エアカナダ「東京(成田)〜カナダ(バンクーバー)」搭乗レポート AC004便

こんにちわ、ねづ(@nzakr)です。
現在はカナダはバンクーバーにおり、1週間ほど滞在しています。

バンクーバーへはカナダのフラッグキャリアであるエアカナダを利用しました。
セール利用だったので、直行便で往復60000円という金額。自分でも驚きの安さですよ。通常は8〜90000円くらいするかと思うので。

初めてのエアカナダの利用かつ8時間という長時間フライトでしたが、非常に快適に過ごすことができました。
今回はそんなエアカナダの搭乗記をお送りします。

2017年7月追記
改めてANAでバンクーバーに行ってきました。
ANA利用時の搭乗レポートも書いてみましたので、ご覧ください。
ANAでカナダへ!「羽田〜バンクーバー」搭乗レポート NH116便

【スポンサーリンク】

エアカナダ 成田〜バンクーバー 搭乗レポート

京成バス 成田空港便

というわけで、世界への玄関、成田空港へ。

成田空港まではいつも通り、京成バスを利用します。
東京駅〜成田空港間を1000円で移動できます。成田空港へ行く方法はたくさんあるけど、都内近郊の人ならこのルートが一番安いはず。東京駅までいくのがちょっと面倒だけどね。
詳しくは下記記事にて紹介しているので、お読みください。

成田空港に安く行くなら京成バスがオススメ!東京駅からたったの1000円!

成田空港 第1ターミナルのチェックインカンウンター I

エアカナダはスターアライアンスなので第1ターミナル。
チェックインカウンターは”I”でした。

チェックイン用のキオスク端末

チェックインはキオスク端末を使って行います。
画面の指示に従ってポチポチするだけでOK。
座席の指定やマイレージの加算もこの機械で可能です。

パスポートをかざす

パスポートをかざしてフライト情報を取得。

カウンター

チェックインが完了したら、カウンターにて荷物を預けます。

エアカナダの航空券

無事に航空券を入手!
ボーディングゲートは45番ですね。

出国手続きへ

買い物の予定もないので、さっそく出国手続き。
この日は日曜日ということもあり、イミグレ(出国審査)が混雑してました。

僕は自動化ゲートの手続を済ませていたので、30秒で終わりましたけどね。
自動化ゲートを登録しておくとイミグレに並ぶ必要がなくなるので、オススメ。
無料で即日登録できるのでやっておくといいですよ。ほんとに。

長蛇の列に並ぶ人を横目にさっと通り抜けられる優越感を味わえます(違)

空港の入出国審査の自動化ゲートを登録したら快適すぎた!登録と利用方法を紹介する

KALラウンジ

出国審査を終えたら、さっそくラウンジへ。
大韓航空のKALラウンジ
プライオリティ・パスを持っていると利用できちゃいます。

このブログでも何度も紹介していますが、海外によく行く方にはプライオリティ・パスを本当にオススメします。
海外の空港でラウンジが使えるようになるんですよ。ラウンジは基本的に食事、ドリンク(アルコール)は食べ飲み放題だし、場所によってはシャワーや専用WIFIもあるなど、かなり充実した施設を利用し放題になっちゃいます。
空港の待ち時間が苦じゃなくなりますよー。特にトランジットの時とかね。

プライオリティ・パスは楽天プレミアムカードを持っていると無料で所有できます。

詳しく下記記事にまとめてました。
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

KALラウンジの食事

ここのKALラウンジは食事があまり豪華ではないんですけどね。
カップ麺、菓子パン、おにぎりとか。お酒はもちろん飲み放題ですけどね。

おにぎり、パン、赤いきつねをチョイス。怒涛の炭水化物攻め。
海外のラウンジだと手巻き寿司やケーキなどのデザートがあったりとか。

2時間ほどKALラウンジで作業しながらまったり過ごしました。

45番ゲート

ボーディングタイムに合わせて、搭乗ゲートである45番へ。

エアカナダ ボーイング777

こちらが今回乗る飛行機の機体。
ボーイング777-300
長距離飛行向けの大型機です。
飛行機に乗る機会が増えてくると、搭乗する機体が何なのか気になってくる。

ボーディングタイム

30分ほど遅れて、搭乗開始。

エアカナダの座席

座席(エコノミー)はこんな感じ。
枕とブランケットが全席に用意されてます。

足元

足元も広めで文句なし。

機内の様子

3列、4列、3列の並び。
僕は進行方向で左手の通路側の席を陣取りました。
ほんとは窓際が良かったんだけど、空いてなかった…。

乗車率は80%といったところ。
客層は日本人が50、アジア系が30、欧米20といったところ。

留学生が多い印象。
日曜入寮の学校が多いので、必然的に留学生はこのフライトになるっぽい。

ちなみに、日本人の客室乗務員もいました。

エアカナダのエンターテイメントサービス enRoute

液晶が最新式で、オールタッチパネル操作になってました。
動作もサクサクで快適。

USBで充電もできる

イヤホンジャックにUSBポートまであります。
スマホなどのガジェット類を充電できちゃう。

コンセントも完備

足元にはコンセントの差込口も。
至れり尽くせりで素晴らしい。

機内情報誌

機内誌は免税品誌とエンタメサービス”enRoute”の紹介。
これはまあ他の飛行機と同じ。

カナダの入国カード

特に問題もなく無事にフライト。
フライト後すぐに入国カードが配布されます。
書く内容は基本的に他国と同じでした

カナダ経由でアメリカに行く人はアメリカのカードが配布されるみたい。

機内食(夕食)

最初の機内食。
チキンとビーフの2択。今回はビーフをチョイス。
味はまあ合格点という感じ。、左上のチョコレートケーキは普通に美味かった。

ちなみに、機内食は2回。
到着前に朝食として提供されるみたい。

シビルウォー

フライト中はエンタメツールで映画(シビルウォー)を視聴。
最新型だったので、画質も良好でした。

日本語対応(日本語吹替)の作品も数十近くありましたね。往復しても全部見きれないくらい。
海外系の航空会社って通常日本語対応している映画ってあまり品揃えがよくないのが定説だったと思うんだけど、エアカナダは違いました。

作品リストとしては、
洋画 : タートルズ、トイストーリー3、アングリーバード、エックスメン アポカリプス、クリード、アリス・イン・ワンダーランド、シビルウォー、キャプテン・アメリカ
邦画 : 暗殺教室、世界から猫が消えたなら、殿、利息でござる
などなど。
覚えているものだけでもこのくらい。他にもありました。

2回目の機内食(朝食)

映画を見ながらウトウトしていたら、
あっという間に朝食(2回目の機内食)の時間に。

卵料理かおかゆの2択で、卵を選択。
機内が暗めだったので、写真も暗くなってしまった。

バンクーバー国際空港

そんなこんなで、無事にバンクーバー国際空港に到着!
空港コードはYVR

ちなみに、カナダのほとんどの空港は頭文字に”Y”が付くんです。
これは既に鉄道が”X”というプレフィックスが付いていたことが背景にあるらしい。
お酒の席でカナダの話題になったら、ぜひ使ってみてください(何

アライバル

案内版の指示に従って、イミグレへ。
看板には中国語も併記されてます。

滞在して気づいたんだけど、バンクーバーはほんとにアジア系、特に中国人が多いです。
中国系の店はもちろんですが、中国語併記の店もけっこうあります。

受託手荷物の受取

特に問題なくイミグレを抜けて、受託手荷物の受け取りへ。

カナダに入国!

荷物も無事に受け取って、無事カナダはバンクーバーに入国!
アライバルゲートでは、学校のピックアップスタッフがけっこういましたね。
僕ももれなく「Are you a student?」と声をかけられたり。

カナダに行くならエアカナダ!

さすが、先進国のフラッグキャリアといったところ。
日本人の客室乗務員もいましたし、サービスは文句なしでした。

ただ、カナダ人の客室乗務員はおばさんばっかり。
聞くところによると、若いCAはカナダ国内線の対応がメインになり、偉くなる(=経験年数が増える)と国際線に配属されるという、まさかの年功序列制なので、必然的におばさんばっかりになるとのこと。
ぜひ若いCAを国際線に配属するように改善していただければと願う次第でございます。

カナダへの直行便はエアカナダ、JAL、ANAくらいですが、
ANAやJALより価格が安いので、エアカナダ、オススメですよ!
長時間のフライトですが、快適に過ごせます!

ちなみに、今回往復60000円という破格ですが、航空券の値段は航空券比較サイトのスカイスキャナーでチェックしています。
いつ価格が変動するかわからないので、旅行や留学などの海外渡航を決めたら、チェックするのがオススメかも!

ANAを利用した時の搭乗記は下記よりどうぞ!
ANAでカナダへ!「羽田〜バンクーバー」搭乗レポート NH116便

飛行機の機内を快適に過ごすために

長時間のフライトはどうしても疲れが溜まります。
また、機内は乾燥しているので、喉を痛めたり、風邪の原因になることも…。
というわけで、飛行機内を快適に過ごすためのオススメアイテムをまとめてみました。
毎月飛行機に乗る僕がオススメする!長時間のフライトを快適に過ごす便利グッズ10選

航空券は探した方、買い方次第で値段にけっこう差がでます。
僕がいつも実践している格安航空券の探し方と買い方を紹介してみました。
これから航空券を買う方必見!最安で飛行機に乗るための格安航空券の探し方/

航空券の値段比較はスカイスキャナー!

バンクーバー観光のオススメガイドブック!

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!