オトクに海外旅行するなら...

【SFC修行の事前準備】陸マイラーとして修行前にやっておくべきこと3つ【ANAマイルを効率よく貯める方法】

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

2018年はSFC修行を行い、10月3日に無事50,000PPを達成して解脱しました。
僕の修行は国際線を中心とした長距離フライトでPPを稼ぐスタイルでした。

SFC修行をやって思ったのは、
事前の計画と準備がとても大切ということ。

事前の計画は、どんなフライトスケジュールでPPを稼ぐかというもの。
これにより、修行にかかる費用が変わってきます。

事前の準備は、マイルやポイントを効率よく稼ぐためのもの。
これが修行費用の節約に大きく関わってきます。

というわけで、
今回はSFC修行の事前準備としてやるべきこと3つを紹介します!

【スポンサーリンク】

SFC修行事前準備その1 : モッピーに登録

モッピーのトップページ
SFC修行にオススメのポイントサイトは『モッピー』

まずはポイントサイトへの登録。
陸マイラーにとって、ポイントサイトはかなり重要。

ネットでの買い物、ホテルの予約、クレジットカードの発行など、
ありとあらゆるインターネットでの消費活動をポイントサイトを経由させて、その溜まったポイントをマイルに交換することで、効率よくマイルを貯めることが狙いです。

ファミマTカード
有名なファミマTカードを発行だけで4,500P獲得

ねづ
こんな感じでクレジットカードを発行するだけで4,500ポイントを一気に稼ぐことができます。

クレジットカードの決済で100円=1マイルを稼ぐのも大事ですが、ポイントサイトを使うことで、よりたくさんのマイルを稼ぐことができます。

ポイントサイトはいろいろありますが、
モッピー」がオススメ。
会員数700万人を誇る日本最大級のポイントサイトで、陸マイラーに御用達となっています。

まずはモッピーに登録しましょう。

モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法については、この記事の後半で紹介していますので、最後まで読んでくださいね。

このサイトから登録すると300ポイントがもらえます!
モッピーに登録(無料)する

基本的にはモッピーに登録しておけば問題ないですが、ポイントサイトは複数登録しておくと、より効率的にポイントを獲得できます。

それは、ポイントサイトによって同じ案件の還元率が異なるためですね。
ポイントサイトごとにキャンペーンを実施している場合があり、「ポイントサイトAでは1,000ポイントなのに、Bでは2,000ポイントだった」みたいなことがあります。

なので、ポイントサイトは複数持っておくと、こういった取り逃しを防げます。
僕はモッピーのほか、ハピタス楽天リーベイツに登録しています。


SFC修行事前準備その2 : ANA VISAワイドゴールドカードの発行

ANA VISAワイドゴールドカード

続いて、ANA VISAワイドゴールドカードの発行。
年会費はなんと14,000円と高額。

高額ですが、メリットを考えるとこれがSFC修行にはベストです。

ANAワイドゴールドは3つブランドが選べますが、VISAがオススメ
それは、年会費を一番安くすることができるからですね。

具体的には、
マイ・ペイすリボ利用→3,500円割引
WEB明細書サービス利用→1,000円割引
合計4,500円年会費を安くすることができます。

なので、実際の年会費は9,500円(税別)で済みます。

この9,500円を払う分のメリットがあるかどうかですが、もちろんあります。

具体的なメリットとしては、

  • マイル移行手数料が無料
  • スカイコインへの交換率が1.6倍
  • SFC申込時に審査不要になる

の3つですね。

まずは、マイル移行の移行手数料です。

マイル移行手数料とは、ANAカード利用で獲得したポイントをマイルに移行する際ににかかる手数料です。

ANA VISAワイドゴールドは移行手数料がかかりませんが、ANA一般カードおよびANAワイドカードは手数料がかかります。

  年会費 マイル移行手数料 合計
ANA VISAワイドカード 7,250円5,775円 6,000円 11,775円
ANA VISAワイドゴールドカード 14,000円9,500円 無料 9,500円

年会費自体はゴールドのほうが高いものの、マイル移行手数料を加味すると、ゴールドのほうがオトクになります。

2つ目は、スカイコインへの交換レートです。

マイルで手配する特典航空券はプレミアムポイント(PP)が獲得できないため、マイルをスカイコインに交換して航空券を買うのが基本です。

そのマイルをスカイコインに交換する際のレートが、
ゴールドカードと一般カードで異なります。

マイル スカイコイン移行レート

一般カードだと最大1.5倍に対し、
ゴールドは最大1.6倍で交換できます。

たった0.1倍、されど0.1倍です。
5万マイルを交換した場合、5,000スカイコインも差が出ますからね。

最後は、SFC申込時の審査ですね。

SFC発行時に切り替えになるので、審査落ちの心配がありません。
まあSFC修行をする方は所得があると思うので、わざわざ審査落ちの心配はないと思いますが、万が一落ちた場合のリスクがないのは安心です。

マイ友プログラムに登録してからカードを発行しよう

マイ友プログラムとは、ANAカードを持っている人からの紹介キャンペーンです。
紹介を受けることで、発行時にマイルがプレゼントされます。

発行するANAカードのランクによってもらえるマイル数は変わりますが、ANA VISAワイドゴールドカードの場合は2,000マイルになります。

マイ友プログラムに登録しておき、
登録後3ヶ月以内にカードを発行すれば、
プレゼントのマイルをもらうことができます。

マイ友プログラムの登録は下記からできます。
マイ友プログラム登録フォーム

紹介者情報の項目には、以下の内容を入れてください。

紹介番号 : 00047137
カナ氏名 : ネヅ アキラ

マイ友プログラムに登録した後のカード発行は下記からどうぞ。
ANA VISAワイドゴールドカードの詳細をみる

カードの発行順番に注意!

ただし、このマイ友プログラムは最初に発行したANAカードにしか適用されません。

なので、もし既にANAのクレジットカードを持っている場合は対象外となります。

また、この後紹介するSF修行事前準備の3つ目として「ANA東急カード発行」を紹介しますが、ANA東急カードもこのマイ友プログラムの対象です。

重要なポイントは、
このANA東急カードよりも先にANAワイドゴールドを発行することです。

というのも、
マイ友プログラムで獲得できるマイルの量は、
プラチナ > ゴールド > 一般
のランク順で変わってきます。

具体的には、以下の通り。

カードランク 入会者獲得マイル
一般、ワイド 500マイル
ゴールド 2,000マイル
プラチナ 5,500マイル

一般カードよりもゴールドのほうが獲得マイルが大きいです。

マイ友プログラムに登録した後、先にANA東急カードを発行してしまうと、ANA東急カードは一般ランクなので、500マイルしかもらえません。

なので、必ず先にANA VISAワイドゴールドカードを発行しましょう。
そうすれば、2,000マイル獲得できます。

SFC修行事前準備その3 : ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行

最後にやるべきことが、ANA東急カードの発行です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

「準備その1 : モッピーへの登録」でも書きましたが、
ポイントサイトのポイントをANAマイルに高レートで交換する際に必要になります。

ANA東急カードは、ANAと東急のコラボカード。
正式名称は『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』といいます。

東急ブランドのクレジットカードに、ANAマイレージクラブの会員番号とオートチャージのpasmoが付いた万能なクレジットカードです。もちろんpasmoの定期も購入できます。

カードの基本的なポイント還元率としては、
ポイント還元率自体は100円=1マイルなので普通です。また、東急電鉄の乗車した場合や東急が運営するデパート、東急系列に加盟している店舗で買い物をしたは場合にTOKYUポイントが貯まります。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに変換するための中継カード

このANA東急カードを持つ理由は、
ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するためです。

このカードの所有者は東急ポイントを75%のレートでANAマイルに交換できます。

普通はどのポイントもANAマイルへの交換は50%がいいところなので、現時点ではANAマイルへの交換レートが一番いいです。

すなわち、各ポイントを直接ANAマイルに交換せずに、一度東急ポイントに交換(集約)してからANAマイルに交換すると、本来50%の交換レートだったものが75%で交換できるというわけです。

ねづ
ポイントをわざわざ東急ポイントを経由させるので、東急ルートと呼びます。

最初に紹介したモッピーのポイントをANAマイルに交換する際は、以下のようなルートでになります。

ポイントサイトを使った東急ルート

  • 1. モッピーからドットマネーへ交換(100%)
  • 3. ドットマネーからTOKYUポイントへ交換(100%)
  • 4. TOKYUポイントからANAマイルに交換(75%)

このルートを辿ることで、モッピーのポイントを75%のレートでANAマイルに交換することができ、これが現在一番レートのよいANAマイル交換方法といわれています。

飛行機に乗らずマイルを貯める陸マイラーの方なら必須のカードとなります。
ちなみに、モッピー経由で発行すると、300ポイント貯まります。

ANA東急カードのモッピー案件

モッピー登録前にカードを発行してしまうと、この300ポイントを逃してしまいます。
なので、最初にモッピーのアカウントをつくっておくとオトクなんです。

ねづ
たった300ポイントですが、塵も積もれば…なので、確実にもらっておきましょう。

このサイトから登録すると300ポイントがもらえます!
モッピーに登録(無料)する

この3つを持って陸マイル活動と効率的なSFC修行を!

まとめると、

  • 1. ポイントサイトのモッピーに登録
  • 2. マイ友プログラムでANAワイドゴールドの発行
  • 3. モッピー経由でANA東急カード発行

という流れになります。
1と2の順番は逆でも問題ありません。

すでにANAカードを持っている場合、ANAワイドゴールドではなく、ANA一般カードを発行する場合は、マイ友プログラム登録後に3番のANA東急カードの発行へ。

なお、僕のように国際線メインの方は、合わせて楽天プレミアムカードセディナカードを持っていると、修行の旅路をより快適にできます。

「どんなプランでSFC修行したの?」という点に関してですが、僕は国際線を中心にプランを組み立てました。
実際の僕のSFC修行のスケジュール以下のような感じです!

SFC修行で実際に利用したフライト搭乗記やOKASINタッチのレポートなどは、下記にまとめました!
SFC修行 記事まとめ

この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!