泊まれる学校”さる小”に行ってきた!童心に戻って全力で遊ぼう!

先日、宿泊できる小学校として有名な『さる小』に行ってきました!

泊まれる小学校「さる小」に行ってきた!

友人が1年前から予約を入れておいてくれたおかげで、利用することできました。小学校に泊まることができるなんて他ではできないことなので、すごく貴重な体験でした!

さる小とは
東京から車で2時間くらいの群馬県みなかみ町にあります。2008年に廃校になった猿ヶ京小学校を2012年に宿泊施設”さる小”にリニューアルしたものです。
自然たっぷりの中にある小学校で「泊まれる、遊べる、学べる」をコンセプトに運営されています。サークルやゼミの合宿、会社の研修、その他団体などで利用できる新しいカタチの施設ですね。

【スポンサーリンク】

さる小を紹介

さて、さる小の中を少し紹介します。

さる小の校舎

こちらが校庭から撮影したさる小の校舎外観。
自分が通ってた小学校に比べてかなり小さい。周りは山に囲まれていて、自然たっぷりでいい空気。もともとの生徒数もかなり少なく、20〜30人程度らしい。

正面玄関

学校の正面玄関。
新治村立猿ケ京小学校ともともとの学校名がそのまま残っています。
ちなみに、伺ったのが11月末だったので、かなり寒かったです。

さる小の1階の案内図
さる小公式Webサイトより引用

学校は2階建てになっており、こちらは1階のマップ。

多目的室

学校入って右側にある多目的室。
ピアノや卓球台から、ボルダリング用の壁まであります。夜の飲み会もここでやりました。

職員室

多目的室とは反対の左手にある職員室。
職員室だけあって、先生が使っていたような机と椅子が用意されています。

学校の中庭

学校の中庭からの一枚。
こちらの渡り廊下を渡ると反対側の校舎に移動できます。
反対側には理科室や図工室があります。

図工室

こちらが図工室。
上から電源コードが垂れ下がっているあたり、図工室っぽいですね。

理科室

こちらが理科室。
水道等はありませんが、奥の棚にビーカーやフラスコなど、理科室にあるような道具がおいてあります。隣には家庭科室があり、スタッフの方が食事を用意してくれます。そのため、理科室は主に食堂代わりになります。

さる小の2階の案内図
さる小公式Webサイトより引用

続いて、こちらが二階のマップ。
二階は4〜6年生の教室(寝室)と視聴覚室、音楽室、図書室があります。

二階の渡り廊下

こちらが二階の渡り廊下。
廊下を見るだけでもかなりいい雰囲気を出しています。

視聴覚室

こちらが視聴覚室。視聴覚室はシアタールームの役割があります。
教室に雰囲気にあったスピーカーですね。僕らは利用しなかったのですが、次回利用する機会があればぜひ使ってみたい。

音楽室
さる小公式Webサイトより引用

視聴覚室の奥にある音楽室。
グランドピアノも完備。ちゃんと音もでます。

4〜6年生の教室
さる小公式Webサイトより引用

こちらが教室。二階には4〜6年生の教室があります。僕らは50人程度で利用させていただいたので、こちらの教室にお借りした布団を敷いて宿泊しました。

校庭

学校から出て、目の前の校庭。写真の下見の時に撮影。
宿泊される方はこちらの校庭で運動会やキックベースをしたりするらしい。
僕らも運動会を企画していたのですが、前日が生憎の雨だったので体育館で行いました。

近隣の体育館

こちらがその体育館。
この体育館は学校には隣接しておらず、車で5分程度移動した位置にあります。また利用も別途料金がかかります。

プール

さて、学校に戻って校庭の横にあるプール。
11月だったので利用することはありませんでしたが、夏場は立てかけてあるカヌーを体験できたりするらしいです。

さる小で遊んできた!

僕らは友人と一緒に50人程度で宿泊してきました。
いろいろ企画してたっぷりと遊ばせて頂きました。
やったことは、脱出ゲーム、運動会、クイズ、肝試しなどなど。

肝試しは夜の学校内を回るのですが、山の中にあるため、周りに外灯はなく、かなり真っ暗でした。夜の学校ってなんだかんだ怖いです。

脱出ゲーム

こちらは脱出ゲームの問題を解いている時の様子。

テレビ番組のクイズゲーム

こちらはテレビ番組を参考にしたクイズゲーム。

運動会

そして、体育館での運動会。準備運動の様子です。
本当は校庭でやるはずだったのですが、前日の雨で校庭が使えなくなってしまったので、体育館で行いました。
大人が本気で運動会をやるなんて機会なかなかないですよね。まあ普通に次の日筋肉痛でしたけど笑

食事(カレー)

そして、夜の食事。カレーでした。
基本的にスタッフの方が用意してくれて、盛り付け等は自分でやります。学校の給食の味がして、懐かしい感じがしました。飲み物はお酒ですけどね。

さる小で遊んだ時の集合写真
すこしボカしてあります

最後の集合写真。
1泊2日という短い時間でしたが、かなり充実して遊ばせていただきました。
実際にかかった費用ですが、宿泊費、食事、交通費、宴会、企画雑費など合わせて1人20000円で済みました。
実際の宿泊にかかるお金については、さる小の公式Webサイトをご覧下さい。

校長先生の飯島さん

こちらは校長先生の飯島さん。
すごく優しい方で、いろいろとご協力いただき大変助かりました。

まとめ

小学校に宿泊できるということで、かなり人気です!
さる小の公式Webサイトにある予約カレンダーを見ていただければわかりますが、土日は半年くらい先まで予約が埋まっています。僕らも一年前くらいから予約していたくらいなので。

予約は大変ですが、僕らみたいに大型のシェアハウスに住んでいる方や、サークル、ゼミの合宿などで、ちょっと変わった面白いところに行ってみたい!という方は早めに予約を手配してみるといいと思います。
その価値は絶対にありますよ!!

機会があれば、ぜひまた利用したいです!

公式Webサイトはこちら
泊まれる学校 さる小|群馬県みなかみ町 廃校活用プロジェクト

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!