オトクに海外旅行するなら...

SPGアメックスのポイントの使い方、貯め方、注意点は?マリオットポイントのすべてを紹介する

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

旅行好きな人には圧倒的な人気を誇るSPGアメックスというクレジットカード。

年会費34,100円と高いものの、マリオットグループのホテル無料宿泊特典が毎年もらえたり、ポイントも貯まりやすく、マイル還元率が1.25%だったりと、年会費分の特典が充実していることから年々発行枚数は増えています。

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、
マリオットポイントです。

今回は、このポイント制度について詳しく解説します。
本記事でわかることは以下の3つです。

  • マリオットポイントの使い方
  • マリオットポイントの貯め方
  • マリオットポイントの注意点

【スポンサーリンク】

マリオットポイントの基本情報

SPGアメックスでは、
決済額100円につき3マリオットポイント獲得できます。
ポイント還元率は3%ですね。

100,000円決済したら、3,000ポイントとなります。

獲得したポイントは、アメックスの公式サイトではなく、マリオットボンヴォイのサイトで確認できます。

ねづ
現時点での僕の所有ポイントです。

ポイントの使い方

ポイントの使いみちは大きく2つ。

  • 1. マリオットグループのホテルの無料宿泊特典に交換する
  • 2. 航空会社のマイルに交換する
  • 3. キャッシュ+ポイントでホテルに宿泊する

1. マリオットグループのホテルの無料宿泊特典に交換する

獲得したポイントを消費することで、マリオットグループに属するホテルに無料で宿泊することができます。

マリオットグループには、以下のようなホテルブランドがあります。

  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • JWマリオット
  • ラグジュアリーコレクション
  • W
  • エディション・ホテル
  • マリオット
  • シェラトン
  • マリオット・バケーションクラブ
  • デルタホテル
  • ウェスティン
  • ルネッサンス・ホテル
  • ルメリディアン
  • ゲイロード・ホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • フォーポイント
  • スプリングヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • アロフト・ホテル
  • ACホテル
  • モクシー
  • など合計で30ブランド

このうち、日本には6ブランド48ホテルがあります。

この特典はもちろん海外のマリオットグループのホテルも対象です。
消費されるポイントの量は、ホテルのランクと時期によって異なります。

マリオットグループは各ホテルにカテゴリーというランクを付けています。
カテゴリーは1〜8まで存在し、数字が大きいほどランクが高くなります。

また、宿泊時期についても、オフピークシーズン、レギュラーシーズン、ピークシーズンと3つに区分されます。
このカテゴリーと宿泊時期をかけ合わせて、無料宿泊に必要なポイント数が決まります。

具体的には以下のようになります。

カテゴリー オフピーク レギュラー ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

各ホテルがどのカテゴリーに属するのかについては、マリオットの公式ホームページに記載があります。

↑の画面のように、エリアを”日本”に指定して検索をすれば、日本にあるマリオットグループの一覧が確認できます。

一覧には、ホテルのカテゴリーも記載されているので、気になったホテルがあれば調べてみましょう。なお、このカテゴリーは定期的に見直しされています。

なお、毎年付与される無料宿泊特典では50,000ポイントまで適用されます。
なので、オフシーズンであればランク7まで、レギュラーシーズンであればランク6まで宿泊することができます。

なお、オフピークシーズン、レギュラーシーズン、ピークシーズンがそれぞれいつなのか?については、一覧で公開されておらず、ホテルによって設定が異なっています。
なので、予約する際に都度確認するしかなさそうです。

航空会社のマイルに交換する

2つ目の使いみちとしては、航空会社のマイルに交換することです。

結論から先に述べると、マリオットポイントをマイルに交換した場合、100円あたりのマイル還元率が1.25%という高還元率を誇ります。
ANAカードやJALカードでも還元率1%なので、SPGアメックスのほうが1.25%とより多くのマイルを獲得することができます。

交換レートは、
3マリオットポイント=1マイル
となっています。
つまり、100円=3ポイント=1マイルなので還元率1%です。
これだけだと、還元率1.25%になりません。

ですが、マイルに交換する際、60,000ポイント一括で交換するとボーナスとして5,000マイル付与されます。

通常は60,000ポイント交換した場合は20,000マイルになりますが、ボーナスで5,000マイル加算されることにより、25,000マイル獲得になります。

60,000ポイントは200万円分の決済。
これをもとに計算すると、

25,000マイル ÷ 2,000,000円 = 0.0125(1.25%)

よって、1.25%の還元率になります。

60,000ポイントを全て通常決済で貯めるとなると200万円分の利用となり、なかなか高額となってしまいますが、この後紹介するポイントの貯め方を駆使すれば、比較的カンタンに貯めることができます。

なお、交換先の航空会社はANAやJALも含めて、44もの航空会社と交換できます。
基本レートは「3 : 1」となっており、航空会社によっては微妙に異なる場合もあります。

航空会社 マイレージプログラム ポイント : マイル
日本航空(JAL) JAL マイレージバンク 3 : 1
全日本空輸 (ANA) ANA マイレージクラブ 3 : 1
ユナイテッド航空 マイレージプラス 3 : 1.1
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3 : 1
デルタ航空 スカイマイル 3 : 1
エーゲ航空 マイルズ + ボーナス 3 : 1
アエロフロート ボーナス 3 : 1
アエロメヒコ クラブプレミア 3 : 1
エア・カナダ アエロプラン 3 : 1
中国国際航空 フェニックスマイル 3 : 1
エールフランス・KLM フライングブルー 3 : 1
ニュージーランド航空 エアポインツ 200 : 1
アラスカ航空 マイレージプラン 3 : 1
アリタリア航空 ミッレミリア 3 : 1
アメリカン航空 アドバンテージ 3 : 1
アシアナ航空 アシアナクラブ 3 : 1
アビアンカ航空 ライフマイルズ 3 : 1
キャセイパシフィック アジア・マイル 3 : 1
中国東方航空 イースタンマイルズ 3 : 1
中国南方航空 スカイパールクラブ 3 : 1
コパ航空 コネクトマイルズ 3 : 1
エミレーツ航空 スカイワーズ 3 : 1
エティハド航空 エティハドゲスト 3 : 1
フロンティア航空 アーリーリターンズ 3 : 1
ハワイアン航空 ハワイアンマイルズ 3 : 1
イベリア航空 イベリアプラス 3 : 1
ジェットエアウェイズ ジェット・プリヴィレッジ 3 : 1
ジェットブルー航空 トゥルーブルー 6 : 1
大韓航空 スカイパス 3 : 1
LATAM航空 LATAMPASS 3 : 1
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3 : 1
Multiplus Multiplus 3 : 1
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3 : 1
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3 : 1
サウディア Alfursan 3 : 1
シンガポール航空 クリスフライヤー 3 : 1
南アフリカ航空 Voyager 3 : 1
サウスウエスト航空 ラピッド・リワーズ 3 : 1
TAPポルトガル航空 ヴィクトリア 3 : 1
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3 : 1
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3 : 1
ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ 3 : 1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3 : 1

日本人であれば、やはりANAやJALが交換先の第一候補ですね。
レートを優先するのであれば、ユナイテッド航空だけ「3 : 1.1」で交換できるのでオススメです。

ねづ
マイルに交換するか、ホテルの宿泊特典で利用するか、とても悩ましいですが、いずれにせよ旅行好きな人にとってはオトクなポイント制度だと思います!

3. キャッシュ+ポイントでホテルに宿泊する

第3の方法として、
現金とポイントを組み合わせてホテルに宿泊することができます。

普通にお金を払って宿泊するのではなく、一部をポイント支払うことで現金での費用を抑えることができます。

現金とポイントを好きなバランスにできるわけではありません。
ホテルのカテゴリーと時期(シーズン)ごとに組み合わせは決まっています。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 55USD + 1,500P 55USD + 3,500P 55 ドル + 4,500P
2 65USD + 4,000P 65USD + 6,000P 65 ドル + 7,000P
3 80USD + 6,000P 80USD + 8,500P 80 ドル + 9,500P
4 105USD + 8,000P 105USD + 12,000P 105USD + 15,000P
5 140USD + 13,500P 140USD + 17,000P 140USD + 21,000P
6 190USD + 19,000P 190USD + 25,000P 190USD + 30,000P
7 250USD + 25,000P 250USD + 30,000P 250USD + 40,000P
8 440USD + 27,500P 440USD + 42,500P 440USD + 57,500P
ねづ
ポイントの貯まりがよくない人はこういった使い方もありますね。
個人的には、より多くのポイントを貯めて無料宿泊したほうがオトクだと思います。

マリオットポイントの獲得方法

ここまでポイントの利用方法を紹介しましたが、
そのポイントはどうやって貯めることができるのか。

基本的なポイントの貯め方から効率のいい貯め方まで紹介します。

1) 通常決済でポイントを貯める

まずは王道の通常決済でのポイント獲得です。
すでに説明の通り、100円決済につき3ポイント獲得できます。

日常生活をできるだけSPGアメックスで支払うことで、少しでもポイントを多く獲得するようにしましょう。

特に飲み会の建て替え、旅費の建て替えなどは支払いが高額になるのでオススメ。

ねづ
会社の飲み会や経費は積極的に建て替えてポイントをコツコツ稼いでいます。

2) マリオットグループのホテルに泊まって貯める

一番獲得効率がいいのは、マリオットグループのホテルへの宿泊です。
宿泊費用をSPGアメックスで支払うことで一気にポイントを獲得できます。

SPGアメックスで宿泊費用を支払うと、
決済額100円につき6ポイント獲得できます。
(通常は3ポイントなので2倍の獲得になります)

また、SPGアメックス所有者に付与される上級会員ステータス「ゴールドエリート」の特典で、宿泊費用1ドルにつき12.5ポイントというボーナスポイントを獲得できます。

さらに、ウェルカムギフトとして、宿泊するだけでポイントがもらえます。ホテルのブランドによって異なりますが、250 or 500ポイントとなっています。

まとめると、マリオットグループホテル宿泊で費用をSPGアメックスで支払った場合に獲得できるポイントは、以下の通りです。

  • 1) 決済額100円につき6ポイント
  • 2) 決済額1ドルにつき12.5ポイント
  • 3) ウェルカムギフトで250or500ポイント

(1)が日本円、(2)がUSDなので計算しにくいですが、
一例としては以下のようになります。

【マリオット宿泊時のポイント獲得例】
■ 300ドル(33,000円)のホテルに1泊した場合
1) 支払いで獲得 : 1,980ポイント※100円につき6ポイント
2) ウェルカムギフトポイント : 500ポイント
3) ボーナスポイント : 3,750ポイント※300ドル*12.5ポイント
合計 :6,230ポイント
※1ドル=110円で計算

あくまで一例ですが、一回の宿泊で6,230ポイントも獲得できます。

ねづ
旅行先でのホテルの選択肢がマリオットグループになっていきます。
場合によっては、マリオットグループのホテルの有無で行き先そのものが変わることも…笑

3) ポイントを購入する

第3の方法は、マリオットポイントの購入です。

こういったポイント制度では珍しいのですが、マリオットポイントは購入することができるんです。

ホテルの無料宿泊、マイル交換のボーナスに必要な60,000ポイントに対して、所有しているポイントが微妙に足りない場合、ポイントを購入して補填できます。

購入はマリオットボンヴォイの公式ホームページより手続きできます。

最低1,000ポイントから、1,000ポイント単位で購入できます。
1ポイントあたりの金額は1.375円です。

1ドル=110円で計算しています。
USDでの購入になるので、為替レート次第で実際の単価は変わります。

番外編 : ハピタスでもポイントを貯めよう!

番外編として別のポイントを貯めることができます。

マリオットポイントではありませんが、ポイントサイトのモッピーを経由することで、ポイントサイトで2重取りすることができます。

通常時2%ですが、キャンペーン中だと6%還元にもなります。
マリオットグループの宿泊費用は高額になることが多いので、忘れずに経由するようにしましょう!

なお、ポイントサイトによってキャンペーンの実施タイミングが異なるので、複数のポイントサイトを確認することをオススメします。
僕はモッピーハピタスを併用しています。

マリオットポイントの注意点

マリオットポイントを使うおよび貯める上で、いくつか注意点があります。

決済でポイントが貯まらないことがある

通常では100円決済につき3ポイントですが、
決済内容によっては、ポイントが貯まらないことがあります。

■ポイントが貯まらない
・NHK受信料
・電子マネーチャージ(交通マネー、モバイルSuica、楽天Edy等)
・非営利団体への寄付

■ポイントが半減する
※200円で3ポイント獲得
・税金(住民税、自動車税、固定資産税など)
・公共料金(水道、ガス、電気料金)
・ペイメントサービス(PayPay、d払い、LINEPay等)
・病院・医療関係

その他、詳しい対象外のモノは公式ホームページをご確認ください。
ポイント加算対象外の加盟店一覧

なお、ポイントの貯め方で紹介した「ポイントの購入」でSPGアメックスを利用した場合は、100円につき1ポイントの還元となります。

ホテル支払時のポイントは公式サイトからの予約限定

マリオットグループ宿泊時にもらえる滞在ポイント(1ドルにつき12.5ポイント)は、マリオットボンヴォイ公式サイトからの予約のみとなります。

楽天トラベルやじゃらん、AgodaやBooking.comなどのホテル予約サイトからの予約では対象外となってしまいます。

マリオットポイントを貯めたい方は、公式サイトから予約するようにしましょう。
その際、ポイントサイトを経由することを忘れずに!

ポイントの集計期間と支払いの請求期間が異なる

細かい話なのですが、
ポイントの集計期間と支払いの請求期間は異なります。

なので「支払いが10万円だったから次の獲得は6,000ポイント」とはなりません。

請求の締め日はカード発行タイミング次第なので人によって異なります。
僕の場合は以下のルールでした。

  • 支払いの請求期間 : 前月22日〜当月21日
  • ポイントの集計期間 : 前月17日〜当月16日

請求額と獲得ポイントが合わなくても、こういったズレによるものだと理解しておきましょう。

ねづ
ちゃんと付与されているか不安になりますが、確認の計算はかなり大変なのでここはアメックスを信じておきましょう笑

SPGアメックスのマリオットポイント有効期限

マリオットポイントにも一応有効期限はあります。

最後にSPGアメックス利用してから2年間、ポイント利用や獲得がない場合に失効してしまいます。
日常生活でSPGアメックスを利用したりマリオットホテルに泊まっていれば、実質的な有効期限は無期限となります。

有効期限はあってないようなモノですが、一応覚えておきましょう。

マリオットポイントを貯める&使う基本行動

マリオットポイントの貯め方&使い方をまとめてみました。

基本的な行動としてまとめると、

  • ■貯め方編
  • ・日常での決済はSPGアメックスを使う
  • ・旅行ではできるだけマリオットグループに泊まる
  • ・ポイントが足りない時は購入する
  • ■使い方編
  • ・マイルを貯めたいなら → マイルに交換
  • ・ホテルに泊まるなら → 無料宿泊特典
  • ・ポイントが足りないなら → キャッシュ+ポイントで宿泊

SPGアメックスは旅行好きには本当にオススメできるクレジットカードです。

高額な年会費(34,100円)がネックに見えますが、その金額の元は十分にとれますので、旅行が好きな方、マイルを貯めたい方、高級ホテルにオトクに泊まりたい方はぜひ発行してみてください!

現在カードを発行すると最大39,000ポイント獲得できる!

現在、新規発行で33,000ポイント付与というキャンペーンを実施しています!

条件は発行から3ヶ月以内に10万円利用することです。
10万円というと高額ですが、1ヶ月あたり34,000円なので、普通に日常生活でカード決済をしていれば十分に超える金額ですね。

また、SPGアメックス所有者から紹介を受けることで、
さらに6,000ポイント多く獲得する方法することができます!

紹介経由で発行手続きを行うと本来33,000ポイント獲得できるところが、39,000ポイントになります!

もちろん、僕もSPGアメックスの所有者として紹介可能です。

ただし、紹介用のURLをブログに掲載するのは禁止されているので、TwitterやLINE@等のSNSでダイレクトメッセージ、または、以下フォームよりご入力いただければ、すぐに紹介用URLをお送りさせていただきます!

SPGアメックス紹介用URLをメールで受け取る

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!