セブの5つ星リゾートホテル「JPark」のデイユースを体験してきた!

一ヶ月ほどフィリピンのセブにフィリピン留学にきています。
休みの日に、マクタン島にあるJParkという5つ星のリゾートホテルのデイユースに行ってきました。

デイユースとは、リゾートホテルの施設を日帰りで利用できるプランのことですね。
5つ星ホテルなので、普通に宿泊すると1泊一人あたり4〜5万円ほどかかったりするのですが、そのサービスのほとんどを格安の金額で利用できてしまうというお得なパッケージなのです。

セブには5つ星ホテルのリゾートホテルがいくつかあるのですが今回は、
「JPark Island Resort and Waterpark‎」に行ってきました。
もともとのホテル名は「インペリアルパレス ウォーターパーク リゾート&スパ」という名前でした。

インペリアルパレスのイメージ

他で有名なのは、シャングリ・ラとかですね。

【スポンサーリンク】

JParkに行ってきた!

では、JParkでのデイユースの様子を大量の写真と共にお届けします。

インペリアルパレス外観

まずはホテル外観。施設内からの撮影ですが、すごい施設が大きいです。
客層は韓国人、日本人が多く、欧米人が少しという感じです。

インペリアルパレスのロビー&エントランス

ホテルのロビー。
まずはこちらで受付します。

ロビーで集合写真

ロビーで記念撮影。

デイユースの費用

こちらがデイユースの説明と費用についての看板。
ビジター(観光客)は3500ペソ(約9000円)です。ちょっとお高いですが、フィリピン留学中の方など現地に滞在している場合は2500ペソ(約6000円)で利用できます。
※ 学校に在学していることを証明するIDや学生証が必要になるので注意

デイユースに含まれるプランは
・ホテルの豪華ランチビュッフェ
・プールの利用
・プライベートビーチの利用
・施設内の買い物20%割引
の4つでした。

利用時間は朝8時〜夜7時まででした。

これはどのホテルのデイユースでも同じようなプランです。
JParkの魅力はなんといっても、プールの施設です。
日本のエンターテイメントプール並の規模があります。

カウンターでタオルを受け取り荷物をロッカーへ

まずは施設に入ってすぐのカウンターでタオルを受け取ります。
なお、暗証番号でロックできるロッカー(無料)もあるので、荷物の管理も安心です。

1つの目のプール

まずこちらが施設に入ってすぐのプール。
水も綺麗ですし、プール内にバスケットゴールとボールもついてます。

プールバーも併設

こちらがそのプールに付いているバーカウンター。
日本でプールに入りながらお酒が飲める場所なんてなかなかないですよね。

リゾート感漂う施設内

こんな感じの道を歩いて、奥へ。

インペリアル・パレスはかなり広い

施設内はかなり広いですが、きちんと整備がされています。
リゾート気分が満喫できます。

流れるプールと波のプール

こちらが流れるプールと波のプール。
流れるプールは結構長いです。
浮かんでいる浮き輪は自由に使えちゃう。

プールで記念撮影

プールで記念に一枚。

キッズプールもある

流れるプールの真ん中にはキッズプールも。大人でも楽しめそう。
あのバケツに水がたまるやつは東京サマーランドとかにもありますね笑

目玉のウォータースライダー

そして、こちらが目玉のウォータースライダー
セブでウォータースライダーが楽しめる場所なんてここしかないのでは。
白、緑、赤白の3種類あります。

白はよくあるウォータースライダー。
緑は途中から真っ暗になりスピードもそこそこタイプ。
赤白はかなりのスピードで壺のような所に落とされるプチ絶叫系。

そこまで人が多くないので、ほとんど並ぶことなく何度も利用できました
日本のウォータースライダーとか30分〜1時間待ちとか普通ですもんね。

プライベートビーチ

さらに奥に進むと砂浜と共に見えてくるプライベートビーチ。
こちらも自由に泳ぐことができます。

シュノーケルゴーグルやライフジャケットが無料でレンタル可

シュノーケルゴーグルはもちろん、泳げない人向けにライフジャケットを貸してくれます。

もちろん海は綺麗

別の角度から撮影。もちろん海は綺麗ですし、魚もけっこういます。

プライベートビーチで記念撮影

プライベートビーチでも一枚。

ベンチで休憩

泳いで遊び疲れたら、こういったベンチで自由に休めます。

貸し切り休憩施設も

屋根付きの貸し切り休憩施設も。
こちらはたぶん別料金か宿泊者専用かな。

リゾート感あるお酒を注文

リゾート感あるお酒を注文して飲む。
テンションの高いフィリピン人がその場でつくってくれます。

コテージでの宿泊も可能

ホテルとは別にコテージでの宿泊プランもあるみたい。

ランチビュッフェへ

ひと通り遊んだら、お待ちかねのランチビュッフェへ。
レストランの内観はこんな感じ。

かなり豪華なビュッフェ

世界各国の料理が80種類くらい食べ放題。ドリンクは1ドリンク付。
客層からか、全部の料理に英語、韓国語、日本語の説明がちゃんとありました。

日本食ももちろんある

刺し身、天ぷら、寿司などの日本食も。

フルーツ

南国フルーツはもちろん、

おしゃれなデザート

おしゃれなデザートもたくさんある。

料理の盛り付けデザートの盛り付け

盛り付けが下手なのはご愛嬌ってことで。
味は普通に上手い。さすが5つ星ホテル。
食べた直後は食べ過ぎて動けないくらいに。

まとめ

朝9時から夜5時くらいまでたっぷり遊んで食べて帰宅。
かなり満足なデイユースでした。

リゾートホテルのデイユースはあまり知られていないためか、そこまで利用者が多くありません。そのため、施設内をかなり優雅に使えます。
Jparkも施設内にいた人は宿泊者がほとんどでした。

フィリピン留学中や長期滞在の観光の方は、ボホール、オスロブなど王道の観光名所にいかれる方が多いです。しかし、以外にこういったところもすごく楽しめます。お得にかなりのリゾート感を味わえるので、オススメです。
タクシーの運転手に「マクタン Jpark(ジェイパーク)」や「マクタン インペリアルパレス」といえば伝わります。

一度体験してみてはいかがでしょうか。

天気もよくて満足な一日。また来たい。

すごくいい天気

・公式Webサイト(英語版)
Jpark Island Resort & Waterpark Cebu‎

・地図(Googleマップ)
※ 地図でみると閉業になってますがちゃんと営業してます

セブ観光なら下記ガイドブックがおすすめです

フィリピン全域ならこちら

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

セブの5つ星リゾートホテル「JPark」のデイユースを体験してきた!
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!