【Apple Watch ケース】CrashGuard NX 使用レビュー!Apple Watchの傷を防止できるおしゃれカバー

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

Apple Watch Series 5を購入して以来、外出の際には毎日身につけ愛用しております。

Apple Watchによる通知の確認やApple Payがとても便利で、もはや日常生活において欠かせないマストアイテムとなっています。

毎日着用していると、
やはり気になってくるのは“キズ”ですね。

腕時計たるもの、どんなに気をつけても多少のキズはついてしまいます。
特にApple Watchはボディが一般的な腕時計と比較しても分厚いので、ぶつけてしまうこともしばしば…。

そんな日常生活に伴うキズをガードできるApple Watchケース
「RhinoShield(ライノシールド) CrashGuard NXケース」
のサンプルをいただきましたのでレビューしたいと思います!

【スポンサーリンク】

RhinoShieldとは?

RhinoShield(ライノシールド)は台湾にあるスマホ関係のガジェットを展開するメーカーです。

もともとはKICKSTARTER(キックスターター)というアメリカ発のクラウドファンディングのプロジェクトからスタートしたそうです。

RhinoShield CrashGuard NXケースを装着してみる!

今回サンプルとして提供いただいたのは、
Apple Watch用のケース『CrashGuard NXケース』です。

“フレーム”“リム”という2つのパーツを組み合わせて利用するケースで、Apple Watchをキズから守るだけでなく、カバーのデザインも個人の好みに合わせてカスタマイズできるという優れモノです。

こちらがCrashGuard NXケースの製品です。
全部で7色展開されています。

今回はグレーを装着してみます。
ケースは非常に軽く、装着しても重さを感じることはないでしょう。

ケースの側面はApple Watchのボタンやデジタルクラウンに合わせた形状になっているので、ケースをつけたことで操作性が悪くなることはなさそう。

上述したように、ケースは2つのパーツ(リムとフレーム)から成り立っています。左がリム、右がフレームですね。

リムとフレームでApple Watch本体を挟むように装着します。

実際に装着してみるとこんな感じ。

バンドを通して腕に付けてみました。

こういったハードカバーを装着すると、どうしても本体がゴツくみえてしまう印象があるのですが、あまりそういった印象は受けませんでした。
たしかに何も付けない状態よりは少しサイズアップしますが、ハードカバーにしてはスタイリッシュで十分許容範囲。

デジタルクラウンもいい感じにケースにハマっており、操作性が悪くなるようなことはありません。

冒頭でリムとフレームを組み合わせてデザインを楽しむことができると説明しましたが、なんとリムだけでも購入することができます。

上述したリムとフレームのセットの商品のほか、リムのみで4カラー展開されています。

バンドの色に合わせてリムを青に変えてみるとこんな感じ。

ねづ
気分や自分の好みに応じてケースの色を気軽に消えることができますねー。

CrashGuard NXケースの価格や購入場所は?

CrashGuard NXケース、気になる価格ですが、
リムとシールドの1セットで1,860円となっています。

ねづ
こういったケースとしてはかなりの良コスパだと思います!

購入はインターネットになります。
公式サイトからはもちろん、Amazonでも購入することができます。

公式サイトもAmazonも同じ価格(1,860円)となっています。

今なら当ブログから公式サイトにアクセスすると、10%オフの価格で購入することができます!
公式サイトでチェックしてみる

※ Amazonでの購入は割引対象外となります。

公式サイトから注文するとカラーを自由に選べる!

公式サイトから購入する場合、好きなカラーのリムとシールドを選んだ上で購入することができます。

実際に商品ページにアクセスしてもらうとわかりますが、Apple Watchのデモをみながらリムとシールドのそれぞれのカラーの組み合わせを試すことができます。

Amazonでの購入の場合、リムとフレームの同一カラーの組み合わせで販売となるので、カラーを自由に組み合わせて購入したい方は公式サイトで購入することをオススメします。

ねづ
黄色のリムと黒のフレームの組み合わせが個人的にお気に入り。

キズを防止しながらデザインも楽しめるオススメケース!

Apple Watch Series 5を購入して半年、ちょうどスレによるキズや欠けなどが気になってきたので、こういったケースは嬉しい限り。

どうしてもゴツくなりがちなカバータイプのケースですが、このCrashGuard NXケースであればスタイリッシュかつカラーも楽しめます。

Apple Watch本体を覆うケースを探していた方は、ぜひ候補の一つに加えてみてください!

【当ブログ限定】以下URLからアクセスすると10%OFFで購入できます!
公式サイトでリムとシールドの組み合わせを試してみる

Amazonで購入するなら↓↓
RhinoShield CrashGuard NXケースをAmazonで調べる


この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メール※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!