立地が抜群!バンコクのゲストハウス「THE BLOCKS HOSTEL」に泊まってきた!

こんにちは、ねづ(@nzakr)です。
タイはバンコクには旅行や仕事を含めて、かれこれ3回ほど行っているのですが、いつも利用しているゲストハウスがあります。

それが今回紹介する「THE BLOCKS HOSTEL」です。
ザ・ブロックス・ホステルと読みます。
バンコクの中心地にあるし、施設も手入れや掃除が行き届いていてかなり綺麗で、いつも快適に利用できています。

宿泊費もドミトリーなら1泊1000円以下です。
ほんとにオススメ。

というわけで、今回はこのTHE BLOCKS HOSTELを紹介します!

【スポンサーリンク】

THE BLOCKS HOSTELの場所、立地は?

地図

THE BLOCKS HOSTELはBTSのナナ駅とアソーク駅の中間にあります。
大通りから一本奥に入ったところですが、治安面では特に問題ない場所。
また、MRTのスクンビット駅も近いので、出かけるときにはすごく便利ですね。

近くにレストランやカフェ、コンビニもあるし、ターミナル21などのショッピングモールもあるので、生活利便性は抜群ですね。

施設、設備は綺麗でオシャレ!

外観

こちらがTHE BLOCKS HOSTELの外観。
黒を基調としたゲストハウスですね。
中は土足禁止となっており、入り口で靴を脱ぐ仕様でした。

エントランスロビー

入ってすぐのロビー。
右手に受付があります。受付のスタッフは皆英語が堪能。
日本語ができるスタッフはいませんでしたが、下手な英語でもちゃんと聞いてくれます。

ラウンジ(リビング)

こちらがラウンジ。
無印良品にあるビーズクッションのようなものがおいてあり、がっつりくつろげる。

Wifiも安定して利用できるし、クーラーもしっかり聞いているので快適です。

廊下

廊下の奥には謎の絵が。

ドミトリー

いつもドミトリーを利用しています。
この部屋は6人部屋ドミトリー。ちなみに、男女共同でした。
もちろん女性専用ドミトリーもあるので、ご安心を。

ベッド

枕元にはライトがついてます。
シーツ、マットレス、枕などもきちんと交換されていて清潔です。

ロッカー

貴重品入れのロッカー。
鍵はついていないので、南京錠などを自分で持参する必要があります。

シャワーとトイレ

各部屋にトイレとシャワーがついています。
シャワーの水圧もよく、ちゃんと温水がでます。

東南アジアのシャワーでは水圧がけっこう重要です。
安いゲストハウスやホテルだと水圧が弱くて洗えた感じがしないことがあるので…汗
ホテルの評価にシャワーの水圧を入れてほしいくらい。

屋上

屋上もあります。
ただ常夏のバンコクでは暑すぎて、とてもくつろぐ気にはならないけど笑

まとめ

日本人宿ではないので、日本人スタッフはいません。
ですが、欧米各国からの旅行者がたくさんいて交流できるし、スタッフも英語が通じます。
僕もイケメンのドイツ人と一緒にクラブに行ったりしましたね笑

なにより施設が綺麗っていうのがお気に入り。
東南アジアのゲストハウスはけっこう施設面がひどいところが多いですからね。
バンコクは全体的にゲストハウスが綺麗ですが、ここはその中でもかなり綺麗だし、手入れも行き届いています。

バンコクに滞在される方はぜひぜひ利用してみてください!
値段も1泊1000円以下なのでオススメ。
THE BLOCKS HOSTELの宿泊はAGODA(アゴダ)で予約できます!

僕がタイに行った時の旅行レポートは下記
タイ(バンコク)に1週間ほど一人旅してきた旅行記

THE BLOCKS HOSTELの料金を見る!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!