【宮古島3泊4日旅行 2日目】新城海岸(あらぐすく)でSUPとウミガメシュノーケリングを体験!【GoToトラベル利用】

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

GoToトラベルキャンペーンに乗じて、
3泊4日で沖縄県は宮古島に行ってきました!

宮古島旅行2日目は、宮古島の海でアクティビティを楽しむ予定。

1日目の様子はこちら↓↓

新城海岸という宮古島の有名なビースに行って、SUPとシュノーケリングです!
やはり宮古島といえばキレイな海、見るだけではもったいない。やはりその海に”入らない”という選択肢はないですね!

というわけで、今回は2日目の様子をブログにてレポートします!

【スポンサーリンク】

2日目は晴れ!イラフSUIの朝食

2日目の朝。
宿泊しているイラフSUIの部屋からの眺め。

快晴とまでは行かないまでも晴れ模様。
天気予報は具も曇ときどき雨だったのですが、幸運にも晴れました。

まずはホテルの朝食。

朝食はビュッフェではなくプレートスタイルでした。
※ ドリンクやサラダはビュッフェスタイル

コロナの影響でビュッフェをやめているのかはわかりませんが、プレートメニューやバリエーションが豊富だったので、もともとこのスタイルなのかも。

洋食と和食から選ぶようになっており、ホテルの雰囲気も加味して洋食にしました。

アペタイザーのプレートから

パンも3種類。
(おかわり自由)

メインのプレートはこちら。

洋食の場合、メインの卵料理の調理法を選ぶことができ、今回はエッグベネディクトにしました。
他にはスクランブルエッグ、オムレツなどの王道の卵料理があります。

カフェとかホテルのランチによくあるオシャレメニューでなかなか食べる機会がないですからね。

これがまたすごく美味い。

朝食はホテルの中をふらふら。

ビーチにもおりられました。
※ 遊泳用のビーチというわけではなさそうですが…

パッと見でもわかるけど、海めっちゃ綺麗

伊良部大橋を渡って宮古島の海へ!

この日は宮古島の有名なビーチである新城海岸にてSUP&シュノーケリングをするので、宮古島に戻ります。
※ 宿泊しているイラフSUIは隣の伊良部島です

伊良部島と宮古島は伊良部大橋という島で繋がっています。

位置関係的にはマップのような感じ。

地図真ん中の海上の道が伊良部大橋です。
全長約3.5kmという超大型の橋で、2015年に完成したばかり。

この橋が出来上がってから伊良部島にもリゾートホテルが新しくオープンし続けています。今回宿泊しているイラフSUIも2018年年末にオープンしたばかりのホテルです。


引用 : Wikipedia

橋に波打つような高低差があり、実際に走っていると上りと下りがはっきりと実感できるくらい。

ちなみに、橋の上は駐停車禁止で写真撮影できないので、wikiから引用。

車からテキトーに撮った一枚…笑

橋の入り口に撮影スポットがあるので、ちゃんと撮りたいからはそちらで。

伊良部島から宮古島へ車を走らせ、まずは宮古島市内の託児所へ。

幼児を連れながらマリンスポーツはできないので、託児所に預けます。

ネットで探して見つけた『キッズステーション ルピナス』という託児所です。

基本的には宮古島市内の子供向けにサービス提供しているのですが、島外の方は相談と記載されていたので問い合わせして、お願いすることができました。
旅行ピーク時や混雑時は難しい可能性があるので、実際に利用される場合は早めにご相談を。

なお、料金は30分500円でした。
※ 0歳児は700円

ねづ
ネットでいろいろ調べましたが、託児所はココくらいしかなさそう。
他の手段としては、宿泊先ホテルにベビーシッターを呼ぶなどですかね。

新城海岸でSUP&シュノーケリング!

宮古島市内から車を20分ほど走らせて新城海岸へ。

“新城”と書いて、”あらぐすく”と読みます。
さすがに”そら”では読めない…笑

宮古島の有名なシュノーケルビーチで、ウミガメと泳ぐことができることで有名。

さっそくビーチへ…!

もうね…

こんな感じなんですよ…海が…

圧倒的にキレイすぎません…?

これ!これ!宮古島の海といえば!!と言わんばかりの青い海で、透明〜エメラルドグリーン、青とキレイなグラデーションになっていて、写真にも映えるし、見てても気分がよいです。

今回は平日だったので、人もそこまで多くなく、ゆっくりと海を堪能できました。

人気のビーチなのでピークシーズンの週末等は混むかも…。

新城海岸でアクティビティ

さて、この新城海岸ではSUPとシュノーケルのアクティビティを楽しみます。

じゃらん遊びから、事前に予約しておきました。
オーシャンズ21というローカルの業者さんです。
レビューの評価も高く、他の業者よりも価格が安かったのでこちらにお願いしました。

大人2名で1,700円引きのクーポン利用で10,400円でした。

ざっと調べた感じですが、通常1名7,000〜9,000円が相場な一方、オーシャンズ21は6,000円と低めの価格設定です。

今回利用したプラン↓↓
【ツーリングツアー|SUP&シュノーケル】★宮古島の海を思い切り満喫!海上散歩★【写真データ付き!】

今回の宮古島に限らず、アクティビティを予約するときはいつもじゃらん遊びを使ってますね。いつもクーポンを配布しているので、公式サイトから予約するよりも確実に安く手配できるので。

SUP中はガイドさんが写真を撮ってくれます。

人生初のSUPだったけど、海風がそこそこ強かったので立つのが難しい…笑

新城海岸名物のウミガメと一緒にシュノーケリングもできました。

海底に生えている海藻を食べに新城海岸に集まってくるらしい。
多いときは10匹近く見ることもできるとのこと。

野生生物なのでもちろん触るのはNG。

宮古島のおしゃれカフェ『パイナガマブルーブース』

シュノーケリングを終えて、宮古島市内へ戻ってランチ。

市内のおしゃれカフェ『PAINAGAMA BLUEBOOTH』へ。
“パイナガマブルーブース”と読みます。

おしゃれな店内にて…

宮古島ビーフを使ったホットドッグをいただきます。

ホットドッグ1本1,000円程度で、物価の安い利用ですがこちらのカフェはおしゃれカフェ価格で東京とあまり変わらない…笑

店名にもある”パイナガマ”という名称ですが、
近隣にあるパイナガマビーチという公共ビーチが近くあり、そちらからとったものだと思います。

写真に写っているのがパイナガマビーチ。

なお、このお店は駐車場が少ないので、このパイナガマビーチの公共駐車場に停めて利用しました。

ここで食事を終えたあとは託児所で子供をピックアップして、ホテルに戻ってひとやすみ…。

なお、託児所に預けた時間は4時間で、料金は4,000円でした。

伊良部島のおしゃれレストラン『ブルータートル』

ホテルで一休みし、夕方の無料のシャンパンタイムに参加。
その後はホテル近隣のレストランへ。

お邪魔したのは『Blue Turtle(ブルータートル)』というレストラン。

入り口横に飾られているの青くライトアップされた亀が特徴的で、テラス席からはビーチが一望できるシーサイドレストランです。

宿泊先のイラフSUIからは車で5分程度の場所にあります。

GoToEat対象店舗だったので、事前予約をして来店しました。

夜なので残念ながらビーチは眺められないですが、海風が気持ちよいテラス席。
店内にも席はありますが、誰も利用していなかったですね。

ちなみに昼だとこんな感じで伊良部島の海を眺めらます。
最高かよ。

食事はどちらかというとバーレストランのような感じです。

観光地価格の値段設定ではありますが、そこまで高額ではないのです。
夫婦ふたりで軽く食事+ドリンクで約5,000円だったかな。

記念に家族写真。
昼間だったら海をバックに撮ってもらいたかったなー。

宮古島の海で過ごす2日目。3日目はホテルを移動して島内観光へ

ブルータートルで食事を終えた後はホテルに戻って就寝。

2日目は子供を預けて宮古島の海も満喫でき、まさに沖縄の離島ならではの体験ができたので満足。そもそも雨予報だったので晴れた事自体かなり幸運でした。

3日目宿泊先を変えて宮古島本島の方に宿泊します。
全日程同じ宿泊先よりはブログのネタ的にいろんなホテルを体験したいので、旅行の際は1〜2泊でホテルを変えるスタイルです。


この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メール※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!