オトクに海外旅行するなら...

【台北 オキシジェンホステル 宿泊レポート】台北駅最寄りの格安だけどキレイなコスパ良好ホステルだった!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

年末の三連休で台湾は台北に2泊3日で旅行してきました。

今回紹介するのは2泊目に泊まったホステルです。
ホステル名は『Taipei Oxygen Hostel』です。
日本語だと「台北 オキシジェン ホステル」かな。

今回の旅行では2日間それぞれ別の宿に泊まりました。ちなみに、1泊目はダイアリーオブ台北というホテル併設型のホステルです。

その宿泊レポートは↓↓

ホテルを変えた理由は単純で、予約をミスったからですね…笑
2泊予約したつもりが1泊しか手配できてなくて、急遽当日このホステルを予約しました。

当日急いで探して予約したホステルでしたが、コスパ良好の良ホステルだったので、宿泊レポートを書いてみました。

【スポンサーリンク】

台北オキシジェンホステル 宿泊レポート

まず最初に台北オキシジェンホステルの場所ですが、
台北駅から二二八和平公園のほうに歩いていく途中にあります。

ホステルの外観

こちらがホステルの外観。
大通りに面していて、場所はわかりやすいです。

入り口はどことなくバー?のような雰囲気があります。

宿泊客向けのカフェ&バー

実際、中に入ってみると1Fは宿泊客向けのカフェ&バーになっていました。
ホステルに到着したのが夜11時頃だったので、人は閑散としていましたが…。

フロンドデスク

フロンドデスクの役割もあり、
チェックイン&チェックアウトもここのカウンターで行います。

スタッフの方は日本語はカタコトでしたが、英語では問題なくコミュニケーションできる方でした。

日本語の案内

謎の日本語の案内が…笑

エレベーター

フロアごとに男性・女性と別れています。
エレベーターも部屋のカードキーで反応した階しか止まらないので安心。

部屋の様子

廊下

廊下は手狭。
室内は土足厳禁らしく、ここで靴を脱ぎ、サンダルに履き替えます。

6人部屋の様子

部屋の中はこんな感じで、
木製の2段ベッドが3つほど設置された6人部屋でした。

鉄製のパイプベッドじゃなくてよかった。
パイプだと寝返りしたときにギシギシして気になってしまうので。

ロッカー

ルームキーで開閉する便利なロッカー付き。

ベッドの中

ベッド内はシングルベットが埋め込まれたシンプルなものです。
少し手狭で、足元or枕元に荷物を置けるように丈が少し長めだと嬉しいんですけどね。

枕元のコンセントとUSBポート

枕元にはコンセントとUSBポート。
しかも土台付きなので、モバイルバッテリーとかカメラを充電させても、ケーブルがぶらんさせずに済みますね。

欧米圏のホステルに泊まったとき、コンセントの位置が高すぎてケーブルの長さが足りず、充電している機材が宙に浮いてしまったことがあるので。まあもっと長めのケーブルを用意しておけば解決する話なんですけどね。

水回り シャワー、トイレなど

トイレ、シャワー

シャワー

洗面台

トイレとシャワー、洗面台などの水回りは各階にあります。
僕が宿泊した4階はそれぞれ3つずつだったかな。

それぞれ清掃がちゃんと行き届いているし、シャワーの水圧、温度も問題なし。

シャンプー等のアメニティも揃っている

シャンプーなどのアメニティも揃っていました。
タオルはなかったのですが、こちらもフロントに申し出れば貸してくれます。
有料でしたが、50〜100円くらいの金額だったかな。

共用のラウンジスペース

一番上の階には、共用のラウンジスペースがありました。

共用のラウンジ1

共用のラウンジ2

チェックアウト時にふらっと立ち寄ったので、時間帯的に利用者はいなかったのですが、壁に写真が飾ってあったり、黒板式の壁にメッセージが書いてありますね。

メッセージの言語を見る限り、いろいろな国籍の人が宿泊した実績があるみたいですし、宿泊客同士の交流もけっこう盛んのような雰囲気が感じ取れます。

コスパ良好のホステルでした!

当日突発で手配(予約)したホステルでしたが、満足。

駅から少し歩くのは難点ですが、値段と設備の綺麗さ、充実度を考えるとコストパフォーマンスはかなり優れたホステルだと思います。

安いホステルですが清掃がきちんと行き届いているのが最高
清掃具合が宿泊の満足度の直結するタイプの人間なので重要です。

1日目に泊まったダイアリーオブ台北よりベッドの質はよかったですね。あと、枕元のコンセントが充実してたのも好印象。
駅から遠いといっても、10分程度ですし、個人的にはそんなに気にはならない距離です。ホステル近くに飲食店も多いので食事にも困りません。

“値段重視だけどキレイ”を求める方にはオススメできるホステルです。

以上、台北オキシジェンホステルの宿泊レポートでした。

台北オキシジェンホステルはどこで予約するのがオススメ?

台北オキシジェンホステル Taipei Oxygen Hostel

台北オキシジェンホステルは、海外ホテルの主要な予約サイトであればどこでも予約することができます。

僕は普段利用しているBooking.comで予約しました。
もちろんAgoda、Expedia、Hotels.comでも予約可能です。

予約サイトによってポイントの貯まり方や特典が異なるので、メインで使っている予約サイトを継続して使うのがオススメです。

いつも予約するサイトがバラバラなんだよねーという方は、下記記事を参考にどのサイトが自分にオトクか調べてみてください!

台北オキシジェンホステルは以下から予約できます!

5泊利用すると宿泊費用が10%オフになる!
Booking.comで予約する

航空会社のマイルが貯まる!
Agodaで予約する

航空券と一緒に予約すると最大50%割引!
Expediaで予約する

10泊利用すると1泊無料になる!
Hotels.comで予約する

このホステルに宿泊したときの台湾旅行記も書きました!

台湾の食べ歩き、観光を効率よく楽しむにはガイドブックが必須!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)とカナダ(バンクーバー)で留学後、日本に帰国。海外旅行ネタを中心に、日々の生活を雑記ブログとして書いています。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!