オトクに海外旅行するなら...

成田空港第2ターミナル直結のナインアワーズのシャワールーム利用レビュー!JAL上級会員会員は無料で使える

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

成田空港第2ターミナルに『ナインアワーズ』というカプセルホテルがあるのをご存知でしょうか。

ナインアワーズは短時間滞在や仮眠をおしゃれなスペースで提供している簡易宿泊施設で、日本各地に店舗があります。

この成田空港のナインアワーズは、第2ターミナルビルから地下通路で直結しており、非常に便利な場所にあります。

そしてこのカプセルホテル、シャワールームのみの利用ができるんです。

深夜便で成田に到着して疲れた体をリフレッシュするために、このナインアワーズをシャワールーム利用したので、レビューしたいと思います!

【スポンサーリンク】

ナインアワーズの場所

ナインアワーズは成田空港の第2ターミナルに直結しています。

1Fのアライバルエリア(到着エリア)からさらに降りた地下1階から行くことができます。

地下1階はモノレールや電車の乗り場になっています。

改札手前の横に開けた道があり、そちらに進みます。

写真のように看板があるので、その看板の案内通りに進みます。

「ナインアワーズ」ではなく、「カプセルホテル」と表記されています。

突き当りの階段を登ると左手にナインアワーズが見えてきます。

黒塗りの壁に「9h nine hours」と大きく書いてあるので見逃すことはないと思います。

こちらが入口。
外は黒、中は色を貴重としたデザインですね。

中に入ったら受付で利用目的を伝えて、料金を払います。

仮眠、宿泊、シャワーの3つのメニューがあります。

それぞれの料金に関しては後述しますが、シャワーは1時間1,000円となっています。

ねづ
後ほど説明しますが、今回はJALのビジネスクラス利用していたので、シャワー料金が無料になりました!

料金支払い後は利用の注意点の説明を受け、ロッカーの鍵とアメニティを受け取ります。

中に入っているものは以下の通りでした。

  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • 館内着
  • 館内履きスリッパ

館内着やスリッパも渡されるので、おそらく仮眠や宿泊利用と同じアメニティだと思われます。

ねづ
シャワー利用だと館内着を使うことはないですね。

施設は奥に細長いスペースとなっています。

手前にロッカー、奥にシャワールームや洗面所があります。

ロッカーは縦長のものがズラッと並んでいます。

空港利用者が多いことから、スーツケースをロッカーに収納できるよう縦長ロッカーになっていました。

その奥には洗面所とトイレがあります。

ドライヤーは完備されていますが、化粧水や乳液、シェービングクリームなどはありませんでした。

さらにその奥にシャワールームがあります。

シャワールームは全部で8個です。

僕は深夜便到着から早朝の時間帯での利用だったので、3つしか埋まっていませんでした。

そこまで数が多いわけではないので、宿泊や仮眠の利用者も使うので時間帯によっては混雑するかもしれません。

シャワールームの中。

シャワースペースの手間に脱衣所としてのスペースがあります。

ハンドシャワーで高さの調節も可能。
水圧や水温も問題ありませんでした。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは完備されています。

ナインアワーズの料金

ナインアワーズの料金メニュー
仮眠、宿泊、シャワーの3タイプとなっています。

仮眠(9:00-18:00)

  • 最初の1時間 1,500円
  • 以降1時間ごとに500円追加

仮眠利用の時間は9:00〜18:00となっています。
そのため、18時を超えたまたは跨ぐ仮眠利用はすべて宿泊という扱いになる模様です。
宿泊の予約が埋まっている場合は18:00を過ぎた利用もできません。

宿泊

5,500円〜

宿泊は一般的なホテル宿泊と同様に、ホテル予約サイトで予約できる形式で、料金形態も時期や混雑状況に応じて随時変わります。

予約は国内ホテル予約サービスであるじゃらん楽天トラベルyahooトラベル、海外ホテル予約でお馴染みのExpediaAgodaBooking.comなどで予約できます。

シャワー利用

1,000円 / 1時間

シャワーは24時間利用可能です。

深夜や早朝でも利用できますが、混雑状況によっては少し待ち時間が発生する可能性もあります。

JGC会員やJAL便のビジネス以上利用だとシャワー利用が無料!

シャワー利用に限った話ですが、
JALの上級会員(JMBサファイア以上)やJGC会員の方は、JALの国際線の到着時利用であれば、シャワー料金が無料になります。

上級会員でなくとも、ビジネス、ファーストクラス利用の場合も対象です。

対象の方は積極的に利用しましょう!

自分も今回はJALの深夜便(JL724便)「マレーシア(クアラルンプール)→成田」をビジネスクラスで搭乗していたので、シャワーを無料で利用することができました。

ねづ
たった1,000円かもしれませんが、無料で使えるのはありがたい!

その時のフライトは以下ですね。


宿泊施設のイメージ

僕はシャワー利用のみで宿泊は未経験なので、参考までに宿泊設備のイメージを載せておきます。

宇宙船のポットのようなデザインで、いわゆるカプセルホテルタイプの部屋になっています。

カプセルには鍵がないので、貴重品は各自で管理し、大きい荷物はさきほどのロッカーに収容しておくといった使い方になりますね。

成田T2のシャワールームならここ!

成田空港第2ターミナル直結のナインアワーズとシャワールームの利用レビューをお届けしました。
深夜便で出発&到着した際や長時間のフライト前に、リフレッシュしておきたいことがあると思います。

成田空港第2ターミナル利用の方はこちらのナインアワーズを利用してみてはいかがでしょうか。
また、早朝便であれば、宿泊してしまうのもありですよね。

ねづ
成田は遠いのでどうしても移動に時間がかかりますし、場合によっては始発で間に合わないなんてことがありますから…。

利用される方の参考になれば幸いです!

なお、第1ターミナルにはターミナル内にシャワールームがあります!
こちらはシャワールーム専用なので、仮眠施設はありません。

また、羽田空港国際線ターミナルにもシャワールームがあります!

こちらは以下の記事でレビューしていますので、気になる方はぜひご一読を。

宿泊利用の場合は、事前に予約をしておくことをオススメします!
連休前などは予約がいっぱいになるので。

▼国内ホテル予約サイトから予約する
じゃらん
楽天トラベル
yahooトラベル

▼海外ホテル予約サイトから予約する
Expedia
Agoda
Booking.com

この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!