ANA上級会員へ!僕の考えたSFC修行のフライトスケジュールまとめ

ANAの機体

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
2018年の個人的な目標の一つとして掲げたSFCの取得

SFCはいわゆるANAの上級会員ステータスみたいなものですが、その上級会員になるために、飛行機に乗りまくることをSFC修行といいます。

ANA上級会員やSFCについての詳細は下記記事にて紹介しています。
ANA上級会員(ANAプレミアムメンバー)を目指してSFC修行を始めます!上級会員の魅力とSFCとは?

さて今回は、どんな行程の飛行機に乗って上級会員を目指すのかという、僕のフライトスケジュールを紹介しようかと思います。
なお、想定予算は20万円としています。

【スポンサーリンク】

僕のSFC修行のスケジュール

今回の僕のフライトは以下の3本!

  • 1) [ANA] クアラルンプール-羽田-福岡 (プレミアムエコノミー)
  • 2) [エアチャイナ] 羽田-クアラルンプール (ビジネスクラス)
  • 3) [ANA] 羽田-沖縄-シンガポール (プレミアムエコノミー)

すべて国際線ですね。

SFC修行では、よく沖縄までの往復フライトをプレミアムエコノミーで何度も往復したり、東京→札幌→沖縄などの三角跳びだったりと、いろんな手法があります。

ただ、何度も同じところを往復するのは作業感が出て辛そうだなーと。
また、単純に飛行機に乗るだけより、何かしら観光とかの楽しみがあったほうがいいなーと思い、いろいろ考慮した結果、上記3本のフライトで予定を組みました。

なお、すべてプレエコ、ビジネスで手配しています。価格は高いんですが、PP単価で計算するとオトクなので。
ちなみに、どのフライトもSFC修行僧には有名なやつです笑

順番に解説していきます。

(1) [ANA] クアラルンプール-羽田-福岡 (プレミアムエコノミー)

ANA KL発券 クアラルンプール-羽田-福岡

まずは、クアラルンプールから羽田へのフライト。
利用航空会社はANA
クラスはプレミアムエコノミーで購入。

こちら注目ポイントは、出発地がクアラルンプールになっていることです。

日本が出発地ではないんです。
これは、巷でKL発券と呼ばれるクアラルンプールを出発地として買うと爆安になるというANA航空券を謎仕様を使って、購入しています。

ちなみに、気になるお値段ですが、

KL発券のプレミアムエコノミーの金額

なんと、88,560円でした。

ちなみに、これ日本発でクアラルンプール行きのフライトを同じプレミアムエコノミーという条件で買うと、約20万円します…汗

ちなみに、上記のフライト予定をみると、羽田-福岡のフライトが間に入っていることに疑問をお持ちの方もいるかと思います。

ようするにこのチケット
「クアラルンプール発、羽田経由、福岡行き」
のフライトなわけです。

目的地は福岡で、羽田はあくまで経由地であるものの、ストップオーバー(経由地で24時間以上滞在できる)を利用して、羽田の滞在時間を意図的に長くしたんです。

これにより、フライト上は、
クアラルンプールから福岡に行く人が、経由地の東京(羽田)で長くストップオーバーして、目的地の福岡には1泊2日だけ滞在する航空券
というわけのわからないものになります。

ですが、僕にとっては、
クアラルンプール発着だけど、福岡の1泊2日旅行が付いたオトクなプレエコ航空券
になるんです。

ちなみに、獲得予定PPは13,082PPなので、
購入金額(88,560円)を割ると、1PP=6.77円になります。
1PP=10円が標準ですからね、PP単価でみるとSFC修行僧にはオトクな航空券になるわけです。

ただし、もちろんクアラルンプール発着なので、別途クアラルンプールに行くための航空券を用意する必要があります。
そこで、合わせて購入したのが、次のエアチャイナのフライトです。

エアチャイナ 羽田-クアラルンプール(ビジネスクラス)

羽田発クアラルンプール行きのエアチャイナのフライトです。
日本名だと中国国際航空ですね。中国のフラッグキャリアです。

中国の航空会社なので、クアラルンプール直行ではなく北京経由。
クラスはなんとビジネスクラス

中国国際航空(ビジネスクラス) 羽田-クアラルンプール

こちらが往路。

中国国際航空(ビジネスクラス) クアラルンプール-羽田

そして、こちらが復路です。

それぞれトランジットが3時間半〜4時間半あるのが辛いですが、ビジネスクラス搭乗なので、中国国際航空のラウンジが使えるので、そんなに辛い待ち時間にはならない想定。

ちなみに、中国国際航空のファーストクラスラウンジが利用できちゃうんですが、これはプライオリティパスでも利用可能だったりします。

海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

気になるお値段ですが、

金額

107,620円でした。

ビジネスクラスなのに10万円ちょいって安くないですか?

なお、獲得予定PPは11,714PP
金額を割ると、1PP=9.19円

1PP=10円の基準値よりもオトクかつビジネスクラスなので、辛くない、むしろビジネスクラスなんて乗る機会はなかなかないのでちょっと楽しみだったり。

さきほどの(1)ANAクアラルンプールの組み合わせると、スケジュール的には以下のようになります。

・7/21 羽田 → KL(中国)
▽ 1泊
・7/22 KL → 羽田(ANA)

・7/28 羽田 → 福岡(ANA)
▽ 1泊
・7/29 福岡 → 羽田(ANA)

・9/14 羽田 → KL(ANA)
▽ 2泊
・9/16 KL → 羽田(中国)

実質的にクアラルンプールまで2回行くというスケジュールですね。

両方合わせると、
金額 : 196,130円
獲得PP : 24,796PP
PP単価 : 7.9円

目標50,000PPの半分近くたまります。

かなりの効率的なフライトです。なんならこれを2回やるだけで、もうほぼ目標獲得PP間近になっちゃいます。

ANA 羽田-沖縄-シンガポール(プレミアムエコノミー)

最後の1本は、SFC修行僧には超有名なOKA-SINタッチです。

普通の人には「知らんがな」的なフライトですが、

  • ・羽田 → 沖縄 の往復
  • ・沖縄 → 羽田 → シンガポール の往復

を一緒に買って、弾丸で沖縄とシンガポールに行くという謎のプランです。弾丸、すなわち、沖縄とシンガポールにタッチして帰ってくる(人によっては空港から出ない笑)ので、OKA-SINタッチと呼ばれています。

なお、OKAが沖縄、SINがシンガポールの空港コードです。

プレミアムポイントは距離が長いほどポイント数が高いので、羽田発でシンガポールを買うのではなく、沖縄発で買うことでPP単価をオトクにするんですね。

沖縄発なので沖縄まで行く必要がありますが、羽田沖縄間も国内線の中ではPP単価が一番いいので、トータルのPP単価が優秀なんです。

しかも、スケジュール的に0泊3日(笑)でも決行できちゃう柔軟性があります。
僕はそれはしないけど…笑

ちなみに、こちらはまだ日程をFIXできていないので、航空券を買っていません。
9月のシルバーウィークに決行予定ですが、合わせて他の国に行こうと思っているので、その行程を決めてから購入になりそうです。

価格的には、15万円ほどになる想定。
獲得PPは17,624PPなので、
PP単価は8.51円くらいに着地するかな。

トータルでかかる費用感

上記3つのフライトをまとめると、
以下のような感じになります。

1本目
ANA クアラルンプール-福岡(羽田経由) プレエコ
13,082PP 88,510円 1PP = 6.77円
2本目
中国国際航空 東京-クアラルンプール(北京経由) ビジネス
11,714PP 107,620円 1PP = 9.19円
3本目
ANA 沖縄-シンガポール(成田経由) プレエコ
17,624PP 150,000円(仮) 1PP = 8.51円
合計 42,420PP 346,130円 8.16円

目標の50,000PPまで、約7600PPほど足りないですが、この残りは出張でのフライトで担保される予定です。

また、冒頭で書いたとおり、想定予算は20万円なんですが、最後の(3)OKA-SINタッチはこの後紹介するANAスカイコインで購入する予定です。

なので、それを差し引きすれば、直接的な現金出費は20万円以内で済みそうです。

SFC修行をするための事前準備

上記3つの航空券を買う前にやったことが一つあります。

ANAワイドゴールドカードの発行

ANAワイドゴールドカード VISAブランド

それが、ANAワイドゴールドカードの発行です。
いわゆるANAのゴールドカードですね。
年会費15000円ほどかかるカードなかなかのカードなんですが、

・スカイコイン移行ボーナス
・SFC発行のための審査省略
・搭乗マイルボーナス25%
上記3つの理由のために発行しました。

スカイコイン移行ボーナス

スカイコインとは、1スカイコイン=1円でANAの航空券などに使うことができるポイントで、ANAマイルから移行することで獲得できるんですね。

その際、このANAワイドゴールドカードを所持していると、なんと最大1.6倍でマイルをスカイコインに移行できます。

マイル スカイコイン移行レート

上の図のとおり、移行マイル数が多いほどボーナスの倍率が高くなります。

現在所持しているマイル数

僕は現状117,243マイル溜まっています。

これを全部スカイコインに移行すると、
187,588スカイコインになります。

OKA-SINタッチの航空券は15万円だったので、それを購入する分には十分の金額になるわけです。

本当はマイルのまま使いたいんですが、マイルで購入する特典航空券はPPが溜まらないので、スカイコインに換えて代替します。

SFC発行のための審査省略

二つ目がSFC発行の際の審査ですね。

SFCはクレジットカードなので、当然発行審査があります。

SFC獲得の50,000PPを溜めたとしても、クレジットカードの審査に落ちてしまえば発行もできないので、50,000ppが無駄になってしまいます。

僕は転職してまだ一年未満ですし、昨年留学中に一回クレカの審査に落ちてるんですよね。しかもヤフーカード!笑
ヤフーカードや楽天カードって主婦やフリーターでも審査通るって聞くらい甘いと思ってたので、審査落ちたときはちょっと凹みました笑 個人事業主の信用のなさに唖然w

審査落ちた履歴が残っているので落ちる可能性もゼロではないってことで、事前に発行しておきました。もちろん、無事に審査通ってカード発行できています。

これを持っていれば、SFCで同じランクのカードの発行であれば、新規ではなく切り替えになるので、審査を省略できます。

まあSFC修行するくらいのお金がある人は審査に落ちることはまずないと思いますけどね。念のため。

搭乗マイルボーナスも25%

あとはゴールドカードなので、ANA搭乗時にマイルの25%ボーナスが付きます。

SFC修行をする以上たくさん飛行機に乗るので、25%があるとトータルでけっこうマイル溜まるのでそれだけでも年会費は十分ペイしそうですね。

9月末には解脱予定!

というわけで、3本の修行僧向けの国際線フライトでPPを稼ぎに行きます。

順調にいけば、9月末に解脱予定ですねー。

僕は国際線を使って50,000PP獲得までのスケジュールを組みましたが、やっぱり国内線の往復の人が多いんですかねー。羽田→沖縄のプレエコとか。

修行をしつつ、海外旅行を満喫しつつ、いい感じにブログネタ(笑)を収集しつつな感じの行程にしたいなーと思っています。

フライトの搭乗レポートや何か現地でした場合は、都度記事にしていこうかと思ってます。書くスピード早めないと…笑

とりあえず、修行がんばりますー!笑

でわでわ。

ANAの上級会員、SFCの概要は下記記事で紹介してます↓↓
ANA上級会員(ANAプレミアムメンバー)を目指してSFC修行を始めます!上級会員の魅力とSFCとは?

飛行機に乗る際はこのアイテムを欠かさず持参してます↓↓
毎月飛行機に乗る僕がオススメする!長時間のフライトを快適に過ごす便利グッズ10選

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!