筋トレのオススメ記事

ティップネスに通って2ヶ月で7kgのダイエットに成功したよ!通った感想(レビュー)とキャンペーン、入会方法まとめ

こんにちは、ねづ(@nzakr)です。

私は現在、ティップネスというジムに通ってます。
都内近郊を中心に展開する大型ジムのチェーン店ですね。

ジムとしての機材はもちろん、プールや風呂(露天風呂もある)、スタジオレッスンなど、さまざまなサービスを提供している総合フィットネスクラブです。

ティップネスの店舗
実際に通っていたティップネスの店舗(練馬店)

2ヶ月ほど週2ペースで通い続け、7kgのダイエットに成功しました。

というわけで、その時の入会キャンペーンや入会手続を紹介しつつ、通った結果やオトクな入会方法をご紹介します!

【スポンサーリンク】

ティップネスに入会したキッカケ

簡潔にいうと、
アラサーになり、ダイエットの必要性を感じたからです。

仕事で海外出張が続いたこともあり、いい感じにメタボってきていました。
「そろそろ30代だし、今のうちに痩せないとやばくないか…」と危機感を覚えたことで、真面目にダイエットしてみるかーとなったのがキッカケです。

そんな中でジム探ししていると、ティップネスが入会キャンペーンをやっていたんです。

本当は入会してすぐに「入会したからダイエット頑張る!!」という宣言記事を書くつもりでしたが、続かなかったら恥ずかしいってことで結局書けず…笑

というのも私、三年ほど前にティップネス入会したことあるんですよね。
その時は結局、いろいろ理由をつけて行かなくなり幽霊会員になってしまったという失敗があるんです。

ねづ
現在も半年ほど週2ペースで継続できており、順調です。


入会キャンペーンの内容

自分が入会したときに実施していたキャンペーンは下記です。

ティップネスの入会キャンペーン

入会金(登録料)と2ヶ月分の月会費が無料になるというキャンペーンです!
僕が通っている店舗は月会費が約12,000円だったので、実質24000円引きですね。

特典の詳細をまとめると以下のようになります。
上述した登録料+2ヶ月分の月謝無料以外にもいくつか特典がありました。

  • 登録料3,240円が無料
  • 9月の月会費12,420円が無料
  • 10月の月会費12,420円が無料
  • 水素水サーバー 2ヶ月無料で利用可能
  • タオルオプション 2ヶ月無料で利用可能
  • ティップネスWELBOX 2ヶ月無料で利用可能
  • ティップネス商品券2,000円分プレゼント
  • 特茶 伊右衛門1本プレゼント

水素水やタオルレンタルの無料特典のほか、商品券(2,000円分)ほどもらえます。

このキャンペーンで入会した場合は、半年以上会員を継続しないと違約金(無料になった2ヶ月分の月会費の支払い)が発生するとのことでした。

なお、タオルオプションや水素水サーバーは自動更新となります。
無料期間が終わると自動でオプションの月額料金が発生するので注意。
2ヶ月の無料期間が終了する前にフロントで解約手続きをする必要があります。

ねづ
僕は2ヶ月経つギリギリのタイミングで解約手続したので、別途料金は発生することなく活用させていただきました。

こういった形式のキャンペーンはティップネスでは定期的に実施しているので、タイミングを見て入会するようにしましょう。

らくらくWeb入会の方法

ティップネスではらくらくWeb入会というシステムを導入しています。

インターネットから事前にこの“らくらくWeb入会”をやっておくと、店頭での手続きの時間を短縮できます。

もちろん店舗の入会手続きをできますが、その場で必要書類を記入するといった手間がかかるので、入会の際は必ずウェブから事前入会手続きすることをオススメします。

ティップネス側も店頭手続きの手間を減らしたいという目的があり、らくらくWeb入会から手続きすると、特典がもらえたりします。

今回の商品券2,000円の特典もらくらくWeb入会限定の特典でした。

実際の申込みの流れ

実際の申込みの流れをは以下の通りになります。

  • 1. らくらくWeb入会の手続きをする
  • 2. 入会する店舗に行って、利用の注意事項を聞く
  • 3. 入会特典をもらう

ティップネス 公式Webサイト

まずはティップネスの公式ホームページにアクセス。
画面の中央にあるボタンから、入会する店舗を選んで「Web入会フォームへ」をクリックします。

ティップネス 公式Webサイト

フォームの内容に従って、必要事項を入力します。

入力が完了した後は、後日店舗に直接行って手続きします。
契約書や引き落としの手続、利用の注意事項を聞いて完了です。
店頭手続きは20分程度で終わりました。

なお、店頭手続きしたその日から利用可能です。

ティップネスの商品券

キャンペーン特典は店頭手続きの際にその場でもらいました。

まずは、ティップネスの商品券。
有料レッスンや店頭販売のグッズ、パーソナルトレーナーなどに使えるとのこと。

ねづ
商品券はプロテインシェーカーやサプリメントの購入に利用しました。

水素水オプション専用のボトル

続いて、水素水オプション専用のボトル。
こちらのボトルはレンタルではないので、水素水を解約した後は個人用途で使えます。

効用が実はなかったという噂で話題の水素水。
契約している最中は、ジム利用の際に毎回飲んでましたけど、まあぶっちゃけ何か特別な効果を感じたことはなかったですね…笑

2ヶ月間の無料期間だけ使って、解約しました。

伊右衛門 特茶

トクホ(特定保健用食品)の特茶。
美味しくいただきました。
個人的には黒烏龍茶のほうが好きだったりします。

2ヶ月で7kgほどダイエットに成功!

さて、通い続いた結果ですが…
2ヶ月で−7kg(66kg→59kg)の減量に成功しました。

体脂肪も18%から13.5%まで落としました。
個人的には50kg台を目標にしていたので、結果としては無事にダイエット成功です。
今のところリバウンドはしていないです。

ティップネスに通う頻度は週2〜3でした。もちろんトレーニング以外にも適度な食事のコントロールやプロテインの摂取をしていたので、それゆえの結果ですけどね。

やっていたメニューは
・上半身の筋トレ+有酸素
・下半身の筋トレ+有酸素
の2パターンで、これを2〜3日おきで交互にやってました。
筋トレ30分、有酸素30分の合計1時間の1セットです。

有酸素はトレッドミル(ランニングマシン)のみ使ってました。バイクとかいろいろありますが、あんまり性に合わなかったですね
外を走るのと違ってトレッドミルはどうしても飽きやすいので、スマホを立てかけてアニメを観ながら走ってみました。アニメ1話が30分くらいなので、時間的にもちょうどよかったです。
Amazonプライムビデオを使っていたのですが、Wifi環境下で事前にダウンロードしておけば、通信容量を気にしなくていいのでオススメ。

また、ティップネスにはヨガやダンスなどのスタジオレッスンがありますが、4ヶ月たった今でも一度も利用していません…。
なかなか時間が合わないし、決まったメニューをルーティンして行うほうが好きなので、今後も行かないかも…笑

ティップネスに通ってダイエットに成功!

というわけで、無事4ヶ月ほど通い続けていて、今も週2で通ってます。
目標体重になったので通う必要もなくなったんですが、ここまで継続できたのも何かの縁ってことで、細マッチョ(体脂肪一桁)を目指して通い続けてます。

今思うと、ダイエット自体もとりわけ辛くはなかったですね。
ダイエットの成功体験については、別途改めて記事にしようと思いますので、気長にダイエッターの方はお待ちいただければと。

ティップネスの入会を考えている方の参考になれば幸いです。
入会の際は↓↓公式ホームページから行うようにしましょう!

らくらくWeb入会でティップネスに入会手続きをする!

オススメのプロテインやサプリメントについては、以下の記事で紹介しています。


この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • 10月よりしたいにゅかい

    投稿した人 : 福盛喜代枝18年09月30日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

NEZU.log 筋トレ ティップネスに通って2ヶ月で7kgのダイエットに成功したよ!通った感想(レビュー)とキャンペーン、入会方法まとめ
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!