東京ゲームショウ2014でMH4Gのセルレギオス狩猟を体験してきた!

東京ゲームショウ2014(TGS)に行ってきました。
2014年の東京ゲームショウは9月18日〜19日がビジネスデー、20日〜21日が一般公開デーとなっていますが、ビジネスデーの方にご縁があって参加する機会をいただけたので、はるばる海浜幕張の幕張メッセまで行ってきました。

会場の幕張メッセ
会場は幕張メッセでした

新作ゲームの体験や新技術の講演などいろいろ参加してきたんですが、一つだけ行きたかったブースがありました。

【スポンサーリンク】

TGSで目的ブースはカプコン!

カプコンのブース

はい、カプコンです。
そう、10月11日発売のモンスターハンター4Gの体験です。

ブースには新モンスターセルレギオス(千刃竜)の像が飾ってありました。

セルレギオス(千刃竜)の像!

こちらはセルレギオスの装備かな。
ゴールドルナっぽいですね。

セルレギオス(千刃竜)の装備!

mh4gの体験は整理券形式でした。マルチプレイとシングルプレイごとに別の整理券があり、そちらに書かれた時間にブースに行ってプレイするという感じですね。

整理券はこんな感じ

MH4G体験の整理券

ビジネスデーということもあり、10〜20分程度の待ち時間で済みました。

こちらがプレイエリア

体験エリア

実際に体験できる内容ですが、初級、中級、上級と3つのレベルがあり、それぞれのレベル別にモンスターが異なります。
・初級がドスジャギィ
・中級がダイミョウザザミ
・上級がセルレギオス
となってました。

狩猟モンスターと武器を選んだら体験プレイの開始です。どのレベルでも制限時間は15分とのこと。

いざ、狩猟体験へ!

「モンスターはどちらになさいますか?」と案内役の美人なお姉さんに聞かれ、もちろんセルレギオスに挑戦。ちなみに、武器は大剣を選択。制限時間は15分なのでけっこう短い。
お姉さんの「一狩り?」に合わせて「行こうぜ!」と声を出してスタート。

体験版の仕様

マップは砂漠(夜)。こちらは新マップですね。
砂漠の夜というとホットドリンクですが、不要でした。体験版だからかな。

ステータス画面が見れなかったので、どんなスキルが付いてるかは不明。プレイした感じだとたぶん付いてない。大剣の切れ味ゲージは緑でした。攻撃時のエフェクトが麻痺っぽかったのですが、いくら殴っても麻痺らなかったので、たぶん効果自体の実装がないっぽい。

初期の持ち物は
回復薬、回復薬グレード、生命の粉塵、たいまつ、怪力の丸薬、こんがり肉、など。
それ以外にも、支給品BOXに罠、爆弾、秘薬などが用意されてました。ちなみに、体力とスタミナは共にMAXです。

セルレギオスの感想

さて、実際のセルレギオスですが、戦ってみた感じとしてはナルガクルガ+ティガレックスに近いです。飛竜種だけど、そこまで飛ぶ頻度は多くなかった感じがします。

珍しくブレス攻撃がないですが、ガララアジャラ的な感じの尖った鱗(破裂刃鱗というらしい)を飛ばす攻撃をしてきます。
これを受けると、裂傷状態という新実装の状態異常になります。この状態異常になると、攻撃、ダッシュ、回避行動などの際にダメージを受けるようになります。このダメージがけっこうデカいのが辛い。
回復するにはしゃがんで待機(5秒くらい)か肉系アイテムを食べるとのこと。

怒るとその棘みたいなものが背中、腕、尻尾にガッと立ちます。お前はマツボックリか。
怒りモードは飛んだ状態での攻撃が増えて、けっこう厄介。また、怒り時の尻尾の攻撃には上記の状態異常の判定がありました。

さて、肝心のソロでの討伐結果ですが、
討伐できませんでした。はい。

普通に強い。あと、裂傷状態が辛すぎ。
裂傷状態を治すには、しゃがむ or 肉なんですが、肉は食べるのに時間がかかる。腹をパンパンやってるときにまた鱗飛んでくるし。しゃがみ回復の場合もしゃがんでる間に攻撃されるし、それを避けようと回避すると状態異常の効果でダメージを受けるという負の連鎖。

2回ほどソロで挑戦したのですが、
1回目は普通に無念の3乙。
2回目はうまく立ち回って3乙は避けたのですが、15分の制限時間に間に合わずリタイア。体力多すぎ。

なんか悔しいのでマルチプレイで再度挑戦したところ、苦戦ながらも無事討伐できました。それでも残り30秒くらいのギリギリでした。一緒にプレイしたハンマーの方がかなり上手かったので、それに助けられた気がします。

まだ体験できるよ!

ざーっと体験レポートなるものを書いてみましたよ。
上記では触れてないですが、ダイミョウザザミの討伐も体験しました。

全部で4回ほど体験。
セルレギオス3回(ソロ2回、マルチ1回)、ダイミョウザザミ(マルチ1回)です。
ビジネスデーで待ち時間がそんなになかったので、他のブースや講演を聞きつつも複数回体験できました。一般公開日だと混雑しているので、待ち時間が長そうですね。

東京ゲームショウ以外でも、大阪、名古屋では狩ーリバルというイベントで体験できるみたいなので、気になっている方はいってみてください。
モンスターハンター4G 狩ーリバル

その他詳しいレボートはファミ通.comに掲載されてるので、そちらをご覧下さい。
『モンスターハンター4G』発売直前! スペシャルステージリポート【TGS 2014】

モンスターハンター4Gは10月11日発売!下記から予約できます

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!