映画『青鬼』実写版を見に行ってきた(あらすじ、ネタバレ有り)

急にアクセスが増えたと思ったら劇場版2作目が公開されていたんですね。
というわけで2作目も見てきました。レビューは下記ページからどうぞ。
映画青鬼の二作目!『青鬼Ver2.0』を見てきた!

7月5日(土)公開の映画『青鬼』の無料鑑賞券を友人から戴いたので見てきました。
青鬼というRPGツクールでつくられたパソコンでできるホラーフリーゲームが原作です。ニコニコ動画等でゲーム実況という形式で話題になりましたね。その話題性から小説化されてます。原作のゲームは数年前にプレイしたことがあって面白かったので、わりと楽しみにしてた作品でした。

主演はAKBの入山杏奈と須賀健太で、それぞれ原作のゲームには登場しない杏奈、シュンという役でした。その他、卓郎(陣内将)、ヒロシ(聖也)、美香(古畑星夏)、タケシ(尾関陸)といった原作キャラももちろん登場します。
上映時間が70分という映画にしてはかなり短めの作品です。

予告編は下記のような感じ

見た場所はシネ・リーブル池袋という映画館です。
土曜日ということもあり、ほぼ満席だったと思います。客層は子供から20代くらいですね。出演している俳優さん目的で来てる人も多かったようです。

シネ・リーブル池袋

公開して3週間くらい経ってますが、初回入場者プレゼントの青鬼うちわをもらえました。

こんなのもあった
青鬼の写真スポット

【スポンサーリンク】

感想(あらすじ、ネタバレあり)

ここから先はネタバレが含まれていますので、ご注意下さい。

ストーリーの内容について
いじめっこの卓郎が仲間の美香、タケシと一緒に、シュンを無理やり連れて廃ビルに何かをしにいきます。そこに訳ありの杏奈が追いかけて洋館に入っていきます。
その廃ビルに青鬼が登場することになります。ゲーム同様に順番に登場人物が殺されていくのですが、それを見てシュンが「自分のつくったゲームと同じ」ということに感づいて、杏奈と一緒に脱出を試みるという話が軸です。
しかし、実際にはシュンは死亡しており、卓郎達が廃ビルに来たのはシュンの死体を隠しに来たという事実がラストで発覚します。廃ビルから一緒に行動しているシュンは杏奈にしか見えていないという一種のミスリードになっていました。

主演がAKBという時点であまり内容には期待できないことはわかってましたが、
正直、微妙でした。

微妙だったポイント

・主役の演技
主役のAKBの入山杏奈の演技が下手すぎて全然感情移入できなかったです。

・オチ
はっきりしないオチでした。
冒頭で流れるシーンが最後の青鬼に追い詰められたシーンにつながっていくのですが、そこからどう脱出するのかという最大の見せ場で、シーンが切り替わって、青鬼の「CLEAR」の画面が出てエンディングになります。
夢オチにしても、はっきり夢だったとわかるシーンもないし、なんだか拍子抜けさせられました。

今回の青鬼の映画は小説をベースにしてあり、そもそもゲームのあらすじとは異なるんですね。素直にゲームに合わせた設定でよかったんじゃないかなーって気がしました。

良かったポイント

・青鬼がリアルだった
実際に青鬼がいたらこんな感じなのかなーと思います。
ただ、ゲームっぽくシュールに歩いて追いかけてきてほしかった。

・ゲームで実際にあるシーンの再現
建物に入って皿が割れてヒロシがそれを確認しにいくシーン
ピアノがある部屋で血文字を拭きとって読み取るシーン
タケシがクローゼットに篭って震えているシーン
などが再現されており、ゲームをプレイ済の方なら「お!」と思ったかと思います。
タケシのガタガタっぷりはわりと名演技だった気がします。

まとめ

正直、面白い映画ではなかったですね(笑)
ゲームを実際にプレイした方は見てもいいかもって思います。

ゲーム未プレイの方は、無料なのでぜひプレイしてみてください。
ネタバレなしでプレイすると普通に難しいし、結構怖いですよ。
※ 基本的にWindowsのゲームソフトです。Macでプレイする場合は細かい設定が必要です

青鬼のダウンロードはこちらから

実況動画もいっぱいあるのでプレイできない環境の方はそちらを見てもいいかもです。個人的に面白い実況動画はこちらです。

続編である劇場版二作目も見てきました!レビューは下記
映画青鬼の二作目!『青鬼Ver2.0』を見てきた!

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • 参考になりました。ゲーム経験者ですが、DVDで出たら見てみたいですw

    投稿した人 : アクオー14年09月02日
  • ゲームの中にはいってしまい
    最後はドアを開けるとクリアしたので
    出てこれたと言うオチだと思います。

    投稿した人 : 菜々美15年03月22日
  • 確かに、杏奈はどうやって出られたのかはっきりわからない。しかも、原作で生き残ったはずのひろしが殺されちゃってる。これは恐らく、杏奈殺せばAKB信者どもに批判されるから。服装もバラバラでゲームに出てくる4人は最初誰が誰かわかんなかった。結構ゲームしてるのに。杏奈の演技はヘッタクソ。もうお分かりでしょう。青鬼はAKBどもの金稼ぎの為に利用されてたということ。あ、たけしの演技は嫌いじゃなかった。ひろし見て思った。立って叫ぶ余裕あるなら逃げろよ。

    投稿した人 : 美園15年06月13日
  • 恐らく、あれは全部現実で最後に立ち向かっていったことによって時間が巻き戻り、そして、今度はシュンが殺されないように帰らなかった、という話だと思います。最後のNEXT STAGEは次回作への伏線だと思います。

    投稿した人 : ヒデサト15年08月26日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!