Amazon Prime Wardrobeを利用してみた!利用レビューと使い方まとめ!不要であれば買わなくてもOK

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

かれこれ、もう7年くらいAmazonプライム会員な私。
先日、通勤用バッグの購入を検討して商品を比較していると…

Amazonの商品画面

右上のように、Amazon Prime Wardrobeという注文方法に気づきました。

書いてあるテキストを文字通り読むと、
・プライム会員なら7日間無料でお試しできる
・一度に3つ以上の商品を頼む必要がある
という仕組みらしい。

気になったので、
Amazon Prime Wardrobeとは何ぞや?を調べてみました。

【スポンサーリンク】

Amazon Prime Wardrobe(ワードローブ)とは?

Amazonプライム会員向けの試着サービス

Amazonプライム会員向けの試着サービスです。
2018年10月に始まったばかりですね。

服、シューズ、バッグ、時計などのファッションアイテムをまとめて無料で注文→試着することができ、気に入った商品だけ購入できるサービスです。

一回で、最低3点から最大8点までまとめて注文できます。
通常のAmazonの発送スピードで自宅に届けられて、届いた翌日から最長7日間、お試しすることができます。

お試しした中で購入したいものがあれば、返送せずそのまま購入することができます。

お試ししたからといって、必ず購入する必要はありません。
すべて返送してもOKです。

Amazon Prime Wardrobe

プライム会員のみのサービスで、もちろん料金は無料。
返送も、配送時についてきた専用の着払い伝票を使って簡単にできます。

まだ始まったばかりのサービスですが、対象商品も続々と増えていっています。

・デザインで迷っている服を複数注文して自分の服と合わせてみる
・同じ商品をサイズ違いで頼んでお試しする
など、ネットショッピングではなかなか難しかった実際のモノを触って比較することができるようになったネットショッピングの最先端ですね!

ちなみに、“Wardrobe(ワードローブ)”とは「洋服タンス」という意味らしい。

Amazonプライムワードローブの使い方!実際に利用して商品を比較してみた

というわけで、実際にAmazonプライムワードローブ利用してみました!

ちょうど通勤用のリュックを新しく購入しようと考えており、まさに比較したいなーと思っていたので、それで試してみることに。

Prime Wardrobe カートに追加

試したい商品の右上の「Prime Wardrobe カートに追加」ボタンを押す。

Wardrobeに追加

そうすると、こんな感じでWardrobeに追加されます。

最低3つは一度に注文

最低3つは一度に注文する必要があるので、
比較したいリュックを3つ選択。

金額は表示されるが気にしない

通常で購入した場合、合計で57,050円。
本当に請求されないか不安…笑

請求金額は0円

注文確認画面で、請求金額が”0円”になっていたので安心。

一度請求されて後日返金ではなく、購入したい商品が決まったら、その商品の金額のみ後日請求という仕組みですね。

到着予定

注文が完了。
注文したのが、11月24日の夜なので、いつもAmazonで商品を買うときと同じスピードで届くみたいですね。

注文した商品が届いてお試し

ワードローブの商品が届く

はい、実際に商品が届きました。
リュック3つなのに、なぜかダンボール2つ…(笑)
配送元の倉庫が違ったのかな。

注文した商品

梱包のビニールに包まれた比較したいお目当ての品が届きました。

Amazonプライムワードローブのリーフレット

返送方法についてのリーフレットも入ってました。

ここに記載のQRコードを読み込む or URLにアクセスして、返送の手続きをすればOKとのこと。

返送用の伝票

返送用の伝票はこちら。
ヤマト運輸なので、コンビニからでも配送手続きできるので便利。

返送はAmazon公式サイトorアプリからカンタン!

さて、実際にお試ししてみて、使用感がわかったので、返送。

通勤時に持ち歩くものを実際にリュックに詰めてみて、リュックの収納具合を比較したり、実際に背負ってみたりしました。

実際に自分の普段の荷物を収納してみたら、今回検討していたリュックだと収納力がちょっともの足りないことが発覚。

というわけで、比較した3つすべて返送することに。

返送は受取時のダンボールに梱包

受け取った商品をすべてダンボールに戻します。

届いたときのダンボールをそのまま利用しました。
ダンボール2つに分かれていましたが、1つにまとめて梱包。

返送用の紙

返送用の紙も同梱します。

返送手続きは注文履歴から

梱包が完了したら、
Amazonの注文履歴から返送手続きをします。

「購入」か「返送」を選択

商品ごとに「購入」か「返送」を選択します。

今回はすべて返送するので、返送を選択。

完了手続き

金額が”¥0″であることを確認。
「返送を完了する」を押して、手続き。

返送完了画面

無事に手続きが完了。
あとは、梱包したダンボールを配送手続きするだけです。

セブンイレブンで配送手続き

自宅の最寄りのセブンイレブンで配送手続きを行いました。
コンビニから手続きできるので、ラクチン。

洋服のサイズ確認や、複数の商品を比較したい場合に便利!

さて、実際にAmazonワードローブを利用したレポートをしてみました。

今回は通勤用のリュックを比較するという目的での利用でしたが、
“自宅かつ自分のペース”で比較できるのは非常に助かります。

実際に通勤時に普段持ち運んでいる荷物を詰めた収納力を確認するなんてこと、実店舗だとできないですからね。
また、店舗ではメーカー、ブランドごとに商品が陳列されていて、背負った感触の比較を何度もするのは憚られて、ゆっくりできないですし。

まあその結果、結局商品を買わないという選択になってしまいましたが…笑
逆に、このおかげで、もうワンサイズ大きいリュックを買う必要があることも理解できたことは収穫です。

今回はリュックでしたが、サイズ関係は相性が良さそうです。
靴のサイズ、0.5cm刻みでAmazonワードローブで注文して、実際に履いてみてフィットするものを買うなんてこともできますね。

Amazonプライム会員限定のサービス!

冒頭でも触れましたが、
このAmazonワードローブはAmazonプライム会員限定のサービスです。

年会費3,900円(税込)でAmazonワードローブを含めた、いろんな優待サービスを利用することができます。
配送のお急ぎ便が無料、動画見放題のプライムビデオ、音楽聴き放題のプライムミュージック、タイムセールに優先参加など、年会費以上の優待があります。

僕もかれこれ7年くらいAmazonプライム会員です。
30日間の無料体験があるので、一度お試ししてみるといいかもしれません。

また、学生の場合、Prime Studentという制度で、年間費1,900円(税込)でプライム会員と同じ優遇を受けることができます。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)とカナダ(バンクーバー)で留学後、日本に帰国。海外旅行ネタを中心に、日々の生活を雑記ブログとして書いています。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!