オトクに海外旅行するなら...

【SPGアメックス】ポイント宿泊時のオフピーク、ピークはいつ?必要ポイント数と確認方法を紹介する

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

SPGアメックスを通して貯まるマリオットポイント、これを利用することでマリオットグループのホテルに無料で宿泊(ポイント宿泊)することができます。

ポイントでの宿泊には、ホテルのグレードのほか、日程やホテルの混雑状況に合わせて必要となるポイントが変動する制度を導入しています。

今回はこのポイント宿泊におけるシーズン制度について、解説したいと思います!

【スポンサーリンク】

ポイント利用宿泊のピーク、オフピーク設定とは?

SPGアメックスのポイント宿泊制度はマリオットグループの高級ホテルに無料で泊まれるということで、目玉の特典でもあります。

ポイントで宿泊する際には、それぞれのホテルのカテゴリーごとに必要なポイントは決まっています。

▼カテゴリーとは
マリオットボンヴォイが独自で設けているホテルのランクのこと。カテゴリー1〜8まであり、数値が高いほどランクが高い。

また、日付によって必要なポイント数が変わる宿泊レートが導入されています。

ホテルの宿泊日を以下の3つに区分し、宿泊に必要なポイント数を調整しています。

  • ピークレート
  • レギュラー(通常期)
  • オフピークレート

旅行の予約ではありがちなやつですね。混雑時期ほど値段が上がるという仕組みと同様のものです。

必要ポイント数は
ピーク > レギュラー > オフピーク
という順番です。

主に以下のように区分けされていると考えられます。

  • ピーク … 繁忙期、長期連休
  • レギュラー … 普通の土日、休前日
  • オフピーク … 閑散期、平日

ただし、マリオットボンヴォイはこのレート設定のタイミングについて明確に公開していません。

“連休だから必ずピーク設定” や “平日だから必ずオフピーク設定” というように固定されているわけではないようです。また、ホテルごとにこの設定が異なります。

ねづ
土日だけどオフピークレートというケースもあるので、そういう日を狙うとオトクにポイントを活用できます。

カテゴリー×レート設定で必要ポイント数が決まる

ポイント宿泊に必要なポイント数は
ホテルのカテゴリー × レート設定
で決まります。

ホテルのカテゴリー1〜8ごとのレート別必要ポイント数について、一覧にしてみました。

カテゴリー オフピーク レギュラー ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

オフピーク(閑散期)とピーク(繁忙期)では、必要ポイント数に1.5倍〜2倍の差があることがわかります。

オフピーク、レギュラー、ピークの確認方法は?

さて、このレートの設定日ですが、
「いつがどの設定なのか」パッと一覧では確認できません。

曜日はもちろんのこと、各ホテルの空室状況の過去混雑状況に応じて適宜変動させているため、あえて公開していないのだと思われます。

そのため、設定を確認するには、各ホテルの予約画面を見る必要があります。

手順としては、以下のようになります。

マリオット・ボンヴォイにログイン後、
調べたい場所(地域)と日付を選択して検索します。

この際、「ポイント / サーティフィケートを使う」を必ずチェックしてください。

日付の設定で「日付の変更可」を選択すると、
月単位でシーズンの設定値を調べることができます。

例として「エリア : 東京、日程 : 2020年3月」という条件で検索してみました。

確認したいホテルを選択します。
このとき、ホテルのカテゴリーを覚えておきましょう。

今回は例として、この画像に表示されている「モクシー東京錦糸町」と「シェラトン都ホテル東京」の3月のシーズン設定を調べてみます。

モクシー東京錦糸町は“カテゴリー5”
シェラトン都ホテル東京は“カテゴリー6”
となっています。

こちらがモクシー錦糸町の3月の日ごとの必要ポイント数です。

モクシー錦糸町はカテゴリー5で、それぞれの必要ポイント数は以下の通り。
・オフピーク : 30,000
・レギュラー : 35,000
・ピーク : 40,000

一覧を見てみると、月の前半は土日含めて概ねオフピークであり、後半にかけてピークになっていることがわかります。

続いて、シェラトン都ホテル東京のケースです。

シェラトン都ホテル東京はカテゴリー6で、
必要ポイント数は以下の通りとなります。
・オフピーク : 40,000
・レギュラー : 50,000
・ピーク : 60,000

3月は一律でレギュラー設定となっていますね。

この2つの例からもわかる通り、ホテルごとに設定が異なる上、平日はオフピーク、土日や連休だから一律ピークという設定ではありません。

ねづ
宿泊予定日に合わせて、うまくオフピーク設定のホテルを抑えてオトクなポイント活用をしたいですね!

無料宿泊特典でも適用!50,000ポイントまで利用可能!

このピーク、オフピーク別の必要ポイント数は、カード所有2年目以降に付与される1泊の無料宿泊特典にも適用されます。

この無料宿泊特典は50,000ポイント以下のホテル」という条件があります。

つまり、
ピークならカテゴリー5まで
レギュラーならカテゴリー6まで
オフピークならカテゴリー7まで
宿泊することができるのです。

カテゴリーは高ければ高いほどグレードがいい、すなわち値段が高いホテルなので、無料宿泊特典を最大限活かすのであれば、オフピーク時のカテゴリー7を狙うのが一番オトクとなります。

無料宿泊特典で宿泊する際は、朝食等のサービスはつきませんし、部屋のグレードもスタンダードのもののみとなります。

必要ポイント数を把握して、ポイントを効率的に利用しよう!

レート設定の概要とホテルごとの必要ポイント数の調べ方について、まとめてみました。

せっかくためたポイントは効率的&オトクに使いたいですよね。
狙うべきはオフピーク設定です。
泊まりたいホテルがあれば定期的にチェックしておきましょう。

また、ホテルによって設定が異なる場合があるので、旅行の際にポイントを消化する場合は、複数のホテルをチェックするようにするとイイかも。

SPGアメックス 紹介キャンペーン実施中!

SPGアメックスは旅行好きには本当にオススメできるクレジットカードです。

高額な年会費(34,100円)がネックに見えますが、その金額の元は十分にとれますので、旅行が好きな方、マイルを貯めたい方、高級ホテルにオトクに泊まりたい方はぜひ発行してみてください!

現在カードを発行すると最大39,000ポイント獲得できる!

現在、新規発行で33,000ポイント付与というキャンペーンを実施しています!

条件は発行から3ヶ月以内に10万円利用することです。
10万円というと高額ですが、1ヶ月あたり34,000円なので、普通に日常生活でカード決済をしていれば十分に超える金額ですね。

また、SPGアメックス所有者から紹介を受けることで、
さらに6,000ポイント多く獲得する方法することができます!

紹介経由で発行手続きを行うと本来33,000ポイント獲得できるところが、39,000ポイントになります!

もちろん、僕もSPGアメックスの所有者として紹介可能です。

ただし、紹介用のURLをブログに掲載するのは禁止されているので、TwitterやLINE@等のSNSでダイレクトメッセージ、または、以下フォームよりご入力いただければ、すぐに紹介用URLをお送りさせていただきます!

SPGアメックス紹介用URLをメールで受け取る

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(3ヶ月)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクト企画の仕事。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!