【MH4G】グラビドギガカノンの貫通しゃがみ撃ち装備を紹介!ヘビィボウガンのハメ装備!

どうも、ねづ(@nzakr)です。
前作MH4でギルドクエスト攻略(主にラージャン)などに向けたヘビィボウガンのしゃがみ撃ちハメ用装備がありました。パーティプレイで麻痺弾、睡眠弾、貫通弾をうまく撃つことで効率よく攻略するものですね。

そのとき使っていたグラビドギガロアというしゃがみ撃ち専用といっても過言ではないヘビィボウガンが今作MH4G(モンハン4G)でさらに強化されました。

その名もグラビドギガカノンです。
スペックはこんな感じ

グラビドギガカノンの能力

装備強化でパワーバレルを付けると、攻撃力が528
極限強化すると、攻撃力が558にもなる。

なんという破壊力。

グラビドギガロアからの強化で作成できます。
必要素材は
・黒鎧竜の重頭殻 x4
・黒鎧竜の重殻 x8
・真紅蓮石 x2
・黒鎧竜の天殻 x1
です。黒鎧竜の天殻が必要なのがネック。

こんな破壊力のあるヘビィボウガンを使わない手はないということで、ピッタリなスキルを合わせた防具の装備一式を作成してみました。

【スポンサーリンク】

G級しゃがみ貫通用装備

というわけで、さっそく装備の紹介。

装備一式

装備
頭 : 陸奥・真【陣傘】
胴 : カイザーXレジスト
腕 : ゾディアスガード(胴系統倍加)
腰 : 陸奥・真【腰当て】
脚 : ディアブロXレギンス
お守り : 貫通弾強化+5(スロなし)
武器スロット : 1つ

腕が上位の胴系統倍加を装備しています。
G級の腕の胴系統倍加装備がないためです。

装飾品
無傷珠(2)(胴)
無傷珠(2)
無傷珠(1)
攻撃珠(2)
攻撃珠(3)

発動スキル
攻撃力UP【小】
反動軽減+1
貫通弾・貫通矢UP
フルチャージ
無慈悲(見切り+2 + 弱点特効の複合スキル)

貫通弾強化+5(スロなし)という護石を利用しています。光るお守りでも入手できるものなので、比較的用意しやすいかと思います。

スキルセット

僕の場合は「攻撃+10 貫通弾強化+3 スロなし」という護石(古びたお守り派生)をたまたま持っていたので、装飾品を組み替えて「攻撃力UP【中】」を発動させています。
お守り次第ではもっとスキルレベルを上げられそうです。

装備の外見について

外見は以下のような感じ。

装備の外見

陸奥シリーズを装備してるので、ちょっと和風な感じですね。
頭の装備が笠だし。まあダサいわけではないと思います。

装備作成に必要な素材について

装備に必要な素材についてです。

例によって、腕防具は上位の胴系統倍加なので、割愛します。
クロオビガード、ゾディアスガード、伝説Jカフスなどを装備すればOKです。

必要素材一覧
神々しい龍牙×2
峯山龍の重岩殻×8
峯山龍の重腕甲×1
炎王龍の重殻×4
炎龍の塵粉×2
炎龍の宝玉×1
堅牢なねじれた角×5
角竜の重尾甲×1
角竜の重殻×6
鎧竜の剛翼×2
鎧竜の重頭殻×3
重竜骨×3
真紅蓮石×3

順番に入手方法を見て行きましょう。
部位破壊で手に入る素材が多いので、素材集めの際は部位破壊を狙っていくといいと思います。

峯山龍の重岩殻、峯山龍の重腕甲、神々しい龍牙
こちらは、MH3Gのジエンモーランの素材です。今作MH4Gではジエンモーランは登場しないので、竜人問屋での交換で入手することになります。

交換元の素材はそれぞれ下記の通りです。
・金獅子の黒荒毛 → 峯山龍の重岩殻
・金獅子の剛角 → 神々しい龍牙
・黄金の煌毛 → 峯山龍の重腕甲
つまり、対象モンスターはG級のラージャンです。

炎王龍の重殻、炎龍の塵粉、炎龍の宝玉
G級のテオ・テスカトルの素材です。
塵粉はテオの翼破壊の報酬か落し物からのドロップです。

堅牢なねじれた角、角竜の重尾甲、角竜の重殻
G級のディアブロス原種の素材です。
堅牢なねじれた角は角破壊(左右両方)、角竜の重尾甲は尻尾剥ぎ取りなので、部位破壊を狙っていきましょう。

鎧竜の剛翼、鎧竜の重頭殻
G級のグラビモス原種の素材です。
それぞれ翼破壊と頭破壊の報酬なので、こちらも部位破壊を狙いましょう。

重竜骨
重竜骨はG級のモノブロス、グラビモス、バサルモス、グラビモス亜種などのモンスターからの剥ぎ取りでドロップします。
気づいたら集まっていたりするのでそんなに集めるのに苦労はしないと思います。

真紅蓮石
G級の火山で青色鉱石を採掘ですればOKです。
グラビモスを討伐する際などに毎回採掘していれば集まるかと。

まとめ

この装備は、しゃがんだ時の貫通弾Lv3の連射が本当に強いので、麻痺の操虫棍のいわゆるサポ棍など、サポート役と一緒にクエストに行くと絶大な効果を発揮します。

MH4(モンハン4)のときはギルドクエストLv100ラージャンのハメ用装備としても使われてました。
僕はハメ攻略は数回しか経験してないですが。

とりあえず作っておいて損はないかと。普段使いには向かないですけどね。
次回は、G級ヘビィボウガンの普段使いに向いているコルム=ダオラ装備を紹介しようかと思います。

モンスターハンターの開発秘話についての本が発売!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

【MH4G】グラビドギガカノンの貫通しゃがみ撃ち装備を紹介!ヘビィボウガンのハメ装備!
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!