海外旅行のオススメ記事

成田空港の第1ターミナルにあるプライオリティパスで入れる空港ラウンジを紹介する

こんにちは、ねづ(@nzakr)です。

海外出張や海外旅行に行く際には、成田空港からフライトすることが多い僕です。
最近ANAマイルを貯めている関係からスターアライアンスグループの航空会社を利用することが多く、第1ターミナルをよく利用しています。

新東京国際空港(成田空港)

プライオリティ・パス持っているので、空港に行くといつもラウンジを利用してます。
普通の待合所よりもゆっくりできるし、食事はもちろん、お酒を飲めたりしちゃいます。

そんなわけで、成田空港の第一ターミナルにあるラウンジを紹介します。
成田空港第一ターミナルにはカードラウンジも含めて12個ほどあります。

今回はその中でも、プライオリティ・パスやゴールドカードを利用して入ることができるラウンジを全て利用してみました。

プライオリティ・パスで利用できるラウンジは 3つ あります。
・出国手続き前の一般エリアに2つ(TEI、IASS)
・出国手続き後の制限エリアの1つ(KAL)

すべて利用してきたので、順番に紹介しますね。

【スポンサーリンク】

出国手続き前エリアのラウンジ

まずは出国手続き前のエリア(一般エリア)にあるラウンジです。
ラウンジは基本的に出国ゲートを通過後に利用できる場合がほとんどなので、一般エリアにあるのはけっこう珍しいかなと思います。

出国前には
・IASS Executive Lounge
・TEIラウンジ
の2つのラウンジがあります。

5階のフロア

どちらのラウンジも5階にあります。
写真は5階のフロアマップです。マップ上の3番と4番がラウンジとなります。
3番はIASSラウンジ、4番がTEIラウンジ。
5階への中央エスカレーターを上がって左手ですね。

IASS Executive Lounge

IASS Executive Lounge

まずは奥にあるIASSラウンジ。こちらが入り口。
IASSとは航空関係の事業支援を行っている会社で、その事業の一つとしてこのラウンジ運営があるとのことです。

早速中に入ってみましょう!

IASSラウンジの内部

ラウンジ内は写真の通り、椅子が敷き詰められたちょっとシャレた休憩室という印象。
席数は全部で61席とのこと。そこまで広くはありません。
土曜の昼ですが、利用客は10人前後でした。

座席の形

席は備え付けのソファのような形をしています。
背もたれを調整したりすることはできませんでした。

コンセント、USBの差込口

各席にコンセントとUSBの差込口があります。
USBがそのまま充電できるので、意外に便利。

注意点

飲食の持ち込みやラウンジ内での通話はNGとのこと。

IASSのラウンジのWIFI

ラウンジには専用のWifiがあります。
入場時に受付で申請するとワンタイムパスワードを教えてくれます。1パスワードにつき1つの端末という制限があります。僕はスマホとPCの2台を繋いだので、2枚もらいました。

ドリンクバー

IASSラウンジでは、ソフトドリンクはドリンクバー形式で飲み放題。
アルコールは1杯まで無料。受付で注文する形式でアサヒビールの350ml缶をもらえます。

軽食類は柿の種

ドリンク以外の軽食的なものは、柿の種のみでした。
なぜ柿の種をチョイスしたんだろう…笑

新聞コーナー

各国の簡単な旅行パンフレットや日本の新聞、英語新聞も置いてあります。

IASSラウンジはプライオリティパスの他、指定のゴールドカードの所有者なら利用できるラウンジです。
カードラウンジなので、そこまで施設面は豪華ではないですね。

空港で友人を待つ場合などに利用するといいかも。
また、営業時間が7時~21時なので、深夜便や早朝便の人は利用できません。

IASSラウンジ詳細

ラウンジ名 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
場所 成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階
営業時間 7時~21時
席数 61席
対象カード JCB、UC、SAISON、AMERICAN EXPREESS、DC、MUFG、UFJ、NICOS、TS3、ORICO、EPOS、MI CARD、APLUS、SUMITOMO MITSUI TRUST CLUB、Rakuten Card、Diners Club International、PRIORITY PASS、LOUNGE CLUB、DragonPass、Benefit Station、Lounge Buddy

TEIラウンジ

続いてTEIラウンジへ。
先ほど紹介したIASSラウンジの隣にあります。

ビジネストラベルサポートセンター

BUSINESS & TRAVEL SUPPORT CENTERという名称らしい。
ラウンジという名称ではありませんが、ゴールドカードやプライオリティ・パスで利用できるラウンジです。

運営会社のTEI

TEIラウンジは株式会社TEIという会社が運営しています。
TEIはツアーコンダクター、添乗員などの観光、航空業界に特化した人材派遣会社ですね。

TEIラウンジの内部

内装は喫茶店みたいな印象。
さきほどのIASSラウンジに比べると、施設レベルはちょっと見劣りしますね。
利用者の層も年配の方が多いような気がします。

成田空港の免税店の割引券

入場時に成田の免税店の割引券をもらえます。

TEIラウンジのドリンクバー

ソフトドリンクはドリンクバー形式で飲み放題。
IASSラウンジとは扱っているドリンクの種類が異なりました。

こちらのラウンジではアルコールは全て有料でした。

その他サービス

ドリンクの他にはオニオンスープも。
インスタントですけどね…笑
食べ物類は特にありませんでした。

パソコンコーナー

パソコンもありました。
4:3のディスプレイって久々に見た気がする。

IASSラウンジに比べると、アルコールが有料なので、見劣りします。

ただ、TEIラウンジはビジネスサポートと銘打っているだけあって、FAX、印刷、コピーなどの複合機を利用することができます(有料)。空港で仕事の緊急対応が入った場合などは便利かもしれません。

TEIラウンジ詳細

ラウンジ名 ビジネス&トラベルサポートセンター
場所 成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階
営業時間 7時~21時
対象カード VJA、Life、Diners Club International、PRIORITY PASS

どちらのラウンジも航空券の提示が求められることがあります。
フライト予定がない方は利用できないみたいです。

出国手続き後エリア(制限区域)のラウンジ

続いて制限エリアのラウンジ紹介です。
制限エリアとは出国手続が完了した後の免税店などがあるエリアのことです。
設備が豪華な航空会社ラウンジは基本的に制限区域にあります。

現在プライオリティ・パスで利用できるラウンジはKAL(大韓航空)ラウンジのみ
以前はユナイテッドクラブ(ユナイテッド航空のラウンジ)も利用できたのですが、2015年5月より対象外になってしまいました。

さっそくKALラウンジに行ってきました。

KALラウンジ(KAL Business Class Lounge)

制限区域のエリアマップ

KALラウンジは26番ゲート近くにあります。
こちらが入り口。柱の裏にあって、ちょっとわかりにくいかも。

KALラウンジ(大韓航空ラウンジ)

KALは大韓航空(Korean Air Line)の略称です。
通常は大韓航空のビジネスクラス以上に搭乗する人などが利用できるラウンジですね。

KALラウンジの中の様子

内装はIASSやTEIに比べて、かなり綺麗です。
さすが航空会社ラウンジ、ビジネスクラスやファーストクラスの方向けに作られているだけはあります。

食事、飲み物エリア

こちらが食事、飲み物エリア。
軽食やドリンクが用意されています。
ソフトドリンクはもちろん、アルコールも完備。

軽食コーナー

軽食はおにぎり、パン、カップラーメン、お菓子など。
軽く腹ごしらえをする分には十分。
機内で食べる用に、いつもお菓子を数個お持ち帰りしてます笑

チーズ、トマトジュースなど

その他、チーズやトマトジュースも。

ドリンクコーナー

ソフトドリンクはもちろん飲み放題。

アルコールは飲み放題

そして、アルコールも飲み放題。もちろん無料です。
ビールサーバーが配備されてます。アサヒ、キリンでした。その他、ウイスキー、焼酎なども。

窓からの景色

窓からは搭乗ゲートが見えます。
こういった発着の瞬間を間近で見れるのも制限エリアにあるラウンジの魅力かも。

大韓航空 ファーストクラス専用エリア

ラウンジの奥にはファーストクラス専用のエリアが。
プライオリティ・パスでの利用者が使っていいかどうかは謎。

ただ、専用エリアといっても、椅子がちょっと違うだけで、利用できるサービス内容は変わらないので、わざわざ使うことないけど…笑

まとめ

以上、成田空港の第1ターミナルにあるラウンジでした。

プライオリティパスで利用できる成田空港のラウンジはあまり豪華ではないです。
制限エリアにあるKALラウンジは豪華に見えますが、レベル的には低いほうです。

海外の空港ではもっと豪華なラウンジが使えます。
ラウンジによってはシャワー、仮眠室、シアタールームなどの施設があることも。その他、食事、デザート、アルコール類も豪華です。
例えば台湾の桃園国際空港では小籠包がありました。

フライト前にお酒やコーヒーを無料で飲みながらゆっくりできるのでかなり便利です。
早めに空港に行ってラウンジで仕事したりしています。
特にトランジットのときめっちゃ便利なんですよね。乗り換えが長時間のとき、空港のベンチより優雅に過ごせるので重宝します。

海外旅行や海外出張が多い方はプライオリティ・パスを持っていて損はないですよ!

プライオリティパスは年会費390ドルと高いですが、楽天プレミア厶カードを持つと無料で所有できちゃうんですね。
楽天プレミア厶カードが年会費1万円なので、実質1万円で世界中のラウンジが使い放題になるという優れものです。

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスについて
詳しくは下記記事にまとめましたのでぜひお読みください!
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

楽天プレミア厶カード、今なら最大14000ポイント付き

関西国際空港のラウンジのレポートはこちら!
関西国際空港のプライオリティ・パスで利用できる一般エリアのラウンジを紹介します

成田空港第二ターミナルのラウンジ利用レポートはこちら!
成田空港第2ターミナルのラウンジ利用レポート!プライオリティパスで利用可能

他に利用した空港のラウンジ一覧
空港ラウンジ記事のまとめ

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • 航空券の提示を求められるので、友人を待つのに使うことはできません。

    投稿した人 : さらぱお16年09月08日
  • コメントありがとうございます。
    航空券提示ですが、私は利用した際に特に求められなかったので使えるのかなと思っていました。
    一応提示を求められることがあると追記しておきました。
    ご指摘ありがとうございました。

    投稿した人 : ねづ16年09月08日
  • アメックスのプラチナに付属で付いてきたので、今度使ってみようかとお思いましたが、電話で聞いたコンシェルジェさんも成田のは航空会社ラウンジより見劣りするって言っていましたが、その通りなんですね。
    詳しくレポート、凄い情報収集力ですね(*^_^*)

    投稿した人 : TIMEUP16年10月19日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

成田空港の第1ターミナルにあるプライオリティパスで入れる空港ラウンジを紹介する
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!