【ポケモンGO】効率のよい簡単なレベルの上げ方”ポッポマラソン”の方法を紹介する!

こんにちは、ねづ(@nzakr)です。
ポケモンGOリリース時は海外にいたので、数日ではありますが完全に乗り遅れてしまった感があります。

流れに乗るために成田空港からポケモンを捕まえながら凱旋帰国したのが私です。
ゲーマー魂が発動してあれこれ調べまくって、効率よくプレイして、なんとか友人に追いつこうとしてます。

そんなポケモンGOですが、レベル20が1つのボーダーラインと言われています。
レベルが高ければ高いほどCPが高いポケモンが出現するようになりますし、CPが高くないとジムなどに挑んでも勝負になりません。

ということは、いかに早く、効率よくレベルを上げるかが肝になるわけです。
今回は効率よくレベルを上げる方法の一つである「ポッポマラソン」を紹介しようと思います。

【スポンサーリンク】

ポッポマラソンとは

ポッポマラソンとは、ポッポを大量に捕まえてピジョンに進化させ、進化ボーナスで獲得できる経験値をねらった手法です。

ポケモンGOでは、ポケモンを進化させた時に、500XPを獲得することができます。
ポッポは街中でよく見かけることができ、捕まえるのも簡単です。
また、進化に必要なアメの数も12個と少ない点がミソです。

手順を簡単に説明すると以下の通りです。

  • 1) ポッポを大量に集める
  • 2) 大半のポッポを博士に送ってアメをもらう
  • 3) 残ったポッポを一斉にアメで進化させる
  • 4) 進化ボーナスをゲット

1) ポッポを大量に集める

ポッポを集める

まずは大量にポッポを集めます。
ポッポは街中あちこちにいるポケモンなので、集めるのは比較的ラクなほうだと思います。

ポッポの居場所はPokeVision(ポケビジョン)で探しましょう。
通勤通学の道や家、職場の近隣でポッポの生息を確認したら定期的に行って捕まえます。

なお、1匹ポケモンを捕まえるごとにポッポのアメが3つがもらえます。

博士に送る

博士に送る

ある程度ポッポを捕まえたら、博士に送ってアメを入手します。
1匹博士に送るとアメを1つ入手できます。

ポッポの何匹かは進化要員として残しておきましょう。

なお、1匹進化させるのに必要なアメの数は12個です。
ポッポのアメの数12個につき、1匹ポッポを用意しましょう。

ピジョンに進化させる

ピジョンに進化させる

アメが集まったら、ポッポを進化させてピジョンにします。
1匹進化させるごとに500XPを獲得できます。

この進化の前にしあわせタマゴを使いましょう。
しあわせタマゴは30分の間、獲得するXPが2倍になるという優れもの。

しあわせタマゴ

ポッポのアメとポッポを大量に集めて、しあわせタマゴを使った状態で、一気にまとめて進化させれば、XPをボロ儲けすることができます。
しあわせタマゴは課金アイテムなので、無課金主義な方はなくてもOKです。

できたピジョンは博士送りにします。
ピジョンもポッポのアメ1つに交換してくれます。
次のぽっぽマラソンの養分にしましょう。

さっそく実践してみた

さっそく実践したので、時系列でレポートしてみました。

まずはポッポ集めですね。
なお、平日の家と会社の往復+@のみで行いました。
ポケモンGOのための遠出や長時間滞在はしていません。

ポッポを捕まえる

4日間でポッポを20匹ほど集めました。
平日は自宅〜職場までちょっとだけ遠回りをして、1回2〜3匹ほど。
行き帰り合わせて1日4〜6匹ペースですね。

日常生活範囲内に収めていて、ほぼ余分な労力はかけていません。
20匹捕まえるとポッポのアメが60個(1匹につき3個)手に入ります。
実際は20匹以上捕まえましたが、計算しやすくするため20匹と仮定します。

捕まえたポッポ20匹のうち、
14匹を博士送り、6匹を進化の素材として残します。

アメにする

14匹送ったので、アメは14個ゲット。
捕獲でもらったアメ60個に加えると、60+14で74個になります。

1匹の進化に12個使うので、計算式は以下のとおり。
74/12 = 6あまり2
つまり、6匹進化できますね。

進化前にここでしあわせタマゴを使用。

しあわせタマゴを使う

しあわせタマゴを使ったら、6匹を一気に進化。

ピジョンに進化

しあわせタマゴ効果を合わせて、獲得した経験値は以下。

500XP × 2倍(たまご効果) × 6匹 = 6000XP

特に労力も4日間で6000XP入手できました。

他のモンスターでも可能

ポッポ以外に、ビードル、キャタピーでも実践可能です。

ビードルキャタピー

この2種類も進化に必要なアメの数が12個と少ないので、マラソン対象として有効です。
ポッポを捕まえると同時にこの2種も集めて進化させれば、さらに経験値を獲得できます。

ちなみに、一番よく出現するであろうドードー、ズバットは必要アメ数が50と多すぎるので、非常に効率が悪いです。出現しすぎな上に価値がないという哀しみ。

まとめ

さて、効率のよいレベルを上げ方としてポッポマラソンを紹介しました。
(ポッポマラソンという名称が合ってるのかは不明)

かくいう僕もまだレベル20には達してないですが、
無理せず効率重視でちまちまレベル上げをしています。

もっと外に出てルアーモジュールが撒かれた場所に長時間滞在すればもっと早くレベルを上げることはできますが、なかなか時間的に難しいですね。
そういう時間をとれない人でもポッポマラソンは可能かと思います。

今までのゲームと違って家の中でゴロゴロしながらレベル上げできないのが辛いですが、逆にハマって寝不足になるようなこともないので、これはこれでいいのかも。

参考になれば幸いです。
でわでわ。

ポケモンGOのプレイにはモバイルバッテリーが必須です!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

【ポケモンGO】効率のよい簡単なレベルの上げ方”ポッポマラソン”の方法を紹介する!
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!