あの花の聖地を巡礼してきた!”あの花夏祭 Final in ちちぶ”レポート

2014年8月31日に行われたあの花夏祭 Final in ちちぶが開催されました。

このイベントの詳細については以前記事にしたので、こちらをご覧下さいませ。
「あの花夏祭 in ちちぶ Final」が8月31日に開催決定!感動アニメ“あの花”のイベントが秩父で!

Finalと付いているので今回が最後。これは行かねば!
というわけで、はるばる埼玉県の秩父市へ行ってきました。
今回の目的は

  • ・イベントへの参加
  • ・聖地巡礼

の2つです。

あの花のアニメのモデルになった秩父ですが、アニメ上では秩父のスポットがけっこう忠実に再現されているらしく、実際はどんな感じなのか見てみたかったんです。

【スポンサーリンク】

「あの花夏祭」の会場の秩父へ

朝9時くらいに池袋から特急レッドアロー号に乗って、西武秩父駅へ。
駅につくと、あの花夏祭に参加すると思われる人がちらほら。

西武秩父駅

駅のいたるところであの花とコラボしていて、
おみやげやグッズもたくさん売ってる。

駅で売ってたあの花グッズ

Tシャツも売ってる

駅には超平和バスターズの秘密基地のプチ再現コーナーもあった。

超平和バスターズの秘密基地

ちなみに今、西武線では進撃の巨人とコラボで「進撃の西武鉄道」というスタンプラリーイベントが行われているみたい。
進撃の西武鉄道

巨人の顔と写真撮ってみた。

進撃の巨人と西武鉄道のコラボ

ひと通り駅を見終わったので、イベント会場である道の駅ちちぶへ向かう。
歩いて15分くらいかかったけど、無事到着。

会場の道の駅ちちぶ

奥のほうをみると、めっちゃ混んでるのがわかる。
イベント会場では今回のイベント限定のグッズを販売してたので買ってみようかなーと思ってたけど、

限定グッズの販売の行列

かなり並んでる

めっちゃ並んでた。
Twitterをみていると、始発で行って並んでいる人や前日から徹夜で並んでいる人もいたらしい。

まあ夜のステージイベントが見れればいいかなーって感じだったので聖地巡りへ。

聖地巡礼してきた!

というわけで、オープニングイベントは見ないで聖地巡り。

会場で聖地巡礼用のマップ「めんまのおねがいさかじ」をもらう。
こちらに主要な聖地の場所とアニメのシーンが掲載されていた。

聖地巡礼のパンフレット

今回はアニメで頻繁に登場した旧秩父橋定林寺をメインに、歩きながら回ることに。

聖地の地図

まずは旧秩父橋へ。

秩父駅から歩いて30分くらい。
旧秩父橋はオープニングや本編でも何度も登場する場所。
秩父橋入り口。

旧秩父橋入り口

秩父橋全景。
奥に見える橋が新秩父橋。旧秩父橋は現在は遊歩道になっているみたい。

旧秩父橋

アニメだとこんな感じ。

旧秩父橋のアニメのシーン

秩父橋から見える景色。
奥に見える工場は、アニメでも景色として登場してたなー。

奥の工場はアニメではライトアップされて登場

旧秩父橋を渡りきると右側に階段がある。

旧秩父橋の階段

この階段は劇場版にこんな感じで登場。

旧秩父橋の階段のアニメのシーン

この階段を下って進むと、橋の下の川辺に降りることができる。
この川は荒川とのこと。足だけ水に浸かったけど、冷たくて気持ちいい。

旧秩父橋下の荒川

ひと通り秩父橋を探訪&満喫して、次のスポット定林寺へ。

秩父第一中学校

旧秩父橋から定林寺へ移動する道をちょっとだけ回り道すると、主人公のじんたんが通う高校のモデルになった学校がある。
こちらは秩父第一中学校。

モデルになった秩父第一中学校

秩父第一中学校のアニメのシーン

夏休み&日曜日だったので外からパッと見た感じでは誰もいなかった。
これ平日に撮影すると完全に不審者になるので注意。

定林寺

さて、目的の一つ。定林寺
旧秩父橋から秩父第一中学校を経由して歩いて15分ほど。

細い路地を抜けて綺麗に舗装された歩道を歩く。
ちなみにここ、あの花ポケットパークというらしい。

あの花ポケットパーク

あの花ポケットパークから抜け道みたいなところを通って、定林寺正面の道へ。

アニメで登場した定林寺

こちらが定林寺。

定林寺はすごく混雑してた

めっちゃ混雑してます。
旧秩父橋はそんなに人がいなかったんだけど、こちらはイベント会場からわりと近いためか混んでた。

本殿はこんな感じ。

定林寺の本殿

右下に見える坊主のアレですが、こちら。

定林寺のあの例のベンチ。秩父17番定林寺。

このベンチと坊主の立て看板はわりと頻繁にアニメにでてくる。
秩父17番は秩父札所でお遍路するときの番号。

あの花コラボの絵馬

こちらにはたくさんのあの花絵馬。
イラストを書いている方がたくさんいるんだけど、みんな上手い。その場でささっと書いていると思うんだけど、クオリティが高い。

定林寺の隣のけやき公園

続いて、隣のけやき公園へ。

けやき公園

定林寺の隣にも聖地があります。それがけやき公園

けやき公園の外観

大きな遊具等があるわけではないので、公園というよりは広場だなー。
ここは2つほど有名なシーンがある。

一つ目がこの小さなトンネル。

例の小さなトンネル

はい、”ゆきあつがあなるに告白するシーン”をつるこが見てしまう場面。

けやき公園のアニメのシーン

せっかくなので、再現してみた。

再現してみた

つるこ役がメンズなのは許して下さい。
続いて、こちらのベンチ。

じんたんが座っていたベンチ

このベンチはじんたんが座っていたベンチ。

じんたんが座っていたベンチのアニメ

同じく再現してみた。

ベンチのシーンを再現してみた

手の位置が違ってた。さすがにネコは再現できなかった。

ひと通り回って、イベント会場の道の駅ちちぶへ戻る。
他にもいろいろ行きましたが、写真の枚数が半端ないので、主要な場所だけ紹介。
今回回った場所は下記の通り。

聖地巡礼したときのルート

緑の線で囲ってあるところは全部行きました。
この地図にあって行かなかったのは、宮側児童公園と聖地公園の2箇所。

他にも、はなびを打ち上げた龍勢花火の打ち上げ台やオープニングでポッポがいた羊山公園などもありますが、どちらもけっこうな距離があるので今回は諦めました。

僕が回ったコースなら歩いてもいけますが、花火の打ち上げ台なども回りたいなら、駅前にあるレンタルサイクルか車で回ったほうがいいかもしれません。

イベント本番!

ゆっくりと聖地巡礼したあと一休みして会場に戻ってきたら、ステージへの入場が始まってました。会場内で限定グッズを買った人が優先的に入場できて、その後に一般客の入場という流れ。
開始5分くらい前に入ったのですが、

ステージはかなりの人だかり

人多すぎて何も見えない。
ちなみに、開始前の様子です。カメラを上にかかげて撮影してこんな感じだったのですが、僕の目線からだと人の頭でほとんど見えませんでした。しかもほとんどの人が立ち見。噂では3000人程度の人がいたとか。

ステージイベントの内容はトークショー、映画上映会、ライブという流れでしたが、映画も見えそうもないし、2時間立ちっぱなしで鑑賞するのも辛いなーと思い、トークショーだけ見て退散しました。

Twitterであの花のハッシュタグ「#anohana」を追っていると、
トークショー → 映画上映 → Secret baseをみんなで合唱 → 花火打ち上げ →みんなで「めんま、見ーつけた!」
という流れだったみたいです。

Twitterにはこういう感想がたくさんあって、途中で帰ったことを激しく後悔。
最後までいなかったので、かなり浅いイベントのレポートになってしまった。

イベントを終えた感想とか

運営について

けっこう運営に対して苦情が出ていたみたいです。
おそらく運営側の想定以上の来場者だったのでしょうか。グッズ販売や入場整理券に並んだりしていなので、実感はないのですが、確かにスタッフに情報共有がされていないようで、「◯◯どこにありますかー?」と聞いても、明確に教えてくれなかったり。
混雑している上に案内板とかないので、どこに何があるのかわからず。また、ステージイベントが12時から開始だったのですが、1時間遅れで13時スタートになるなど。
結果的に満足している人が多かったみたいなのでよかったですが。

アニメの経済効果

いまさら言うまでもないですが、アニメ効果の経済効果はすごいですね。
地上波で放映されていた当時などは聖地巡りした人も多いでしょうし、他にもイベント等やっていたと思います。
現地に行けば、もちろんご当地グルメは食べたり、ついでにあちこち観光したくなるので、必然的にお金を使いますし。
そもそも、旧秩父橋は観光スポットとしてはけっこういい場所でしたが、定林寺とかけやき公園は地方によくありそうな小さな寺と公園なので、普通だったらこんなに人来ないだろうなーと思います。僕の地元にもこんな場所あったなーって感じでした。

アニメ「あの花」の聖地 秩父市 劇場版公開で「巡礼」ブーム再燃?

まとめ

最後まで参加しなかったのは後悔。
まあイベントが時間押していたため、日曜日で次の日が仕事なので、つい明日を気にしすぎてしまった感はあります。
ただ、聖地も巡ったし、トークショーは聞けたのでそれだけでわりと満足。

また、あの花と同じ製作陣で2015年に劇場版のアニメが公開されるみたいです!
詳細についてはまだ何もでていませんが、あの花の公式Webサイトが既に新作映画のティザーになってました。

あの花夏祭り Final in ちちぶ 2014年8月31日
http://www.anohana.jp/

帰宅後にシェアハウスのシェアメイトの部屋にあるホームシアターで、まったり劇場版を鑑賞しました。

劇場版を家のホームシアターで鑑賞

劇場版はもちろんアニメも見たことがなかったら、ぜひ見てみるといいですよ!

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!