オトクに海外旅行するなら...

ホーチミンのロシアンマーケット!冬物やブランド品が格安で売っている隠れた市場だった

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

以前ホーチミンを旅行した際に、ロシアンマーケットという市場に行ってきました。

ホーチミンの市場やショッピングモールといえば、ベンタイン市場やサイゴンスクエアが有名ですが、このロシアンマーケットも隠れた市場なんです。

ホーチミン ロシアンマーケット
ホーチミン ロシアンマーケットの入り口

常夏の東南アジアなのに、冬物のジャケットが売っていたり、有名ブランドのジャケットやスポーツウェアが揃っています。

というわけで、実際に訪問してみました!

【スポンサーリンク】

ホーチミン ロシアンマーケットに行ってきた!

こちらがロシアンマーケットの場所ですね。

ホーチミンの中心地である1区からはタクシーなどで10分程度の場所にあります。
ただ、目印となるものもなく、場所がちょっとわかりにくいのがネック。

ロシアンマーケットといってもタクシーの運転手には通じない場合が多いので、GrabTaxiやGrabBikeを使って場所を事前に指定してしまうのがオススメです。

Grabは東南アジアを旅するなら必須のタクシー配車アプリです。
行き先もGoogleMapで指定でき、アプリ上で自動で金額を計算してくれるのでボッタクリもないし、カード払いなので現金不要です。

GrabTaxiのダウンロードは下記からできます。
ちなみに、僕の紹介コード『GRAB29S0MGKF』を入力すれば、割引が効きますよー。

Grab Taxi
Grab.com
Grab – Ride Hailing App
  • 価格: 無料 (記事公開時)
  • カテゴリ: 旅行
  • App Storeでダウンロードする
  • Google Playでダウンロードする

ロシアンマーケット

こちらがロシアンマーケットの入り口。
上層階はコンドミニアム(日本でいうのマンション)になっていました。

ベトナム語では「Siêu Thị Chợ nga」と書くみたいです。
なお、読み方はわかりません…笑

入り口

さっそく中に入っていきます。

内部

店内はこんな感じで、所狭しと商店が並んでいます。
売っているものは、服が多いですが、バッグやシューズなども取り扱っている露店もありました。

ロシアンマーケット内部

モール内は2階建ての構造になっていました。
2階に上がるエスカレーターからみると、こんな感じ。

人がすれ違えるギリギリのスペースを残して、ギッシリ商品が並んでいます。

二階も同じような感じです。

日本人観光客はそんなに来ないためか、日本語はそんなに通じません。
ベンタイン市場だと「おにーさん!買って!」とかガンガン日本語で話しかけてくるのに、ここは基本的には勧誘もしてこないですね。

スポーツウェア

こちらはスポーツウェア。
1着数百円ぐらい〜、の金額で購入できます。

ノースフェイスのダウン

ロシアンマーケットということで、ロシアの寒さ的な観点から、冬物のダウンなども取り扱っています。

写真に写っているのはノースフェイスのダウンかな。
1着1万円くらいでした。
普通に買うと5万円近くするので格安。

もちろんここは東南アジアなので、「どうせ偽物でしょ?」と思います。
ただ、本物と違いがわからないくらいよく作られてます。僕も実際ノースフェイスのダウン持ってますけど、違いが全然わかりませんでした…。

ロング丈のダウンコート

ロング丈のダウンコートもありました。

バッグ類

こちらはバッグ類。
日本でちょっと流行ったノースフェイスのヒューズボックスも売ってますね。

値段を聞いてみたらなんと2000円でした。
普通に購入すると1万円なので、1/5の価格という驚き。

ノースフェイスのヒューズボックス

日本語のタグがついてました。
ただ、本体価格の”格”という漢字が微妙に間違ってる…。

おそらく偽物なんだろうけど、これも正直違いがわからない…。

ジーンズ

そのほか、ジーンズも売ってます。

ブランド品のバッグ類

ブランド品のバッグ類もありますね。

なぜこんなに安いのに質がいいのか?

東南アジアのその他の国でもこういった有名ブランドのB級品みたいなのがたくさん売られていますが、ここは質がいいのが多いです。

というのも、ベトナムはノースフェイスのような製品の海外工場がある場所なんです。
他の国にももちろんありますが、ベトナムは比較的多いです。そこで生産された商品が輸出されて日本で通常の売価で売られています。

たとえばユニクロなんかもそうですね。
お手持ちのユニクロの服などを見てもらうと、タグに「ベトナム製」と書いてあるかと思います。

なので、そういった工場で余剰で生産されてしまったもの、生産過程でちょっと問題があったものがこういった市場に流れてきていると言われています。
実際に証拠があるわけではないので、噂ベースですが…。

ロシアンマーケットのいいところは勧誘がない!

サイゴンスクエアやベンタイン市場もそういった製品は売られています。

が、ここロシアンマーケットは
客引きとボッタクリがないんです!

ベンタイン市場なんかは「オニーサン!」という安定のキーワードでガンガン客引きしてきますし、ちょっと興味を示して値段を聞くと、だいたい売価の3倍くらいの価格で提示されます。

ただ、ここロシアンマーケットはそういった客引きもなく、提示の売値もぼったくりされるようなことはありません。
逆にいうと、値引きもほぼできません。それだけ安いということです。

なので、ゆっくり品定めができるので、オススメなんです。

格安でいろいろ買える!ただし自己責任で…

というわけで、ロシアンマーケットを紹介してみました。

あまりメジャーではないですが、ベンタイン市場などに比べて、ぼったくりやしつこい勧誘もないので買い物しやすいです。

非常に質のいいものが格安で買えるのでオススメ。
ただし、購入はあくまで自己責任で行ってください。
正規品とは正直言い難いので、トラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。

以上ロシアンマーケットを紹介してみました。

ここを訪問したときのホーチミン旅行記はこちらです。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!