海外旅行のオススメ記事

バンコクの空港でWIFIに接続する方法(スワンナプーム空港、ドンムアン空港共通)

こんにちわ、ねづ(@nzakr)です。
一番渡航したことがある国はタイです。

首都のバンコクは東南アジアの他の国と比べても発展していて、高層ビルや巨大ショッピングモールがあちこちにあり、日本のモールよりも全然きれい&高級だったりします。
一方で、街中には東南アジア風のカオス感が残っているので、カオスすぎず、発展しすぎない、いい感じの塩梅を楽しめるんです。

そんなタイですが、観光客が多い国なので空港の設備はすごく充実しています。
今回は、タイ、バンコクの空港でインターネットを利用する方法をご紹介します!

バンコクには
・スワンナプーム空港
・ドンムアン空港
の2つありますが、どちらの空港でもやり方は同じです。

【スポンサーリンク】

タイの空港でWIFI(インターネット)を利用する方法

WIFIの接続画面を立ち上げると以下のようなアクセスポイントが出てきます。
なお、androidのスマホ画面で紹介してますが、他のスマホ、PCでも一緒です。

バンコクのWiFiアクセスポイント

いろんなWIFIが飛んでますが、
「@AirportAISFreeWiFi」
「@AirportTrueFreeWiFi」
のいずれかを選択します。

AIS、Trueとはタイの通信キャリア(日本でいうNTT、KDDI的な)です。
今回は「@AirportAISFreeWiFi」に繋いでみました。
なお、どちらも接続方法は一緒です。

接続すると、登録画面が表示されます。
WIFIの利用には登録が必要になります。

AirportAISFreeWiFiの登録

まずは言語選択。
「こんにちわ」を選択すると、日本語になります。
日本語対応してるって、素晴らしい。

情報の入力

つづいて、画面に従って情報を入力します。
性別、名前、メールアドレス、国、誕生年、パスポート番号、電話番号を入力します。
電話番号は日本の番号でOKです。

日本語を選択したのに、フォームの画面はまさかの英語でした。
なんでだ。

入力後は登録ボタンを押す

入力が完了したら「Register Free」を押します。

ログインIDとパスワードの入力

登録完了すると、ログインIDとパスワードを求められます。
このIDとパスワードは、さきほど入力したメールアドレスに届いています。

ログインIDとパスワード

こちらが僕に送られてきたログインIDとパスワード。

一度ログインしてから、2時間使い放題になるみたいです。
また、使わない場合も、翌日の23:59:59で無効となるとのこと。

通信速度

IDとパスワードを入力して、無事接続できました。
速度は上記のような感じ。
ダウンロードが8.83Mbps、アップロードが2.2Mbps。
爆速ではありませんが、特に問題なく利用できました。

空港でWifiを使って、快適な待ち時間を!

スワンナプーム空港のモニュメント
スワンナプーム空港のイミグレを抜けたとこにあるモニュメント

登録は必要ですが、待ち時間などにWiFiを使いたい方は登録しましょう!
WIFIでネットに接続できれば、待ち時間が退屈しませんし、SNSも使えますからね。

海外で個人情報を登録するのはちょっと抵抗がある方もいるかもですが、国際空港のWiFiなのでそこまで心配しなくても大丈夫かと思います。

久しぶりにタイ行きたいなー。半年ぶりだけど笑

ぜひ使ってみてください。
でわでわ。

タイまでの格安航空券はスカイスキャナーで探そう!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!