海外旅行のオススメ記事

【SFC修行】中国国際航空ビジネスクラス「クアラルンプール〜北京」搭乗レポート CA872便

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
絶賛SFC修行中の身です。

SFC修行のフライトでクアラルンプールに行ってきたのですが(2ヶ月ぶり)、その帰りのフライトである中国国際航空でビジネスクラスに搭乗しました。

ちなみに、行き(往路)でも同じ路線のビジネスクラスに乗っています。
その時の搭乗レポートは以下です。
【SFC修行】中国国際航空ビジネスクラス「北京〜クアラルンプール」搭乗レポート CA871便

こちらの帰り(復路)の便ですね。
同じ機体なので行きの搭乗記と変わり映えはないですが、なかなかビジネスクラスに搭乗する機会もないので、レポートしてみました!

なお、今回のフライト概要は以下の通り。

CA872便
機体 : A330-300
航路 : クアラルンプール〜北京
時間 : 23:40-5:50
所要 : 6時間10分
獲得PP : 3,816PP
獲得マイル : 3,416マイル

【スポンサーリンク】

エアチャイナ「クアラルンプール〜北京」CA872便

クアラルンプール国際空港メインターミナル

というわけで、やってきましたクアラルンプール国際空港。
ターミナルはメインターミナルです。

空港まではGrabTaxiを使いました。
ブキビンタンからKLセントラル駅までいくのが面倒だったので。高速道路?を使って60分くらいだったかな。

中国国際航空のビジネスクラスカウンター

ビジネスクラスの搭乗ということで、ビジネスクラスカウンターにてチェックイン。
床に絨毯が敷かれているだけでちょっと贅沢な感じがある。

ボーディングパス

こちらが今回のボーディングパス。
2枚あるのは、北京〜成田のフライトです。

今回の搭乗レポートはクアラルンプール〜北京の便ですね。
23:40クアラルンプール発で、北京着は5:50です。

クアラルンプールと北京は時差がなく、所要時間は6時間10分
ビジネスクラスのフルフラットシートなので、爆睡予定。

マレーシア航空のゴールデンラウンジ

出国審査、手荷物検査を終えて、ラウンジへ。
以前も利用したゴールデンラウンジです。

マレーシア航空のラウンジですが、中国国際航空のビジネスクラス搭乗の場合でもこちらのラウンジが利用できるとのことです。
深夜の時間帯ということで、食事の提供が少し少なめだったのが残念。

ボーディングゲート前の待機スペース

ラウンジにてギリギリまで過ごし、ボーディングゲートへ。
ゲート前の待ちスペースは満席でした。

ビジネスクラスなので優先搭乗で案内してもらったので、ここで待たなくてすみましたけどね。

ビジネスクラスのシート配列 2列 × 3の6列シート

優先搭乗で機内へ。
ビジネスクラスは2列 × 3の6列シート。

なお、機体はエアバス社のA330-300です。

座席

こちらが僕の座席。
真ん中の列です。

本当は窓際が好きなんですけど、2列ずつのシートタイプだと、隣の席がフルフラットシートにした場合、トイレに立つ際などに声かけたりするのが面倒なんです。けど通路側で声かけられる側になるのもちょっと辛い。深夜便だし寝たいしね。
ということで、真ん中の列がオススメ。

快適なビジネスクラスシート

広々快適なビジネスクラスシート。
写真はありませんが、もちろんフルフラットになります。

ロクシタンのアメニティグッズ

離陸前にロクシタンのアメニティグッズが。
深夜便ということで、こういったアメニティグッズをもらえます。

内包物

中はこんな感じ。
内容は以下の通りでした。

・ハンドクリーム
・リップクリーム
・ウェットティッシュ
・歯ブラシセット
・くし
・耳栓
・アイマスク

リップクリームとかハンドクリームは普通に嬉しい。

朝食の注文とウェルカムドリンク

出発前に朝食の注文とウェルカムドリンクが配られます。

洋食と中華の2択

朝食は洋食と中華の2択。
中華はおかゆ系だったかな。僕は洋食を選びました。

ウェルカムドリンクのシャンパン

ウェルカムドリンクはシャンパンをチョイス。
お酒を軽く入れてぐっすり寝ようかと。

飲んでいる間にオンタイムで離陸しました。

毎回配られるナッツとドライフルーツ

離陸してすぐにナッツとドライフルーツが。
この小袋毎回もらうけど、正直味はいまいち…笑

ミネラルウォーター

合わせてミネラルウォーターも配布。
乾燥している機内で常時手元に水を置いておけるので嬉しい。

シートベルトサインが外れると消灯。
椅子をフルフラットにして、アメニティでもらった耳栓とアイマスクを着用して、眠りに落ちました。

洋食スタイルの朝食 : パン、オムレツ、ポテト、シリアル、フルーツ

ふつうにぐっすり寝ていると、朝食の提供前に起こされました。

こちらが今回の朝食。
離陸前に選んだ通り、洋食です。

パンとオムレツ、ポテト、シリアル、フルーツなどのよくある洋食ですね。
ちなみに、このパンが毎回焼き立てで美味いのでオススメ。

北京国際空港(PEK)に到着!

ぐっすり寝たので、あっという間に北京国際空港(PEK)に到着。
クアラルンプールでは外が暗くて機体を写真に収められなかったので、降機したあとに撮影してみました。

特にディレイもなく、オンタイムで北京に到着しました。
北京とクアラルンプールは時差がなく、朝6時前に到着です。

空港内を移動

国際線乗り継ぎの案内に従って移動。
International Transferの看板が目印。

入国審査待ちの行列

途中で通った入国審査待ちの列。
並びすぎ。
手続きに1時間くらいかかるんじゃないだろうか…。

今回は乗り継ぎなのでこの入国審査の列には並ばなくて済んでよかった…。まあ、国際線乗り継ぎの手続きも30分くらいかかりましたけどね。

このあとはラウンジで待ち時間を過ごして、日本への帰国便に乗りました。

深夜便のビジネスクラスはフルフラットシートで爆睡できる!

やはり深夜便のビジネスクラスはすごく快適です!
フルフラットシートで寝れるのは最高です。

エコノミーやプレミアムエコノミーだとリクライニングしたとしても、どうしても体にキツイですからね。一度これを味わうとエコノミーがよりキツく感じるかも…笑

今回はSFC修行でPP獲得が目的だったのですが、どうしても飛行機に乗る頻度が増える修行僧の人にもぜひオススメできるフライトでした。
なかなかビジネスクラスに乗る機会なんてないですし。

この後搭乗した北京〜日本のフライトも改めてレポートは下記からどうぞ!

このフライトの往路は↓↓
【SFC修行】中国国際航空ビジネスクラス「北京〜クアラルンプール」搭乗レポート CA871便

僕のSFC修行スケジュールは下記記事にまとめてあります!
ANA上級会員へ!僕の考えたSFC修行のフライトスケジュールまとめ

そもそもSFC修行って何?という方は下記記事をご覧ください!
ANA上級会員になるSFC修行とは?プレミアムメンバーの魅力と詳細まとめ

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!