海外旅行のオススメ記事

【SFC修行】中国国際航空ビジネスクラス「北京〜東京(成田)」搭乗レポート CA925便

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
絶賛SFC修行中です。

さて、前回の記事では、中国国際航空(エアチャイナ)の「クアラルンプール〜北京」のレポートを書きましたが、今回は続きの「北京〜成田」のレポートです。

行き(往路)で乗ったフライトと機体が異なり、新型機でした。
行きで乗った際は、ビジネスクラスだけど椅子はフルフラットになるタイプではなかったんですよね。

ちなみに、
行きはエアバスA320の中型機
今回(帰り)は、ボーイングB777の大型機
でした。

というわけでしっかり搭乗体験をレポートしてみたいと思います!

なお、今回のフライト概要は以下の通り。

CA925便
機体 : B777-300ER
航路 : 北京〜東京(成田)
時間 : 09:25-13:55
所要 : 3時間30分
獲得PP : 2,041PP
獲得マイル : 1,641マイル

【スポンサーリンク】

エアチャイナ「北京〜成田」CA926便

北京国際空港のエアサイドエリア

前回のクアラルンプール〜北京のフライトを終え、
国際線乗り継ぎの手荷物検査をパスしてエアサイドのエリアへ。

乗り継ぎの時間は約3時間です。地味に長い。

中国国際航空のファーストクラスラウンジ

例によって、中国国際航空のファーストクラスラウンジで時間を潰します。

ファーストクラスラウンジですが、ビジネスクラス搭乗者でも利用できます。
ちなみに、当ブログではお馴染みのプライオリティパスでも利用できるので、持っていない方はぜひプライオリティパス持っちゃいましょう。

CA925便のボーディングパス

こちらが今回のボーディングパス。

ボーディングゲート

ラウンジにて時間を潰した後は、ボーディングゲートへ。

ラウンジではソファで寝て過ごしました…。
ギリギリまでラウンジで寝てたのでビジネスクラスの優先搭乗の時間は終わっており、普通にエコノミーの列に並んで機内へ。

ボーイングB777-300ERの新型機

こちらが今回登場する飛行機。
ボーイングB777-300ER

航空券にはA330-300と書いてあったんですが、機材が変更されたみたい。

ビジネスクラスの機内

機内はこんな感じ。
北京〜クアラルンプール便と機体は一緒ですが、機内を比べると少しスペース的にコンパクトになっています。

シート

こちらが僕が利用したシート。
ちなみに、座席は少し機体に対して斜め向き。

窓際ですが、隣の席は空席でした。

座席の足元

足元には荷物や靴の収容スペース。

モニタ

液晶は同じっぽい。
ただ、旧型と比べてモニターが近いので鑑賞しやすい。

リモコンはスマホ型

モニターの操作はスマホ型のリモコンでした。
ただ、タッチの感度が悪く反応が鈍いという罠…汗

ヘッドホンのコネクタ

ヘッドセットは手元の手すりではなく、座席の横に取り付けるタイプ。

シートの操作ボタン

スペース的にはコンパクトですが、座席はもちろんフルフラットにできます。

ウェルカムドリンク

一通り搭乗が終わると、ウェルカムドリンク。
オレンジジュースをチョイス。

昼食は洋食と中華の2択

合わせて、昼食の選択。
中華と洋食ですが、毎回洋食を選んでます。

洋食メニュー

こちらが洋食メニュー。
チキンステーキのガーリックソース的な内容でした。
食事内容は後ほど写真にてお見せします。

機内サービスの軽食

その他、機内サービスとして軽食が頼めるみたい。
うどんやスープが注文可能とのこと。

日本行きの便ということで、うどんを提供してるのかな。
前フライトの機内食やラウンジで食事を食べ続けていたので、さすがに頼まなかったですね笑

席からの眺め

北京国際空港は遅延で名高い空港ですが、今回は特に問題なくフライト。

SFC修行での利用も合わせて、かれこれ5〜6回はこの北京国際空港を利用していますが、今のところディレイに合った経験はないかも。

食事前のドリンクとか

離陸してちょっとすると食事の提供。

そして、きました…
いつものナッツとドライフルーツ笑

機内食(洋食メニュー)

ナッツ類とドリンクの後はすぐに機内食。

洋食タイプの機内食はこんな感じ。
サラダ、メインディッシュの肉料理、パンですね。

パンはCAさんから別途配布され、好きなものを選ぶスタイルです。
このブログの中国国際航空ビジネスクラスの搭乗レポートでは毎回言ってますが、このパンが美味いのんですよ。

いくつもらうかは自由なので、今回は3個いただきました。

デザートのケーキとフルーツ

一通り食べ終えると、
デザートのケーキとフルーツ。

ケーキの種類はよくわからなかったけど、美味かったです。

フルフラットモード

食事を終えたら、シートをフルフラットにしておやすみモードに。
フルフラットにするとこんな感じになります。

おやすみモード

もちろんちゃんと横になれます。
枕代わりのクッション、ブランケットがあるので、がっつり寝れる。

日本へランディング

3時間弱のフライトなので、あっという間に日本に。

成田空港に到着

無事に日本に帰国しました。
なお、今回は羽田ではなく、成田空港です。

入国審査前の看板

入国審査の手前にあるこの看板が地味に好き。

短いフライトだけど、新型機で快適だった!

エアチャイナとはいえど、やはりビジネスクラスは快適ですねー。
今回は3時間という短めのフライトだったけど、6時間を超えるような中〜長時間の場合は今後はビジネスクラスに乗りたくなってしまいますねー。
こつこつマイル貯めてアップグレード狙いかな。

このフライトで、2,041PP、1,641マイルを獲得。
これにより、無事にステータスがブロンスになりました。

2週間後にOKA-SINタッチでまた飛行機に搭乗するのですが、それでプラチナステータスになる予定なので、わずか2週間のブロンズステータスですけどね。

というわけで、以上、CA925便の搭乗記でした!

クアラルンプール〜北京間のフライトは↓↓
【SFC修行】中国国際航空ビジネスクラス「クアラルンプール〜北京」搭乗レポート CA872便

僕のSFC修行スケジュールは下記記事にまとめてあります!
ANA上級会員へ!僕の考えたSFC修行のフライトスケジュールまとめ

そもそもSFC修行って何?という方は下記記事をご覧ください!
ANA上級会員になるSFC修行とは?プレミアムメンバーの魅力と詳細まとめ

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • はじめまして。こちらはB777-300ERになりますよ~

    投稿した人 : ぼんやりしまちゃん18年09月30日
  • コメントありがとうございます。
    購入した際のeチケットにはA330と記載されていたので、A330の別タイプかと思っていました。
    ご指摘ありがとうございました!

    投稿した人 : ねづ18年10月24日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!