オトクに海外旅行するなら...

ANAカード選び方は?SFC修行向けのANAカードはANAワイドゴールドカードがオススメ!

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

ANAのフライトに乗る方やANAのマイルを貯めたい方に必携のクレジットカードといえば、ANAカードでしょう。

日常の決済やフライトのボーナスでマイルを貯めることができるのがANAカードですね。ANAによく乗る人は持つべきですが、SFC修行においても必須のアイテムと言えます。

そんなANAカードですが、種類も多いため、何を選べばいいか迷います。

今回はSFC修行者向けにANAカードの選び方とオススメの1枚を紹介したいと思います!

【スポンサーリンク】

ANAカードの種類

ひとえにANAカードといっても、様々な種類があります。

  • 1.一般カード
  • 2.ワイドカード
  • 3.ワイドゴールドカード
  • 4.プレミアムカード
  • 5.交通IC一体型カード

以上の5種類がメインのANAカードですね。

一般カード

ANA 一般カード

一般カードはいわゆる普通のクレジットカードと同じものです。
ランクが一番格下の普通カードですね。

年会費が一番安く、お手軽に発行できるものです。
一方、発行時やANAフライト利用時のボーナスマイル、マイル移行手数料などの特典は一番弱くなります。

マイル移行手数料とは
クレジットカードの決済で貯まったポイントをANAマイルに交換する際に必要となる手数料のことです。
ANAカードは決済で直接ANAマイルが貯まるわけではなく、貯まったポイントをANAマイルに交換できるという仕組みになっており、マイルを交換する際に年間でかかる費用となります。

年会費 2,200円
AMEX : 7,700円
発行&継続マイル 1,000マイル
ボーナスマイル 10%
マイル移行手数料 JCB : 5,500円
VISA、MASTER、AMEX : 6,600円

ワイドカード

ANA ワイドカード

ワイドカードとは、普通カードとゴールドカードの中間に位置するランクのカードです。

年会費が普通カードに比べて5,000円ほど高いかわりに、発行&継続時のマイルやフライトボーナスマイルといった特典がよくなります。

年会費 7,975円
発行&継続マイル 2,000マイル
ボーナスマイル 25%
マイル移行手数料 JCB : 5,500円
VISA、MASTER : 6,600円

後述しますが、SFCカードへの切り替えができるのは、このワイドカード以上のランクのみとなります。

ワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード

名称通り、いわゆるゴールドカードです。
ANAワイドゴールドという呼び方になります。

ゴールドカードゆえに年会費は14,000円(税別)と高額で、ボーナスマイルなどの特典もワイドカードと同様ですが、マイル移行手数料が無料であったり、海外旅行保険が付帯するなどの特典があります。

また、ANAマイルをスカイコインへ移行する際にボーナスがつく(最大1.6倍)ので、SFC修行僧には一番人気のカードとなっています。

スカイコインとは
ANAの航空券やツアー支払いに使えるポイント制度です。1マイル=1コインで交換でき、ANAカードのランクやステータスによって交換レートが変わり、最大で1マイル=1.6コイン(1.6倍)になります。

年会費 15,400円
ダイナーズ : 29,700円
AMEX : 34,100円
発行&継続マイル 2,000マイル
ボーナスマイル 25%
マイル移行手数料 無料

プレミアムカード

ANA プレミアムカード

いわゆるプラチナカードのランクです。

カードのランクゆえに年会費も非常に高額(88,000円)ですが、その分特典も非常に充実しています。

入会継続マイルが10,000マイル、ボーナスマイルが50%といった特典の充実度はさすがのものです。

特に、プライオリティパスが付帯することと、国内線のANAラウンジを利用できることの2つは、プラチナランクといえる特典ですね。

年会費 JCB : 77,000円
VISA : 88,000円
ダイナーズ : 170,500円
AMEX : 165,000円
発行&継続マイル 10,000マイル
ボーナスマイル 50%
マイル移行手数料 無料

交通系IC一体型カード

ANA 交通系IC一体型カード

suicaやpasmoといった交通系ICが付いたANAカードです。
オートチャージ機能付きで使いやすく、電車に乗ることでマイルを貯めることができます。

▼ Suica付帯
ANA Visa Suica

▼ Spasmo付帯
ANA To Me Card PASMO JCB
ANA Tokyu Point ClubQ PASMO マスター

▼ Snimoca付帯
ANA Visa Nimoca

付帯する交通ICによって、決済ブランドが決まっています。
また、カードのランク自体は一般カードと同等となります。

SFC修行する方はポイントサイトをANAマイルに交換することを目的に上記カードを発行する人が多いです。かくいう自分も所有しています。

年会費 2,200円
発行&継続マイル 1,000マイル
ボーナスマイル 10%
マイル移行手数料 6,600円

SFC修行にはANAカードが必須

冒頭でも少し触れましたが、ANA上級会員になるためのSFC修行において、ANAカードは絶対に持っておくべき1枚です。

その理由は以下の3つです。

  • ボーナスマイルの獲得
  • スカイコイン利用
  • SFC発行時の審査の省略

SFC修行ではANAのフライトにたくさん乗ることになるので、ANAカード所有者がANAフライト利用時に獲得できるボーナスマイルがたくさんたまります。
マイルは1マイル=2〜3円程度の価値があるので、これを逃すのはもったいないです。

また、ボーナスマイルをスカイコインに交換して修行用の航空券購入費用に充てることができます。
その際、ANAカード所有者はマイル→スカイコイン交換時に最大1.6倍で交換できるので、より多くのスカイコインが獲得でき、修行費用の節約に繋がります。

また、SFCはクレジットカードなので、発行の際には審査が発生します。
事前にANAカードを発行しておけば、SFCの発行はANAカードの切り替えになるので、審査の時間や手間を省略することができます。

ねづ
万が一審査に落ちたらシャレにならないですからね汗

SFCに切り替えできるのはANAワイドカード以上のランクのみとなり、一般カードを発行していた場合、SFC発行時に新規で入会となります。

オススメのANAカードは?

ANA ワイドゴールドカード

ランクやブランド、交通IC付帯など、複数のANAカードがあります。

SFC修行をするのであれば、ワイドゴールドカードがオススメです。

ワイドゴールドカードをオススメするポイントは以下の2つですね。

  • マイル移行手数料が無料
  • スカイコインへの交換率が1.6倍
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • SFC切替時の審査が不要

ワイドゴールドであれば、マイル移行手数料がかからないのでクレジットカード決済で貯めたポイントを自由にマイルに移行することができます。

そして、その貯めたマイルをスカイコインへ交換することで、SFC修行時のANA航空券購入の費用に充てることができます。

マイル スカイコイン移行レート

50,000マイル以上交換すると、最大1.6倍レート(1マイル→1.6スカイコイン)で交換でき、50,000マイルが80,000スカイコインにもなります。

ねづ
日常の決済で5,000マイル貯めるのは難しいですが、ポイントサイトを活用すれば難しくないでしょう。

また、ANA国際線を活用して修行する場合、海外旅行保険が付いているワイドゴールドだと心強いですね。

先に述べた通り、一般カードだとSFCに切り替えるときに再審査となるので、オススメできません。アメックスやダイナーズは年会費が10万円超えと高くキツイですね。

悩むべきはワイドカードですね。
マイル移行手数料を考えると、ゴールドカードとそこまで大差がないです。

▼ ゴールドカード
年会費 : 15,400円

▼ ワイドカード
年会費 : 7,975円
マイル移行手数料 : 6,600円
合計 : 14,575円

マイル移行手数料を加味しても825円の差しかありません。

また、ゴールドカードであれば、先に述べたスカイコインへの交換レートが良いことや、海外旅行保険、カードラウンジへの入場といった特典があります。

そういったことを総じて考えると、ゴールドカードを発行したほうがオトクだと思います。

ワイドカードを発行したほうがいいのは以下のような人になります。

  • できる限りランニングコストを抑えたい
  • 収入や年齢的にゴールドカードの審査が難しい

ANAカードの発行はマイ友プログラムで!

マイ友プログラムとは、ANAカードを持っている人からの紹介キャンペーンです。
紹介を受けることで、発行時にボーナスマイルを獲得できます。

発行するANAカードのランクによってもらえるマイル数は変わりますが、ANA ワイドゴールドカードの場合は2,000マイルになります。

マイ友プログラムに登録しておき、
登録後3ヶ月以内にカードを発行すれば、
プレゼントのマイルをもらうことができます。

マイ友プログラムの登録は下記からできます。
マイ友プログラム登録フォーム

紹介者情報の項目には、以下の内容を入れてください。

紹介番号 : 00047137
カナ氏名 : ネヅ アキラ

マイ友プログラムに登録した後のカード発行は下記からどうぞ。
ANA VISAワイドゴールドカードの詳細をみる

交通IC一体型も一緒に発行しよう!

SFC修行にオススメのANAカードはワイドゴールドカードで間違いないです。

ただ、効率的なSFC修行を行うために、これ一緒にANA Tokyu Point ClubQ PASMO マスターカードも発行しておきましょう。

これはポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するうえで必要となるカードです。ANAカード本来の用途ではなく、ポイントサイトのポイント交換目的で発行します。

東急ルートと呼ばれるポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法があります。

ANA Tokyu Point ClubQ PASMO マスターカードを所有していると、東急ポイントをANAマイルに交換できるようになります。

また、ドットマネーというサイトのポイントのみ東急ポイントに交換できるため、以下のようなルートで様々なポイントサイトのポイントをANAマイルに交換できるんです。ANA TOKYUルートと呼ばれています。

ポイントサイトを使った東急ルート

ポイントサイトはモッピーがオススメです。
陸マイラーや修行僧には人気のある老舗の有名ポイントサイトです。

このサイトから登録すると300ポイントがもらえます!
モッピーに登録(無料)する

ANAカードの発行など、SFC修行を始める前にやっておくべきことについては、以下の記事に詳しくまとめているので、参考にしてみてください!


この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メール※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!