30歳になるので、会社を辞めて、2ヶ国留学(フィリピン+カナダ)することにしました。

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

3月も末に差し掛かり、2017年が1/4が終わろうとしています。
あっという間ですね。ここ数年、時間が経つのが本当に早い。早すぎる。

さて、私事ですが、会社を退職して、留学することにしました。
会社は2月15日付で既に退職済みです。

今年(というか来月)はついに30歳になるわけでございますが、
人生の一つの節目として思い切って決断してみました。

このブログでこういう意思表示?を今まで特にしてこなかったんですが、留学中はこのブログも自分の留学体験がベースになっていくし、自分自身の振り返り、決意も兼ねて筆を執った次第です。
また、20代で選択肢の一つとして留学を考えている方も少なくないと思うので、今後の記事も含めて参考になればと思います。

【スポンサーリンク】

退職しようと思ったキッカケ

所属していた会社はスクールウィズというスタートアップです。
主に、留学の口コミサイト「School With」というサービスを運営しています。

2012年10月の創業前の段階からジョインして以来、約4年半ほど在籍しておりました。創業前の段階から、最終的に社員が20人近くになるという会社の成長フェーズに身をおくことができたのは本当にいい経験になりました。

創業前から関わっていたこともあり、幅広くいろんなことを経験しました。企画はもちろん、実際にコードを書いたり、デザインしたり、マーケティング周りの数値をみたり、人を採用したり、その他雑用もろもろなど、サービスを作る上で必要な業務フローはだいたい触れたと思います。

そんな感じで幅広く業務を経験して、サービスも成長させることができ、社員も増えてきて、会社としてもいい感じに盛り上がっていく中で、ふと
「あれ、俺何ができるんだっけ?何がしたいんだっけ?」
と思うことがありました。
幅広く経験してきた結果、自分自身の専門性が不明確になって、コレという強みがわからないことにちょっとした悩みを感じるようになったわけです。

これから30代ということもあり、これまで経験したことを踏まえて、今後戦うフィールド&伸ばすスキルを明確に絞ろうとなりました。これが、退職を考え始めたそもそものキッカケです。
まあこの段階では、別に退職しなくても同じ会社でやることを絞ればいいだけなので、退職を決意したというわけではないです。

留学を決意するまでの経緯

いろいろと考えている中で、出てきたキーワードの一つが“英語”でした。

このご時世「別に英語できなくていいや」と考えている人はなかなかレアだと思いますが、かくいう僕も英語が苦手です。2年前くらいに受けたTOEICは640点でした。TOEICの対策をせずに受けたので勉強すればもう少しマシな点数はとれたとは思いますが、それでも”英語を使える”というレベルではないのは実感しています。

「英語留学をしたい」という思いはもともとありました。
留学という事業ドメインで仕事をしていたこともあり、英語の重要性はもちろん感じていたし、少なくとも現時点では「英語ができる=武器」というロジックにも納得しています。
普通の人の選択肢の数が10とすると、英語ができることで100に増えるという実感、留学を通してそういった人になった実例をたくさん見てきました。

いろんな条件が重なった

次のキャリアを考えて、何かに注力することになれば、しばらくはそれに集中することになります。となれば、留学する時間は当然なくなります。
また、結婚したり子供ができたりすると、状況的に厳しくなります。

年齢的にもまだワーホリビザを申請できる
すなわち、現地で働くチャンスもあるわけです。
30歳になるという年齢的な節目もあります。

こういった様々な条件が重なって、
タイミング的に”今がベスト”と判断して、退職を決意しました。

留学のスケジュール

期間としては半年を想定しています。
フィリピン2ヶ月、カナダ4ヶ月ですね。
最近留学業界では話題になりつつある“2ヶ国留学”というやつです。

学校に行く期間がミニマムで半年というだけで、実際にトータルでどのくらい滞在するかは未定。なお、既に留学費用(学校の授業料)を支払い済みです。

もちろん、半年で英語が話せるようになるなんて思ってません。
留学の仕事をしていた身なので、十分承知しています。それでも、ベースをつくるという意味では価値はあるものだと思っています。もちろん、本人の努力次第ですけど。

フィリピン(セブ)

価格が安くマンツーマンレッスンで英語漬けになれると話題のフィリピン留学というやつですね。セブ島に学校が多いこともあり、セブ留学と言われたりもします。
TARGET(ターゲット)の口コミ・評判 | School With

3年前に一度セブで留学してますし、仕事でも何度もいったセブ島なので慣れしたんだ場所ですが、改めて留学生に戻って、勉強します。

ちなみに、学校はターゲットという語学学校に通います。
もともと前職のつながりがあったこと、そしてこのブログのおかげもあり、PR兼ブロガー枠として留学させていただくことになりました。

カナダ(バンクーバー)

カナダではLangara CollegeのLEAPプログラムに通います。
Langara Collegeという大学のESLプログラムですね。大学付属の語学学校です。
昨年カナダに行った際に一度留学を体験したのですが、私学のESLは個人的に環境があまりしっくり来なかったので、州立大学付属のESLにしました。

滞在方法はまだ未定です。
ホームステイは性に合わないので、現地でシェアハウスを探す予定。

バンクーバーはWeb業界も盛り上がっているので、土日とかで現地ハッカソンやミートアップに参加したりして、現地の空気を感じてこようと思います。

ちなみに、ビザは学生ビザです。
ワーホリは事前に申請しておきますが、現時点では未定です。実際に現地で就労したいという意思決定ができたら、タイミングを見て切り替えるつもりです。

自分自身でこの決断に満足できる結果に

会社を辞めて=働かなくなって1ヶ月ちょいが経ってますが、
突然「あ、俺、働いてないんだ」という謎の不安に襲われることもたまにあります。
一応フリーで多少お仕事を頂いたり、ブログで最低限の収入があるものの、独立するつもりで辞めたわけじゃないからですかね。

この選択が正しかったのかどうかは当然わかるわけなんてないんですが、自分自身で正しかったというか、定量的、定性的に満足できる結果に落とし込めるようにしたいですね。

気を張りすぎず、着実に詰み重ねていこうかと思います。
ブログでは留学中のことをつらつらと書いていく予定ですので、ぜひTwitterとかをフォローしていただければと。

退職エントリにはAmazonほしいものリストを載せている人が多かったので、流れに乗って載せてみました。何かください←
Amazon欲しいものリストはこちら

2017年10月末日に留学生活を終えて日本に帰国しました!
留学の振り返りについて記事にしましたのでぜひ読んでいただけたらと。
30歳の挑戦!7ヶ月間の2ヶ国留学(フィリピン+カナダ)を振り返ってみた!英語力の成長、費用は?

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!