一人暮らしでロボット掃除機のココロボ RX-V80を購入!感想、レビューとか

大学生のときから8年くらい一人暮らしをしてるんですが、
先日、自動ロボット掃除機を購入してみました。

買ったのはSHARPのココロボです。
型番はRX-V80です。

買った理由は掃除がめんどくさいからです。
なんといってもこれ。たまに掃除が好きって人いますけど、僕にはその感覚は全くなかった…。
僕はシェアハウスに住んでおり、トイレ、風呂、キッチン等は共用で清掃業者が掃除してくれるので、自分の部屋さえ掃除していればいいんですが、その自分の部屋ですら面倒になってきたという…笑
この際、ロボット掃除機に任せてしまおうというわけです。

購入してみて、実際にどうだったのか、感想を簡単にレビューしてみます。

【スポンサーリンク】

SHARP ココロボ RX-V80を買ってみた!

ココロボの外箱

amazonのマーケットプレイス中古品を購入しました。
新品にこだわりもないし、動けばいいかなと。
付属品完備している中古品で一番安いやつを注文しました。

ココロボの本体+付属品

本体と付属品はこんな感じ。

価格は17000円でした。
ロボット掃除機ってけっこう高いイメージだったんですけど、型落ちの中古品だとけっこう値段が落ちてます。
ロボット掃除機といえば、iRobotのRoomba(ルンバ)なのですが、ルンバは値段が高かったのでSHARPのココロボシリーズにしました。ルンバからココロボに乗り換えた人のレビューなどを見ても、性能に極端な差はないようでしたね。

RX-V80本体

本体は丸型で、色はシルバー。
本体重量は3.3kgで、他のロボット掃除機に比べて若干軽め。

中古品のため、若干ボディに傷ありですね。
動作してくれればいいので、あまり気にならないですけど。

RX-V80フィルター

表面のカバーを空けると、中にはゴミ回収用のフィルターがあります。
満タンになったらこちらを取り出してゴミを捨てるだけ。

フィルター本体

こちらがフィルター本体です。
一度使うとわかるんですが、想像以上に細かいゴミをとってくれるので、使い始めの頃はすぐ満タンになります笑

フィルターの掃除を定期的にする必要はありますが、
フィルターの間にティッシュを挟むことで掃除の手間を省くことができます。
「まじかよ!」と思ったんですが、付属の説明書にちゃんと書いてありました笑

ココロボの充電台

こちらが充電台。
こちらの充電台にココロボ本体をセットすることで充電されます。

この充電台をスタート地点として、一通り掃除が終わるとここに戻ってきます。
なので、基本的に充電という作業は必要ないです。

実際にセットしてみた

実際にセットしてみるとこんな感じ。
充電台と本体はカチャっとはめるタイプではなく、センサー部分を触れさせるだけです。

初期設定は時刻設定をするだけ。
時刻設定をしないとタイマーがセットできないのでしてきましょう。

動かしてみた

実際に動作している時の様子はこんな感じ。

時刻の部分は掃除時間が表示されます。
気になる音ですが、普通の掃除機より静かですね。

60分掃除したら充電台に戻るというのが基本パターンです。
その他にも、周辺半径4mだけ徹底的に掃除するモードなどもあります。

実際の利用シーンですが、平日の出勤中に指定した時間(僕は14:00にセットしてます)に自動で掃除してくれるタイマーを設定して利用しています。スイッチを押して動作させることはほぼないですね。
実際に自分が部屋にいる時は動作しておらず、充電台に戻って待機しています。

壁にぶつかる頻度ですが、最初の頃はけっこうぶつかってましたね。配置が決まって動かさなければ学習するのかぶつかる頻度は減っている気がします。
ぶつかるといっても、動きのスピードは決して早くないので、本体や壁に大きな傷が付くことはないように思います。

「隙間まで掃除してくれるの?」という点についてですが、
壁際やコードの間、家具の隙間などはどうしても残ってしまいますね。
ただ、部屋全体の8割以上は掃除してくれますし、壁際もブラシが届く範囲でやってくれるので特に困っていません。目立つゴミや埃は綺麗に掃除してくれています。

また、プラズマクラスターの機能を搭載しているので、部屋を掃除すると同時に空気も掃除してくれます。
掃除機とは別にこのプラズマクラスター機能だけを実行することもできます。

ココロボを利用した感想

自分が掃除するより綺麗に

実際に掃除をさせてみると、自分が掃除機をかけて掃除した時よりも遥かに綺麗になりますね。僕がもともと持っていた掃除機が安物ということもありますが、ここまで自動で綺麗にしてくれると思ってなかったので驚きです。
また、基本的に毎平日ココロボが掃除をしてくれていますが、けっこうな量のゴミや埃を収集してくれています。毎日こんなにゴミが出てたのかよとハッとさせられますね。

断捨離が進む

基本的にものが多いとロボット掃除機がうまく動けなくなっちゃいます。なので、ロボット掃除機が掃除しやすいように部屋を片付けたり、いらないものは処分したりするようになりました。
いつか使うかもしれないと思ってとっておいたモノで、1年以上使わなかったものは片っ端から捨てたり、フリマで売ったりしました。
また、パソコンなどの家電製品のケーブルは結束バンドでちゃんとまとめました。

愛着が湧く

掃除機といえど、愛着がわきます笑。掃除機が”ある”ではなく、”いる”という感覚になりますね。自分が片付けていなかったせいで掃除が止まったり頻繁に壁にぶつかったりするのを見ると、申し訳なくなります笑
最初の頃はコードなどに引っかかったりして戻っていないということがあったんですが、家に帰った時に充電台の所に戻っていないと「どこいった?」とちょっと心配になったりも…笑

ちなみに、このココロボは壁にぶつかってりすると「イテッ!」としゃべります笑

一人暮らしにもオススメ

ロボット掃除機は広い部屋やファミリー向けなイメージがありますが、
一人暮らしの部屋でも十分有効的です。

僕は一人暮らしで、部屋も6畳と広くないのですが、掃除の手間が減るのは大きいです。
平日日中は仕事で休日も出かけることが多いなど、掃除をする機会があまりない&部屋の掃除が面倒という人も多いかと思います。僕もそうなんですけどね。
そんな人にとって、不在時に勝手に掃除してくれるってなんと素晴らしいことか。

もちろん掃除をさせるために部屋をある程度片付けたり配線をまとめたりする必要がありますが、これをきっかけに整頓してみるのもアリだと思います。
買ってしまった以上は有効的に掃除してもらいたいですしね。

ファミリーにはもちろん、一人暮らしにもオススメです。
ぜひ購入してみてはいかがでしょう。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

一人暮らしでロボット掃除機のココロボ RX-V80を購入!感想、レビューとか
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!