PlayStation 5 ディスク付バージョンをレビュー!画質、デザイン、コントローラー、PS4との比較をする

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

先日11月12日、ついに発売されたましたね。
そうです、あの PlayStation 5 です。

店頭販売なし&事前抽選は軒並み高倍率という手に入れるのが困難な一品。

そんな中、なんと私…
ヨドバシカメラにてPlayStation 5に当選しました!!!

実際に品物を受け取るまでは本当に手に入るのか疑心暗鬼だったんですけどね。いかんせん、周りにも当選者が誰もいないもんで…。

というわけでせっかくの機会、PlayStation 5を開封の儀にてレビューしたいと思います!!

【スポンサーリンク】

PlayStation 5 開封!

こちらが実際にヨドバシカメラから届いたPS5。

メインカラーの白を貴重とした本体デザインがプリントされた外箱です。
PS4の箱と比較すると、PS5のほうが箱そのものが全然大きいですね。

実際の本体のサイズもPS5のほうが大きいため(本体のサイズも比較は後ほど)、それに応じて箱も大きくなっています。

なお、購入したのはディスク付のスタンダードエディションです。
購入価格は54,980円でした。

価格的にはダウンロード専用機であるデジタルエディションのほうが安いです。
ですが、ゲームはディスクで購入して、プレイが終わったら(飽きたら)売って、別のゲームの軍資金にするという自分の流れがあるので、ディスク付を選びました。

中身は以下のようなものが入っていました。

  • PlayStation 5 本体
  • コントローラー
  • 電源ケーブル
  • HDMIケーブル
  • USB-USB TypeCケーブル
  • 本体固定スタンド
  • クイックスタートガイド
  • セーフティガイド

PS4のときに付属したマイク付きイヤホンはありませんでした。
あの付属のイヤホン、ショボすぎてメインで使っている人はいないと思うので、付属しなくても問題ないですが。

カラーはホワイトのみ。

おそらく後継機はこれまで同様に別カラーが展開されるかと思いますが、現状では白一択となります。
PS3、PS4では初期カラーが黒だったので、新鮮ですね。

縦置きするとこんな感じ。

実際に利用する際は付属のスタンドを付けることになりますが、スタンドがなくて自立してくれます。

側面にはPSマークが。

底部分にはスタンドを固定する穴と通気孔があります。
スタンドを付けずに縦置きするとこの穴から通気がなくなるので、スタンド必須ですね。

フロント部分には
USBポート
USB TypeCポート
電源ボタン
ディスク取り出しボタン
の4つが付いてます。

背面部分は、
USBポート2つ
LANケーブルポート
HDMIポート
電源ケーブルのポート
の5つです。

なお、USBポートは表面1つ、裏面2つですが、拡張ストレージなどをUSB経由でつなぐ場合は裏面のUSBポートから繋ぐ必要があります。

PS4のデータ移行の際に、実際に外付のSSDをフロントのUSBポートで接続したらエラーになりました。

底面には通気口とスタンドを固定するための穴があります。

通気口の真ん中にある黒い丸の部分がスタンドの固定穴ですね。こちらの丸い蓋が外れるようになっています。

スタンドをつけるとこんな感じ。

PS4では縦置きスタンドは別売のオプションだったので、デフォルトで付属するのは嬉しいです。

PS4との比較

PS4と本体を比較してみます。

並べてみると、あきらかにPS5のほうが大きいですね。

PS4は正方形に近い形している一方、PS5は長方形なのでそもそものサイズ感が異なります。

実際のサイズですが、以下の通りです。

PS4 … 幅265mm × 奥行288mm × 厚さ39mm
PS5 … 幅390mm × 奥行260mm × 厚さ104mm
※ PS4 Slim(CUH2000番台)のサイズです

厚さ(高さ)が2.5倍近く大きくなっています。

厚さ(高さ)を実際に比べてみると、その差がすごい。
PS4 Slimというスタイリッシュな筐体と比較しているから余計に差を感じますね。

モバイルデバイスではないものの、収納を考えるとできれば小型であるほうが嬉しいんですが、その分ハイスペックであれば問題なし。

おそらく数年後に例によって小型版(スリム版)が発売されるでしょう。

PS3のときは初期型発売から6年後、PS4のときは2年後に筐体サイズの大きなモデルチェンジがありました。

PS5のコントローラー

続いてコントローラー。
こちらも本体同様ホワイトを基調としたカラーです。

ねづ
カッコいいんですが、汚れが目立ちそうでちょっと心配。手汗を掻きがちな自分なもんで。

充電の差し込みポートはUSB TypeCになっています。
付属のケーブルがTypeCになっていたのはこのためですね。

PS4コントローラーとの比較

コントローラーとしてのデザインそのものは異なるものの、ボタン配置は変わりません。サイズは一回りほど気持ち大きくなった程度です。

重量に関しても
PS5 … 約280g
PS4 … 約210g
と約70gほど重くなっていますが、実感として大きな差はありません。

PS5のほうはグリップ部分がザラザラしており、滑り止めがついているようです。
パッと見デザイン以外の違いはないものの、機能面では全然違います。

PS5のコントローラーは次世代型としてDual Senseという”ゲー厶を感じる”をテーマにしたコントローラーになっています。

具体的には以下のような機能がついています。

ハプティックフィードバック … いわゆる優れた振動効果
アダプティブトリガー … R2、L2ボタンの押し込み強度を判別
内蔵マイク … コントローラーにマイクが搭載
モーションセンサー … ジャイロスコープと加速度センサーを搭載して、コントローラーの傾きを判別可能に。
タッチパネル … コントローラー真ん中ボタンにタッチセンサーが内蔵

このように、いわゆるボタンを押す以外の機能がコントローラーに加わりました。タッチパネルやモーションセンサーはPS4のコントローラーにもありましたが、より優れたセンサーになっているようです。

ねづ
そもそもPS4のゲームでタッチパネル、モーションセンサーの機能を使ったことがなかったので知らなかった…

PS5を起動!

PS5を起動していくつか初期設定(ネットワークやPSNアカウントなど)をして無事に起動!!!

画面はもちろん異なりますが、メニューは大きく変わらないのでPS4と操作性も変わりません。

一番異なるのは、決定ボタンがバツボタンなこと
事前のニュースで知っていたものの、PS4まではずっと○が決定だったので、ものすごい違和感があります…。

海外ゲームだと元々バツが決定ボタンなので、グローバル基準に合わせたんでしょう。
もしかすると設定で変更できるのかもしれませんが(ざっと見た感じできないっぽいけど)、慣れるのが一番いいかと思います。

FPSなどはゲームごとにコントローラー設定変えられるので影響ないですし。

途中でPS4からのデータ移行もありました。
PS5はPS4のゲームをプレイできますからね。

データ移行するためには、PS4とPS5が同じWIFIネットワークに接続されている必要があります。

画面解像度も間違いなく4K(3840 × 2160)の60Hzになっています。

持っているテレビ自体は4K対応しているんですが、PS4 Slimだったのでゲーム機本体自体が4K未対応だったんですよね。やっと初の4Kでゲームができる!

現時点ではゲームソフトは買っていない&買う予定はないので、とりあえず今ハマっているフォートナイトをメインに遊んで行く予定です。

さっそくフォートナイトをプレイしてみたけど、かなり綺麗!!

画像だといまいち伝わりにくいですが、4K映像によりPS4時よりも各オブジェクトがはっきり見えるようになっています。

ただ、fps60しか出ないのは残念…。
PS5自体は120fpsまで出せる仕様ですが、フォートナイト側が60fpsの仕様になっているようです。

ねづ
画質がキレイになっても腕は相変わらずですが…泣

PS5の主要なゲームソフトは来年以降か

発売されたものの、主要なゲームソフトが発売されるのは来年以降になるので、気長に待ちたいと思います。
おそらく上述した新しいコントローラーの機能にマッチした面白いゲームも続々登場するでしょう。

ねづ
とりあえず自分が現段階で楽しみなのはバイオハザードかな!

ちなみに、デフォルトでASTRO’s PLAYROOMというゲームが入っています。


アストロという愛くるしいキャラクターを操作する簡易アドベンチャーゲーム


プレイしているのは、もしかして懐かしのPSP!?

PS5の新機能を体験するためのチュートリアルゲームになっているので、ぜひ買えた方はやってみてください!

今々では入手困難なPS5ですが、店頭で気軽に買えるようになるのはいつ頃になるんでしょうかね。年末商戦には間に合わなそうですが…。

一応購入リンクおいておきます↓笑

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ねづ
メルカリでは既に2倍以上の価格で転売されているのが恐ろしい…。

なお、これまで愛用していたPS4はメルカリに出品させていただきました。


この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メール※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!