台湾へ一人旅してきた旅行記(3日目) – 淡水〜紅毛城〜杭州小籠包

2015年1月8日〜11日までの間、3泊4日で台湾に一人旅してきました。
一人旅旅行なので全日を旅行記としてレポートしてみました。

今回は3日目の様子をレポートします。

前回の記事
台湾へ一人旅してきた旅行記(2日目) – 九份〜十份〜ナイトクラブMyst

【スポンサーリンク】

台湾3日目は淡水へ

3泊4日の台湾一人旅もついに三日目です。

三日目の起床は11時。
遅すぎた。。

まあ前日クラブで朝四時まで過ごしてたので仕方ない。

本日の予定は、淡水に行くことです。
ちなみに、淡水は台湾人にとってのデートスポットらしいです。

もちろん1人です。
デートスポットですが、1人です。

いざ淡水へ

淡水へは台北駅からMRT淡水線に乗って向かいます。
地名は台湾新北市淡水区ですね。
時間にして40分くらい。

淡水駅

無事、淡水に到着しました。
こちらが淡水駅です。
横浜の赤レンガみたい。

淡水と温泉のパンフレット

駅構内で日本語のパンフレットがもらえます。
台湾の観光地はどこでも日本語のパンフレットがある。

右が淡水、左が台湾の温泉のパンフレットです。
今回は温泉はいかないけど。

淡水駅、ミスタードーナッツ

こちらが淡水駅前の広場。
土曜日ということもあってか、けっこう混雑しています。
ミスタードーナッツがある。

あちこちで大道芸をしている人がいます。

淡水で銅像の大道芸人

銅像?に仮装した人がいた。
クオリティが異様に高い。
ずっとこの態勢を維持してるみたい。
すごいな。

ハーモニカを吹いてくれる

手前の壺?にお金を入れると動きます。
ハーモニカを吹いてくれます。
毎日やってるんだろうか。

銅像の仮装を横目に進みます。

淡水のサイクリングロード

駅前のサイクリングロード。
台北では街中のいたるところにレンタルサイクルがあります。
日本人でも登録すれば借りることができるみたい。
綺麗に整備された道なので、一日中淡水を見て回るならオススメかも。

広場

淡水前の広場。
芝生が整備されている。石で作られたベンチにはカップルいっぱい。京都の鴨川みたいな感じがする。
これは1人では来ちゃいけないやつかもしれない…と今になって気付く。

商店街

カップルが座る石製のベンチシートを通り過ぎ、淡水の商店街へ。
かなり混雑してます。
洋服からお土産、食べ物までなんでも売ってるアジアらしい商店街。

魚屋さん

魚屋もある。
カニと貝が大量です。

このお店以外にもカニと貝を大量に売りさばいてるお店がけっこうありました。そういう産業が発展してるんだろうか。

Jumbo Ice Cream

そして、淡水名物のこちら。
長ーいソフトクリームです。Jumbo Ice Creamというお店です。
淡水と言えばコレ!というくらい有名らしい。
あんまり買ってる人いなかったけど…(笑)

店員さんがソフトクリームをつくってくれる

とりあえず購入してみた。
カタコトの日本語で対応してくれました。

注文するとお姉さんがつくってくれます。
2サイズあって、小が20元(80円)、大が30元(120円)でした。日本のソフトクリームに比べるとサイズ的にも激安。

淡水名物ジャンボソフトクリーム

そして、こちらが商品。
でかい。
写真だとわかりにくいかもですが、30〜40cmくらいある。

ちなみに、味は普通でした。
日本のソフトクリームに比べて、少し固めにつくってある。倒れないようにするためかな。
特段美味しいわけではないけど、ネタ的に買ってみてもいいと思う。

対岸

淡水からの対岸の景色はすごく綺麗です。
高層ビルがたくさん立ち並んでいる。
台湾、特に台北はすごく発展してきているなー。パッと見、日本と変わらない。

淡水の遊覧船

淡水河を走る船もあります。
遊覧船としても利用できる他、普通に対岸に渡るための移動手段としても使われているみたい。時間があれば乗りたかったなー。

チケット売り場

チケットはすぐ後ろの売り場から購入できます。
行き先によって値段が違うけど、だいたい100〜300円くらい。

トルコアイス

舟の乗り場からちょっと先にいくと、大量に人が集まっているスポットが。
どうやらトルコアイスのお店らしい。
めっちゃ混雑してます。並んでいるわけではなくてパフォーマンスを見ている人がほとんど。

トルコアイスの人気

かなりご機嫌なおっちゃんで、見ている人みんなが盛り上がるようなパフォーマンスをしてきます。
思わず立ち止まって見てしまった。

まあさっきソフトクリーム食べたばかりなので、購入せずに先へ進む。

日本風のビアガーデン

日本風の居酒屋が。
ビアガーデン的な感じかな。
時間的には午後5時くらいだけど、既に店内はけっこう混雑してた。

謎のガイコツ

このガイコツ像は何なんだ。
思わず撮影してしまった。

紅毛城の公園

ずっと川沿いの道を歩いてきたけど、夕暮れまで時間がある。
というわけで、ちょっと道を変えて紅毛城という名所を目指します。

紅毛城とはもともとはイギリスの領事館ですね。
ただ、建設したのはスペイン人で、オランダ人が再建してるという。

現在は美術館のような施設になってますが、台湾に現存する最古の建築物らしいです。
国家一級古跡という日本でいうところの文化遺産になってます。

紅毛城の公園内部

紅毛城がある公園はかなり洋風なつくり。
元イギリスの領事館ということだけあってオシャレだ。

紅毛城

そして、こちらが紅毛城
赤レンガ調のいい雰囲気のある建物です。

紅毛城内部

建物内は無料で観ることができ、イギリス領事館時代のつくりが再現されています。

紅毛城の歴史はもちろん、淡水の歴史まで解説されている資料がたくさんある。
ただ、説明は英語と中国語のみなので、読むのがけっこう疲れる。
一応日本語のパンフレットがもらえます。

ひと通り見終わった後は、再び川沿いへ。

そろそろ夕日が沈む

いい感じに夕暮れになってきた。
もうちょっと経てば、きれいな夕日が拝めそうだ。

馬偕銅像

再び川沿いを歩く。
こちらは馬偕銅像

馬偕(マカイ)とは医者でありキリスト教の宣教師でもある人で、淡水に医療を通してキリストの伝道活動を行った人物とのこと。台湾北部の医療発達の起源になった人とも言われているみたい。
日本でいう「少年よ!大志を抱け!」のクラーク博士と由来が似てる。

絵かきのパフォーマンス

隣では何かパフォーマンスが。

何か書いてる

どうやら絵画のライブパフォーマンスらしい。
写真だと伝わらないけど、RPGゲームのボス戦のようなBGMで何を書いてる。
何が書いてあるかは全然わからないんだけど…

人の顔!

ひっくり返すと人の顔になる!!!
すごいテクニックだ。ちなみに、この絵は上の写真を反転して切り抜いただけなので、完成途中です。
最後まで見てたんだけど、人が殺到しちゃって写真が撮れなかった…。

さて、そろそろサンセットです。夕陽の時間です。

夕日を観るベンチシート

淡水の夕暮れは有名なので、写真のように、夕暮れを観るためのカップルシートなどもある。
もちろん僕は座ってません…。

淡水の夕日

さて、淡水の夕暮れ
かなり綺麗でした。ぼけーっと15分くらい眺めてました。

写真が下手で申し訳ない。
技術もない上にnexus5で撮ったので限界が…。

さて、淡水の夕暮れを見れたので、満足して台北市内に戻ります。
再び40分ほど淡水線に乗って台北へ。

ずっと歩きっぱなしでお腹も空いたので、友人に教えてもらったお店へ。

杭州小籠湯包

そのお店がこちら。
杭州小籠湯包という小籠包屋さんです。
ハンジョウシャオロンバオと読みます。

中正紀念堂という台湾の観光名所の裏手にあります。鼎泰豊の知名度には劣るけど、台湾旅行の情報収集で小籠包を調べているとほぼ目にするくらいで有名。
なんといっても安い。鼎泰豊は普通に日本並の値段がするけど、ここは安いんです。

杭州小籠湯包は混んでいる

こちらが店の前。かなり混んでる。
観光雑誌に載ってるくらいなので、日本人もけっこういます。

杭州小籠湯包の店内

20〜30分くらい待ち時間のあと、無事入店。
日本語のメニューもちゃんとある。

小籠包

こちらが小籠包。
台湾にきて3日目だけど、毎日小籠包食べてる気がする。

餃子

続いて、ロング餃子。
こちらは味噌?みたいなものをつけて食べる。

あんこもち

店員にオススメされたあんこもち。軽いデザート。

小籠包の肉汁

小籠包の肉汁がいい感じ!

個人的な感想だけど、鼎泰豊より美味しいです。
コスパがいいから美味しく感じるのかもしれないけど。
全部食べて1000円もいってないので、かなりオトク。

さて、お腹いっぱいになり、帰路につく。
まだ午後9時くらいだけど、昨日の疲れが残ってるのかすごく眠い…。

宿であるEZstayに戻って就寝。
3日目は以上で終了。

残すは4日目、最終日です。
フライト時間は18:05なので、わりと観光時間があります。

台北市内で行ってない観光名所をいくつか回ろうかなーと思います。

続きはこちら
台湾へ一人旅してきた旅行記(4日目) – 老蔡水前包〜中正紀念堂〜台湾総督府〜帰国

台湾旅行記の全記事
台湾へ一人旅してきた旅行記(1日目)前編 – 日本出発〜桃園空港到着〜鼎泰豊
台湾へ一人旅してきた旅行記(1日目)後編 – 国父紀念館〜台北101〜龍山寺〜士林夜市
台湾へ一人旅してきた旅行記(2日目) – 九份〜十份〜ナイトクラブMyst
台湾へ一人旅してきた旅行記(3日目) – 淡水〜紅毛城〜杭州小籠包
台湾へ一人旅してきた旅行記(4日目) – 老蔡水前包〜中正紀念堂〜台湾総督府〜帰国

台湾のオススメツアーはこちら

台湾観光のガイドブックなら

台湾人との会話に役立つ

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!