水上温泉の旅館ならココがオススメ!『松乃井』に泊まってきた!

4月16〜17日の一泊で、群馬県は水上温泉に行ってきました。
宿泊先は松乃井という旅館です。
久しぶりにちゃんとした旅館に泊まった気がする。
1泊2日の2食付き(朝&昼)で10800円でした。

なぜ水上温泉に行ったかというとボードゲーム合宿のためですね笑

参考記事
おすすめの人気カードゲーム&ボードゲーム10選を紹介するよ

うちのシェアハウスの一部でボードゲームが絶賛流行っておりまして、
「温泉で浴衣着ながらまったりやりたいよね!」
ということになり、急遽、行ってきたわけです。

というわけで松乃井旅館の宿泊をレポートしてみます。

【スポンサーリンク】

松乃井に行ってきた!

松乃井は水上温泉にある旅館。

水上といえば、ラフティング、キャニオニング、バンジージャンプなどが有名で、この時期だとそれ目的で訪れる人が多いみたい。

僕らはボードゲームをやるだけなんだけどね。はい。

松乃井のエントランス

こちらが松乃井の入口。
水上にある他の旅館に比べてかなり大きな旅館。

松乃井のお迎えカート

駐車場に車を止めたら、カードで迎えに来てくれた。
いいサービスですね。

ロビー

エントランスを入ったあとのロビー。
広々としていていい感じ。
こういうちゃんとしたところに泊まるの久々。

ライブラリースペース

おしゃれなライブラリーみたいなスペースもあった。
書庫的な。こんなスペース家にほしいわ。使わないけど。

ざーっと見終わったあと、チェックインへ。

部屋番号

部屋は173号室。
松乃井は6階建てだったので、個人的には上層階がよかったんだけどなー笑

松乃井の和洋室

部屋は和洋室でした。
こちらは和室。よくある旅館の部屋です。

ベッド

こちらが洋室部分のベッド ✕2。
7人で宿泊なので、和室に布団を5つ敷くことになる。

お通しの温泉まんじゅう

お通し?の温泉まんじゅうとお茶。
温泉まんじゅうって美味いんだよなー。

松乃井のロゴ入り館内履き

館内履きに”松乃井”。
スリッパじゃないのが風流でいいね。

めぐり湯回廊

温泉に続く回廊。
めぐり湯回廊という名前らしい。
風流があってすごくいい。こういうの求めてた。

別の角度からの松乃井外観

中庭から本館の写真を撮ってみた。
こうみるとかなり大きな旅館。

プール

プールもある。
まだ4月で寒いのでさすがに利用できないけど笑
夏とかは遊べそう。

水上の桜の満開でした

4月中旬だけど、水上の桜は満開でした。
東京の桜はもう散っちゃったから新鮮。

ここだけじゃなくて、温泉街全体であちこちで咲いてました。
花見客とかいなかったけど、こっちの人は花見とかしないのかな。

散策したあとは温泉へ。
松乃井には温泉が3つある。
月明かりの湯、火明かりの湯、蛍明かりの湯

さすがに写真はとれなかったので、公式Webサイトより拝借(^_^;)

蛍あかりの湯

こちらは『蛍あかりの湯』
時間帯で男女入れ替え制。
蛍を模した演出照明がされている露天風呂があり、夜はすごくオシャレ。
時期によっては、本物の蛍が育って光を放つこともあるとのこと。

月あかりの湯

続いて『月あかりの湯』
こちらはいわゆる大浴場で男女ごとに浴槽がちゃんとある。
浴槽の窓から見える木が桜で桜を見ながらの入浴は最高だった。
この温泉にはサウナなども用意されてた。

火あかりの湯

最後に『火あかりの湯』
露天風呂がメイン。こちらはなぜか人が少なくて、ゆっくり浸かることができた。

温泉でまったりしたあとは目的のボードゲームを部屋でひたすらに遊ぶ。

持参したボードゲーム

持ってきたのはこちら。
ドミニオン(拡張あり)、カルカソンヌ、あやつり人形、クク21、犯人は踊る、ニムト、ゴキブリポーカーロイヤル、ワンナイト人狼、トランプ。
トランプはやらなかったけど。

こういう旅行のときだいたいトランプかUNOだけど、こういうの持ってると楽しく遊べますよ。オススメ。

犯人は踊る

こちらは『犯人は踊る』。
カードを出して交渉をして犯人を見つけるという単純なゲーム。
1ゲーム5分くらいで終わるので気軽にできる。

ゴキブリポーカーロイヤル

続いて『ゴキブリポーカーロイヤル』。
トランプのダウトに近いゲーム。
心理戦でけっこう楽しめる。
通常版とロイヤル版があって、今回はロイヤル版。
ロイヤル版の方が少しギミックが複雑になってる。

2時間くらい遊んだら夕食へ。
夕食は豪華ビュッフェ。

夕食会場『千味の抄』

夕食は『千味の抄』という会場。
本日は満室ということで、2部制になっていて混雑してます。

会場内の様子

ひろびろとした会場。
席は指定だった。

夕食はビュッフェスタイル

こんな感じで自由に好きなものを取るビュッフェスタイル。
お酒は別料金でした。

オープンキッチンのてんぷらコーナー

てんぷらはスタッフがその場で揚げてくれる。
まいたけ、かぼちゃ、いんげんなど。

寿司

寿司もその場で握ってくれます。
美味かったなー。最近寿司を食べてなかったし。

ビュッフェ形式の盛り付け

最初の盛り付け。下手です。はい。
ビュッフェ形式って盛り付けのセンスでるよね。

あと、だいたい食べ過ぎるパターン。
今回は気をつけたつもりだけど、結局食べ過ぎた・・・。

集合写真

集合写真撮ってみた。
館内着の浴衣で唯一の集合写真。

食後はみんな食べ過ぎたので、小休憩(^_^;)

ニムト

食後に部屋に戻ったあともひたすらゲームで遊ぶ。
近くのスーパーで酒とおつまみを買い出ししておいたので、飲みながら。

今回は完全にコレ目的だったのでひたすら遊びます。
結局朝の3時くらいまでやってました。

朝食もビュッフェ

翌日、朝食もビュッフェ。
朝らしいさっぱりとしたメニューが多かった。

盛り付け

昨日食べ過ぎたので朝は控えめに。
あと、深夜3時までひたすらボードゲームしてたので、けっこう疲れが残っているという笑

あげぱんのオープンキッチンが美味い

あげぱんのオープンキッチンがあったけど、このあげぱんが本当に美味かった。

食後に再び温泉に行ってチェックアウトへ。

集合写真

帰り際に旅館の前で集合写真。
満足できるいい旅行&旅館でしたー。

まとめ

久しぶりのまったりとした旅行でした。
旅行といってもひたすら旅館に引きこもってボードゲームやってただけなんですけどね笑

1泊2日の2食付き(朝&昼)で10800円。
土曜日なのにこの値段でした。かなり満足。

水上の他の旅館はちょっとしなびてたけど、ここはそんなことはなかったですね。
建物の老朽化がところどころ目立つ部分はあったものの、管理は行き届いているしサービスもしっかりしていました。

予約はこちらから

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!