筋トレのオススメ記事

パーソナルトレーニングで失敗する人の特徴とは?痩せられない、効果がない人のパターンまとめ

こんにちは、ねづ(nzakr)です。
過去2回パーソナルトレーニングに通った経験があります。

過去に通ったパーソナルトレーニングジムは完全個室ではないタイプだったので、必然的に他にパーソナル受けている方の様子が目に入ってきます。
別に意識しているわけではないですが、トレーナーと話している内容などが耳に入ってきます。

それを見ていると、
「こういうパターンの人はパーソナルの効果を得られないんだろうなー」
と思うシーンが多々ありました。

というわけで今回は、せっかくパーソナルトレーニング通ったのに期待した効果を得られない、失敗してしまう人の特徴をまとめてみました。

【スポンサーリンク】

失敗パターン1 : 定期的に通わなかった

まずはこれ「定期的に通わなかった」ですね。

パーソナルトレーニングジムでは、だいたい2ヶ月16回、3ヶ月24回というコース設定がされています。

だいたい週2回のペース設定になっていることが多いんですが、必ず週2で通わなければいけないわけではありません。

いわゆる16回or24回の回数券であり、ジム側のオススメとして週2回という通う頻度を設定しているだけです。

それゆえ、最初は週2で定期的に通っていたのが、忙しさからか、時間や曜日がバラバラになり、回数が週1になり、2〜3週間に1回になり…という流れで定期的に通わなくなってしまう人がいます。

ジム側も別に定期的に通わないことでペナルティをだしたり、それを怒ったりすることはないです。

以下のような会話をトレーナーと客がしているのを何度か聞いたことがあります。

「お久しぶりですねー、1ヶ月ぶりですか?」
「次いつにしましょう?また予定わかったらご連絡ください!」

おそらく、定期的に通わなくなったけど、まだコースが終了していない(回数券が残っている)ので、余裕ができた時にふらっと通っているのだと思います。
これでは当然ダイエット効果(もちろん筋肥大効果)は期待できないでしょう。

一度通うリズムが崩れると、当然痩せる効果を得にくくなり、「先週行けなかったからなぁ…」といった感じでモチベーションも落ちてしまいます。

ダイエットの本質は生活習慣を変えることなので、ジムに通うという習慣が崩れると、連鎖的にダイエット効果も得にくくなります。

もちろん仕事などで都合をつけられないことはありますが(僕もありました)、できるだけ通う頻度を守り、なんなら通う曜日と時間帯まで固定できるとベストです!

失敗パターン2 : 食事の管理をサボっている

続いて、トレーニングはちゃんとやっているけど、
「食事をサボってしまっている」というパターン。

トレーニング中はトレーナーが付きっきりなので、必然的に集中して取り組むことができるようになりますが、食事はそうではありません。

食事管理付きのコースでは、食べたものを写真にとって送るなどしてトレーナーに管理してもらえるものの、こっそり食べてしまう(飲んでしまう)ことは余裕でできてしまいます。

✓ 仕事の付き合いで飲みにいってしまったり…
✓ お土産でお菓子をもらったから食べてしまったり…
✓ やたらチートデーを連発したり…

など、日常生活には誘惑がたくさんあります。
ちょっとならいいか…と油断して気づいたら食べてしまっているケースあるあるです。

「昨日飲みに行っちゃったんですよねー汗」
みたいな会話をトレーナーの方としているのを耳にしたことがあります。

ダイエットは運動よりも食事のほうが重要なので、食事の習慣を変えないと痩せることは難しいです。

食事はいろいろと誘惑が多いのはわかります。僕もたまに負けてます…苦笑
この誘惑をいかに断ち切るか、トレーナーに管理してもらうことに加えて、自分の強い意志を持つことが大切です。

失敗パターン3 : トレーナーと雑談する時間が多い

定期的に通っていて、食事もある程度管理できているのに効果が出ないことがあります。

もちろん体質的な問題もありますが、トレーニングに集中できていないことが原因の可能性もあります。

その例としてよくあるのは、トレーニング中にトレーナーと雑談ばっかりしてしまうことです。

パーソナルトレーニングになると、トレーナーと会話することが多くなります。
筋トレの種目の説明を聞いたり、インターバル(小休憩)でちょっと会話したりなどして、回数を重ねると仲良くなってきます。

そうすると、軽い雑談も増えていくのはしごく当然なんですが、雑談の時間が伸びることでインターバルが長くなり、結果としてトレーニング時間が短くなる(ちゃんとトレーニングできていない)という事態になっちゃいます。

普通のフィットネスジムであれば、自分の決めたメニューをこなすまでジムに滞在して筋トレすればよいですが、パーソナルトレーニングは50分などと時間が決まっているので、雑談が増えると比例してトレーニング時間が減ります。

個人的な印象ですが、雑談が長引くのは女性に印象です。観てるドラマの感想や恋バナなどでもりあがってるところを何度か見かけたことがあります。

まあこれはトレーナーが悪いケースでもありますね。
インターバルを無駄に長くとりすぎないようトレーニングのリズムを崩すことなく、トレーナー側も上手く意識して切り替えてあげるべきです。

軽い雑談が盛り上がることはもちろんありますし悪いことではないんですが、油断すると時間を消費しちゃうので、貴重なトレーニング時間を無駄にしないようにしましょう。

習慣と集中が失敗しないために重要!

以上、2回のパーソナルトレーニングを経験して感じた失敗してしまう人の典型例を紹介してみました。

失敗パターンを踏まえて痩せるために重要なことは、

  • ✓ 定期的に通うこと
  • ✓ 食事を怠らないこと
  • ✓ 無駄な雑談を減らすこと

です。
つまり、習慣と集中の2つです。

パーソナルトレーニングも、通ったら自動的に痩せるものではないので、効果を最大限に得るために習慣と集中でモニターとして紹介されるような効果を得ちゃいましょう!

この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(1歳)と3人暮らし。
「旅行」と「筋トレ」をテーマにしてブログを書いてます。

独身時代に海外旅行(主に東南アジア)にハマり、マイル修行も経験。ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)になりSPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求。
結婚&子供ができた後は、子連れ旅行しながら、筋トレという新たな趣味に目覚めて、週3〜4でジム通い中。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メール※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(1歳)と3人暮らし。
「旅行」と「筋トレ」をテーマにしたブログです。

独身時代に海外旅行(主に東南アジア)にハマる。ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)になりSPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求。
結婚&子供ができた後は、子連れ旅行しながら、筋トレという新たな趣味に目覚めて、週3〜4でジム通い中。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!