【トロントのホステル】ジ オンリー バックパッカーズ インに宿泊!ダウンタウンへアクセス良好かつ格安でオススメ!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

カナダはトロントに数日滞在した際に、ホステルに泊まっていました。
トロントといえばワーホリや留学先として人気の主要都市ですね。

いくつか複数のホステルを渡り歩いていたのですが、そのうちの一つが
The only backpacker’s inn
(ジ オンリー バックパッカーズ イン)

というホステルです。

ダウンタウンへのアクセスも良好かつ安いという素晴らしいホステルでした。ワーホリの初期などにもオススメです。
ということで、宿泊レポートを書いてみました!

ちょっと名前が長いので、本記事では『バックパッカーズイン』と呼びます。

※ 1カナダドル=87円で計算しています

【スポンサーリンク】

ジ オンリー バックパッカーズ インに泊まってきた!

場所は上記GoogleMapをご覧ください。
トロントの地下鉄の駅であるDonlands Station(ドンランズ駅)が最寄り駅です。

最寄り駅からの距離はなんと徒歩1分という好立地!
慣れない海外で公共交通機関から遠い場所にあるホテルは不便ですからね。徒歩で1分という立地にあるホテルやゲストハウスはなかなかレアですよ。

ちなみに、ダウンタウンまでは電車で15分ほどです。

ホステルの前の道路

ホステル前の道路。
大通りに面しているので、見通しも良くて治安面でも比較的良好。

ジ オンリー バックパッカーズ インの入り口

こちらがホステルの入り口。
駅から歩いて程なくして見えてきます。

THE ONLY CAFE

カラフルな文字で、THE ONLY CAFEと書いてあります。
ホステルの1階でカフェ兼バーが営業されており、その前ですね。

こちらのカフェがフロントデスクの代わりもやっています。
チェックインやチェックアウトする際はカフェのスタッフに声をかけましょう。

チェックインが終わるとスタッフがホステル内をガイドしてくれます。

ホステルの入り口

こちらの小さい扉がホステルの入り口。

ホステルへの階段

扉を開けると階段。
2階部分がホステルとなっています。

廊下

ちょいと狭めの廊下に部屋がいくつか並んでいます。

館内のルール

壁にはホステルのルールや注意書き、その他情報が。
朝食やWIFIパスワードもこちらに書かれていました。

男性専用の6人部屋

今回僕が宿泊した部屋。
男性専用の6人部屋です。

部屋は決して広くありませんが、ベッドごとにスーツケース置き場や貴重品入れが用意されていたので、設備的には問題なかったですね。

2段ベッドの上部分に柵がないので、寝相が悪い人は危険かも笑

シャワー、トイレ、洗面所

こちらがシャワーとトイレ、洗面所のエリア。
シャワーとトイレは共同になっています。

シャワー

シャワーはこんな感じ。
水圧や温度も特に問題なかったので良好です。

ノズルの位置が高いので、角度の調整が難しいけど。

屋外のスペース

共有の水回りエリアの先には屋外のスペースが。
夏の時期だとけっこう快適。本を読んだり作業したりしている人がちらほら。
たまにBBQなんかもやるらしい。

冬の時期は使いものにならないと思うけど。

キッチン

屋外スペースから別の扉に入ると、キッチン。
いろいろと機材はそろっているし、けっこう広いので快適に使えそう。

共有のラウンジ

キッチンの下の階には共有のラウンジが。
地下なので、ちょっと暗い空間なのがネック。

バー

ホステル、カフェと一緒に経営されているバー。
こちらもバックパッカーズインの施設の一つです。

昼はカフェとして営業

バーといっても、昼間は普通にカフェとして営業されていました。

道路を挟んだ向かいにはセブンイレブン

ホステルの向かいにはセブンイレブンもあって便利。
飲み物とかはここで調達してました。

ジ オンリー バックパッカーズ インの朝食

朝食

さて、朝食について。
朝食は7:30〜10:00で、1階のカフェにて提供されました。

今回予約したBooking.comの口コミによると、バックパッカーズインは朝食がけっこうな美味しくて種類豊富という噂。特に、ワッフルとパンケーキが評判らしい。

ジ オンリー バックパッカーズ インの朝食

ざっと見た感じ、欧米圏のホステルの朝食と変わらない印象。
いつもの食パンとジャム、ヌテラ、ピーナッツバター。

フルーツ

フルーツにりんご、バナナ。
ゆで卵もありました。

菓子パン

カフェで提供されている菓子パン。
このパンが普通に美味しかったので、テイクアウトしてランチに食べたりしてました。

飲み物

飲み物はコーヒー、ティー、オレンジジュース。

口コミで話題になっていたワッフルとパンケーキはなかったですねー。
もう提供していないのか、たまたま僕が滞在した時期はなかっただけなのかは定かではありませんが、けっこう楽しみにしてたので残念。

アクセス良好かつ格安でオススメ!

ざっと宿泊レポートをお届けしました。
最寄り駅から徒歩1分というのは最強の立地ですね。

電車はスケジュールがほぼオンタイムなので、移動時間が読みやすくて移動には便利。
ダウンタウンに位置しているわけではありませんが、それゆえ値段も安いです。

一泊30カナダドル(約2,610円)というカナダの物価を考えるとかなりの破格です。
ダウンタウンの市内にあるホステルだと1泊約5000円はするので。

宿代は抑えたいけど、ダウンタウンには近いほうがいい方には最適ですね。
ワーキングホリデー(ワーホリ)などで、シェアハウスが決まるまでの初期の時期に滞在する場所としてもオススメです。

ジ オンリー バックパッカーズ インの予約方法は?

ジ オンリー バックパッカーズ インはExpediaBooking.comで予約可能です。

僕はBooking.comで予約しました。いろいろ比較したところ一番安かったので。
ジ オンリー バックパッカーズ インをBooking.comで予約する

トロント滞在中にナイアガラにも行ってきました!
トロントからカジノバスで行く!ナイアガラの滝を満喫してきた!ホーンブロワーのクルーズ船は乗る価値あり

ダウンタウンにあるホステルならHIトロントがオススメです。
HI トロントに泊まってきた!トロントのダウンタウン中心部にあるホステルでオススメ!

トロントのおすすめゲストハウスをまとめてみました!
トロントでオススメのホステル(ゲストハウス)ならココ!激選した3つを紹介!

トロントを満喫するならガイドブックを買っておきましょう!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

【トロントのホステル】ジ オンリー バックパッカーズ インに宿泊!ダウンタウンへアクセス良好かつ格安でオススメ!
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!