのブログにヒットしました。とても読みやすく、楽しませていただきました。
    私はガラケイですのいつもは地球の歩き方と、事前のネット情報のプリント、現地のMAPを頼りに一人旅します。年1回程度ですが。英語も話せませんから、スっごく効率が悪いのですが、性懲りもなくチャレンジしている感じです。
    今回は大学生の娘と初めての台湾旅行。小籠包ははずせませんので、ねづさんお勧めのお店にぜひ行ってみたいと思っています。
    またブログにお邪魔します。

    投稿した人 : カッキー15年09月06日
  • > カッキーさん
    コメントありがとうございます!
    娘さんと2人旅とは素敵ですね!台湾は日本人にやさしい人も多いし、日本人向けに作られた観光ガイドも充実しているので、十分楽しめると思いますよ。
    ぜひ台湾旅行を満喫してきてくださいー♪

    投稿した人 : ねづ15年09月06日
  • 楽しい旅行記一気に読ませていただきました。
    僕も1/29~2/1まで台北旅行に行ってきたところなので懐かしく読ませていただきました。
    一人旅でアジア圏を旅しておられるようで、羨ましいです。
    僕は脳出血で左片麻痺の障害者ですが、台湾は治安も良く親日な国なので車椅子で何の心配もなく旅行ができます。
    年に1回は台湾に旅行します。さすがに一人ではいけませんので介助者として嫁や友人と同行して旅をします。
    台湾は障害者でも安心して旅行ができる国です。
    今年も7月に行く予定をしています。
    台南の地震で台湾の人も暗い気持ちになっているかと思いますので日本人が台湾に旅行して嬉しい気持ちを現地に届けることも、義援金を贈ることになるのではないでしょうか。
    みんなで台湾に旅行しましょう。

    投稿した人 : かとチャン16年02月17日
  • >かとチャンさん
    コメントありがとうございます!
    楽しんでいただけたようで、僕も嬉しいです。

    台湾は他の国に比べて、治安もよくて、不安なく旅できますよね。
    東南アジアはあちこち行きましたが、やはり台湾は近場の海外旅行先としてオススメできます。

    僕も基本的にゲストハウスで交流したり、現地の友達と遊んだりしているので、旅行中ずっと1人は実は経験していないんです...笑
    なんだかんだで、複数人で一緒に行くほうが楽しいなーと思いますね♪

    僕も今年もう一度台湾に行く予定なので、楽しみましょうー!
    ぜひ他の旅行記も読んでいただけたら幸いです^^

    投稿した人 : ねづ16年02月17日
  • 来月10日より二度目の台北旅行です。今回は桃園空港に23:30頃到着なので台北市内までの移動が不安です。(前回は松山空港)深夜まで到着便があるようなので空港は閑散としていないようですが、、。
    紀行文は楽しく読ませていただきました。再度の観光、食事含め大変参考になりました。

    投稿した人 : えんちゃん16年02月19日
  • > えんちゃんさん
    コメントありがとうございます!

    深夜着なんですねー!
    桃園国際空港から台北市内行きのバスは、たしか深夜1時台が最終だったかと思います。
    深夜運行バスは本数が少なく混雑することもあるそうです。

    市内までタクシーで行くことも検討に入れておくといいかもですね!
    料金は1,200〜1,300元(約4000円)くらいかと思います。

    ぜひぜひ楽しんできてくださいねー♪

    投稿した人 : ねづ16年02月19日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!