バンクーバーでオススメの安宿はここだ!ホステル、ゲストハウス、バッパーまとめ

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
カナダはバンクーバーに半年ほど留学しておりました。

バンクーバー留学時はホームステイではなくシェアハウスに住んでいたのですが、到着直後のシェアハウスを探す期間は、ホステルに滞在していました。
いわゆる安宿で、バッパーやゲストハウスとも呼ばれます。

ワーホリや留学でもホームステイではなく、バッパーに滞在しながら住処を探す人も多くなった気がします。

実際僕が滞在している期間もけっこうそういう人に会ったしなー。

今回は僕が滞在した中でもオススメのホステルを3つに絞って紹介します。
場所は全てダウンタウンのホステルです。

【スポンサーリンク】

Samesun Vancouver(セイムサン バンクーバー)

建物の外観

部屋の様子

まず紹介するのが、
Samesun Vancouver(セイムサン バンクーバー)

グランビルストリートというダウンタウンの中心の通りにあります。

セイムサンはカナダ国内を中心に展開するホステルのチェーンです。
バンクーバーの他、バンフ、ケロウナなどにもあり、最近ではアメリカ(サンフランシスコ)やスペイン(ベネチア)にも展開しています。

バックパッカーに非常に人気のホステルで、この後紹介するホステルと比べて、宿泊者同士の交流が非常に盛んな印象。

その理由は、1Fの共有スペースがバーになっているからです。

バーっぽい交流スペース

こちらがそのバースペース。
写真を撮ったのは朝食の時間帯なので、交流している様子はあまりないですが…笑
ちなみに、朝食の内容は欧米圏でお馴染みのベーグルやシリアルです。

バックパッカーっぽい雰囲気の人が多いので、
ホステルというより、バッパーという言葉のがしっくりくる。
(まあホステルとバッパーって意味そんなに変わらないけど笑)

また、夜のバータイムも宿泊者は割引があったはずです。
僕は結局外に飲みに行ってしまったので、利用はしなかったんですが…。

逆にいうと、けっこう騒がしい印象
まったり宿泊者同士で交流するという雰囲気はないですね。
もちろん宿泊する部屋まで音が聞こえてくるということはないです。

朝食の時間も「隣座っていい?」と声を掛けたり掛けられたりするので、
「宿泊者同士で交流したい」という人にはオススメ。

セイムサン バンクーバーの立地

最初にも書きましたが、グランビルストリート沿いにあります。
ダウンタウンほぼ中心地といっていい場所にあり、立地は最強です。

公共交通期間を利用する場合、
グランビル駅かバンクーバーシティセンター駅から歩いて10分程度です。
また、グランビルストリートを走るバスを使うと、ほぼ目の前にいけます。

セイムサン バンクーバーの予約

宿泊価格は、時期にもよりますが、
1泊3,000〜5,000円」ですね。

主要なホテル予約サイトなら、どこでも予約できます。

Hi Vancouver Central(HIバンクーバー セントラル)

建物の外観

部屋の様子

続いて、紹介するのが、
Hi Vancouver Central(HIバンクーバー セントラル)です。

同じくグランビルストリート沿いにあります。
というか、Samesun Vancouverの向かいにあります笑

Hostelling Internationalという世界中で展開している超有名ホステルチェーンです。非営利のユースホステル協会が運営しています。

このオレンジ色のロゴが目印。
世界80ヶ国以上にこの系列のホステルがあります。
もちろん日本でも展開。

超大手チェーンのホステルなので、サービス的な面はある程度担保されています。

最初に紹介したセイムサンと比べると、雰囲気は静かです。
宿泊者専用のちょっとした交流スペースはありますが、セイムサンのようにバースペースなどの騒がしくなりえるスペースはないです。

というか、セイムサンが騒がしすぎるだけかもしれない笑

静かさゆえか、宿泊者層もちょっと違います。
セイムサンは比較的若い人、いかにもクラブやバー好きな人が多いのですが、こちらのHiセントラルは年配の旅行客の方もけっこういます。

なので、落ち着いた雰囲気を求めるならこちらがオススメです。

朝食の内容は欧米圏でお馴染みのベーグルやシリアルです。

>HIバンクーバー セントラルの立地

立地は先述通り、セイムサンの向かいです。
なので、立地は同じく素晴らしいです。

ダウンタウン内を観光するのにも困らないし、バンクーバーの観光地に出向くにも、交通機関のアクセスもいいので不便はしません。

HIバンクーバー セントラルの予約

HIバンクーバーセントラルの宿泊価格は、
だいたい「1泊3,000〜5,000円」です。

Booking.com、Agodaから予約できます。

Hi Vancouver Downtown(HIバンクーバー ダウンタウン)

建物の外観

部屋の様子

3つ目に紹介するのが、
Hi Vancouver Downtown(HIバンクーバー ダウンタウン)です。

さきほど紹介したHIバンクーバー セントラルに続いて、同じくHosteling Internationalグループのホステルです。

バーナビーストリートという通り沿いにあり、ダウンタウンという名称は付いているものの、ダウンタウンの中心地からはちょっと離れています。

また、他2つと比べて、ホステル自体は規模は小さめ。
朝食や施設的にはそこまで違いはないですね。

一つ異なる点としては、ここはルーフトップ(屋上)があります。

ルーフトップ(屋上)
引用元 : Booking.com

こんな感じの屋上ですね。
夏の時期などは、屋上でまったりするなんてことも可能です。

僕が利用したときは雨が降っていたので、写真は引用させてもらいました。
サマーシーズンのバンクーバーの気候ならこの屋上は最高。

HIバンクーバー ダウンタウンの立地

場所的には高層のコンドミニアムが立ち並ぶ住宅街のエリアです。
住宅街で周りが静かなせいもあって、他のホステルに比べてかなり静かです。

セイムサンやHIセントラルはグランビルストリートというクラブやバーがある通り沿いなので、どうしても外は多少騒がしい部分があります。

ダウンタウンから離れているといっても、徒歩でも十分移動できる距離ですし、バスを使えばアクセスは良好なので、静かさ重視ならオススメのホステルですね。

HIバンクーバー ダウンタウンの予約

HIバンクーバーダウンタウンの宿泊価格は、
だいたい「1泊3,000〜5,000円」です。

値段自体は3つとも同じような価格ですね。

Expedia、Booking.com、Agodaで予約できます。

ダウンタウンにある安宿ならこの3つで!

以上が僕が利用した中でもオススメのホステルです。

・ワーホリ、留学でバンクーバーに来た直後の家探しの期間
・普通に旅行やバックパッカーとしてバンクーバーに来た際の宿泊
など…

ホステル、ゲストハウス、バッパーなどの安宿を探しているなら、とりあえずこの3つに泊まっておけば問題なし。

この3つを趣向で分けるなら、

宿泊者同士で交流したい!お酒を飲みたい!
→ Samesun Vancouver(セイムサン バンクーバー)

交流はなくてもいいけど、立地は重視したい!
→ Hi Vancouver Central(HIバンクーバー セントラル)

比較的落ち着いている雰囲気のほうが好き!
→ Hi Vancouver Downtown(HIバンクーバー ダウンタウン)

もちろん他にもあるんですけどね。
さらに値段が安いところとか。

ただ、設備や立地が微妙だったり、そもそもレビューも悪かったりするのでオススメしません。今回紹介した3つは全てダウンタウンなので、行動もしやすいし、値段もホテルに比べて安いです。

バンクーバーの安宿探しに困ったらとりあえず候補として調べて見てください!

今回紹介したホステルの予約先

Samesun Vancouver(セイムサン バンクーバー)

Hi Vancouver Central(HIバンクーバー セントラル)

Hi Vancouver Downtown(HIバンクーバー ダウンタウン)

トロントのオススメの安宿もまとめてみました!

予約サイトはどこを使えばいいの?を整理しました!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!